富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2013年08月

あれこれ

2013/08/29 ノルウェーオリンピック委員会「ノルウェーの選手はソチで、少数派支持のバッジをつけない」

http://www.sports.ru/sochi2014/152465004.html

2013/08/29 ノルウェーオリンピック委員会「ノルウェーの選手はソチで、少数派支持のバッジをつけない」

ノルウェーオリンピック委員会委員長で、スポーツにおける差別問題を担当しているホワルド・オヴレゴル氏は、2014年のソチオリンピックで、ノルウェーの選手は、性的少数派の支持を表明することを禁じられると発表した。

「国際舞台で、われわれはこの問題に関する自分たちの立場をはっきりと示さなければならない。また、わが委員会は、差別に対しては積極的に闘うことが出来ることを示さなければならない。

しかし、ノルウェーの選手は誰も、ソチでは、性的少数派支持のためのバッジや旗を使わない。それは不可能である。しかし、われわれは、選手達がオリンピック前とオリンピック後に自分の立場を表明することは見守っていく」。
NRKは、このようにオヴレゴル氏のことばを伝えている。

文:マリヤ・アレクサンドロワ / 出典:NRK
スポンサーサイト
  1. 2013/08/31(土) 00:51:35|
  2. ソチオリンピック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013/08/27 ジェレミー・アボット「他の家にお邪魔して、この家はひどい、とは僕は言わない」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/152418446.html

2013/08/27 ジェレミー・アボット「他の家にお邪魔して、この家はひどい、とは僕はいわない」

アメリカのフィギュアスケーター、ジェレミー・アボットは、ソチオリンピック-2014をボイコットするという考えに否定的な見解を示した。

「ロシアは僕たちを受け入れるのだ。他の家を訪問して、『お宅の装飾はひどいですね。全部やり直す必要がありますね。とか、私はもう二度と来ませんよ。』などと、僕は言わない。それは少し乱暴だろう。だから、オリンピックを受け入れる国を悪く言いたくないのだ。

僕がロシアの政治だとか、その他の何かに賛成できないことでも、ロシア人にとったら研究済みで、僕の考えが愚かに見える、っていうことだってあるかもしれない。

スポーツマンとして、長いことトレーニングを積んできて、オリンピックがないまま終えるというのは、僕にとったら打撃だよ。競技のボイコットは、どんな国の政治的問題も解決しない。このような解決方法は、スポーツマンにだけ影響があるだけで、政治的な何かを変える訳ではないし、国も世界も変えることはない」。
The Denver Postはアボットのことばをこのように伝えている。

このようなアボットのことばは、ロシアで非伝統的性的指向宣伝禁止法が採択されたことを理由に、オリンピック-2014をボイコットする可能性が、先に外国マスコミで論議されていたことを受けている。

文:アレクサンドル・チェルノーフ / 出典:The Denver Post
  1. 2013/08/29(木) 20:02:07|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013/08/26 セルゲイ・ヴォロノフ「周囲の人たちは盲目ではない。誰が何をできるのかを分かっている」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/152389503.html

2013/08/26 セルゲイ・ヴォーロノフ「周囲の人たちは盲目ではない。誰が何をできるのかを、みんな分かっている」

ロシアのフィギュアスケーター、セルゲイ・ヴォーロノフは、オリンピックシーズンへの準備状況を語った。

「僕は全体的イメージを変えたいのです。一人一人の選手というものは、そういう選手だと受け取られているレッテルのようなものがあります。僕は質の違うものを見せたいのです。スケーティングの面だとか、何て言ったらいいか、フィギュアの造詣の深さといったような面で評価されるように。もちろん、最終的な形からはまだほど遠い、過程にあるわけですが、そこを目指しているのです。

たとえば、ショートプログラムは、去年のようなものとは全く違っています。それは扇動的なものではありますが、僕はそれを全く別な風に感じているのです。観客には気に入ってもらえると思います」。

—オリンピックに出るには何がふさわしいのかを証明するために、あなたはどんな根拠を提示しようとしていますか。
「それを証明できるものは、競技会での安定した滑りだけだと思っています。何と思われようと進み出て、全てをやること。何よりもまず自分で満足できるように滑ること。もし氷の上で喜びを得られたなら、それは滑っている僕だけではなく、周りの皆さんにとっても素晴らしいことになると思います。だってもし、誰かが素晴らしい滑りをしたなら、そのような選手を見るのは気持ちの良いものでしょう。全ての周囲の人たちは目が見えないのではないのですから、誰が何をできるのか、誰だって知っているし分かっているのです。

ジャンプや全てのその他のことは、みんなやれるのです。だからオリンピックに行くのは、神経が太い人、他の人より少しばかり運を持っている人、そしてもちろん、健康な人でしょう」。
ヴォーロノフは、R-Sportのインタビューでこのように語った。

文:アントン・ピリャソフ / 出典:R-Sport
  1. 2013/08/28(水) 19:26:44|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013/08/26 エヴゲーニー・プルシェンコ「新フリープロは、過去の良かったプロの混成曲」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/152374972.html

2013/08/26 エヴゲーニー・プリューシェンコ「新フリープロは、過去の良かったプロの混成曲」

オリンピックチャンピオン、エヴゲーニー・プリューシェンコは、オリンピックシーズンで滑る新しいフリープログラムについて語った。

「フリーの曲は、過去の僕のプログラムで良かったもの、つまり、「ゴッドファーザー」、「アリビノーニのアダージョ」、「トスカ」、「タンゴ・アモーレ」などの混成曲だ。これは新しい決断だよ。フィギュアスケートで誰もやったことがないのだから。僕は、勇敢なスポーツマンだからね。フィギュアスケートに何か変わったことや新しいことを持ち込むことを許せるのだ。もし、全てがうまくいったら、ソチオリンピックは、僕の最後の演技となるだろう。

それぞれのフィギュア愛好者が、それぞれの僕のファンが、ソチで自分のプリューシェンコを、18歳の若者、19歳のプリューシェンコ、25歳の、そして最後に今日のプリューシェンコを見るだろう。これは特別なアプローチ、キャリアの効果的な終わり方だと、僕たちには思えたのだ。そして重要なのは、かつてよりも、そう僕の良かったプログラムからの全てのカットがその当時よりも、最低限、悪くはならないことだ。それらよりも、より興味深いものになっていることが重要だ。

当然、僕たちは新しいエレメンツを挿入したり、仕上げをしたり、考えだしたりしているよ。かつて演じた全てのプログラムの部分、部分や、振付けの細切れを単につなげて、新しいプログラムにするのは不可能だからね。そんなことはできっこないさ! フィギュアスケートは、トランジットも滑りもスピンも進歩している。僕は、それに遅れずについていかなければならない。

—あなたは、ソチオリンピックでは個人競技の外に団体戦があることを、練習のなかで考慮に入れていますか。
「もちろん、考慮している。二つの演技の代わりに、ソチでは四つだ。十日間で。これは深刻な重荷だ。もし、(自分の病状が)うまく回復すれば、四回の演技でも、それ以上でもできるよ。しかし、何らかの理由で自分にはやりこなせないと感じたなら、前もってそれをみんなに言うつもりだ。そうなれば、ソチには若者が出場するだろう。僕はロシア代表チームに迷惑はかけたくないし、若い選手たちの邪魔をするつもりもない。僕自身だって悪い滑りをするつもりはないからね。

繰り返しになるけれど、オリンピックで演技できない可能性があるというのは、単に治りきっていない背中のせいだけではない。僕はたくさんの手術を受けている。両膝、鼠蹊部、アキレス腱、両手などなど。今はこれらの心配はないけれども。唯一の心配は、12番目の手術である背中の手術の後、僕はまだ完全には回復していないことだ。でも、少しは治癒して、コンディションを整えられ、祖国で開催するオリンピックで自分のキャリアを立派に終えることができることを願っているし、信じてもいるのだ」。
プリューシェンコは、Team Russia-2014のインタビューでこのように語った。

文:アントン・ピリャソフ / 出典:Team Russia-2014
  1. 2013/08/27(火) 23:43:19|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013/08/24 ジャック・ロゲ「イシンバエヴァの言葉は軽率だった」

     http://www.sports.ru/others/athletics/152323220.html

2013/08/24 ジャック・ロゲ「イシンバエヴァの言葉は軽率だった」

国際オリンピック委員会(IOC)会長、ジャック・ロゲ氏は、少し前にロシアで採択された「未成年者への非伝統的性的関係宣伝禁止法」に関連してロシア政府から何を期待しているかを語った。また、この件に関するエレーナ・イシンバエヴァの発言にコメントした。

「われわれは、主権国家でオリンピックを開催しようとしています。ですからその国の独立には敬意を持って接しなければなりません。と同時に、性的指向に関連した差別はないという保証をロシア政府に要請しているのです。

—しかし、この法律は、その本質が差別的なものです。ロシア政府はあなた方に何を言っていますか。
「彼らは、同性愛の権利はロシア連邦憲法で保証されていると言っています。彼らのことばによれば、法律で規定しているのは、18歳未満の人たちの中に同性愛についての情報を広げてはならない、ということだそうです。彼らの見解では、ロシアでは同性愛への差別は存在しないという。結論を得るために、さらなる情報を待っているところです。

—世界陸上選手権でのイシンバエヴァの発言をどう思われますか。
「私は失望しました。彼女は、このような論議に加わるべきではなかった、それもあのような表現で。そう思います。明らかに彼女の判断は軽率でした。幸いにも、彼女は自分の誤りを正しました」。
BBCロシア支局は、このようにロゲ氏のことばを伝えている。

文:norsk / 出典:BBCロシア支局
  1. 2013/08/26(月) 19:27:45|
  2. ソチオリンピック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013/08/15 エレーナ・イシンバエヴァ「ソチ-2014ボイコットを支持しない」

http://www.sports.ru/others/athletics/152099854.html

2013/08/15 エレーナ・イシンバエヴァ「ソチ-2014 ボイコットを支持しない」

棒高跳びで二度のオリンピックチャンピオン、エレーナ・イシンバエヴァは、未成年への非伝統的性的関係宣伝禁止法を理由に、ソチ五輪ボイコットを呼びかける動きに対しコメントした。

「私は、このボイコットを支持しません。私はこの論争にも反対だし、この成り行きにも反対です。

もちろん、もし、彼らが(ロシアの)街で同性愛の宣伝をするとしたら、私たち(ロシア国民—訳注)への敬意がないということになるでしょう。私たちはこのような(性的)関係の宣伝には反対です。しかし、人がどのような選択をし、どのような関係を築こうと、それには私たちは反対していません。

私たちは、私たちの家族に、ロシアに敬意を持って頂けるよう、皆さんに、皆さん一人一人にお願いします。私は、この問題がソチオリンピックを壊すことがないようにと願っています。私は、人々がこれを混乱させるのをやめて頂くよう、心から願っています」。
R-Sportは、このようにイシンバエヴァのことばを伝えている。

文:アントン・ピリャソフ / 出典:R-Sport
  1. 2013/08/26(月) 12:44:30|
  2. ソチオリンピック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013/08/24 オリンピック期間、ソチは閉鎖され、進入の自由は制限される

http://www.sports.ru/others/skiing/152325599.html

2013/08/24 オリンピック期間、ソチは閉鎖され、進入の自由は制限される

ロシア大統領ヴラジーミル・プーチン氏は、オリンピック期間、ソチを閉鎖し、進入の自由を制限する大統領令に署名した。同様に大統領は、一月から三月まで、スポーツに関係のない集会や公の催しを行うことを禁止した。

金曜日(23日—訳注)、「ロシア新聞」が公表した大統領令によると、2014年1月7日から3月21日までソチ市に入れるのは、非営利組織「オリンピック交通管制部」が発行する特別許可証を持つもののみとなる。

市で申請のあった通行に対してのみ制限が加えられない。この他、グルジアとの国境からアドレルまでの広範な地域が、この期間、「禁止ゾーン」に指定される一方、国境通行地点では特別体制が敷かれる。

オリンピック施設のある地域の通行は、オリンピックで使われる交通手段、汽車、緊急任務を帯びるもの以外全ての自動車が制限される。

人権擁護団体「アゴラ」の会長パーヴェル・チーコフ氏は、プーチン氏が署名した大統領令は、ロシア連邦憲法と矛盾すると考えている。

「私の考えでは、大統領令は法に全く適合しているとは言えないと思う。しかし、そのことは何も変えないし、令は遵守されるだろう。
禁止は、オリンピックに関係しない催しのみを対象としている。理論的には、オリンピックに反対したり、LGBT選手差別に反対する集会を行う可能性があるとも言える。しかし、結局は市がこのような催しに同意するのを断るだろうし、それを裁判所が支持するだろう」。
「コメルサント」は、このようにチーコフ氏のことばを伝えている。

文:アンドレイ・ソコローフ / 出典:「ロシア新聞」
  1. 2013/08/25(日) 13:03:09|
  2. ソチオリンピック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013/08/23 プルシェンコ、Opera On Ice に参加へ

  http://www.sports.ru/others/figure-skating/152314105.html

2013/08/23 プルシェンコ、Opera On Ice-2013に参加へ

ロシアのフィギュアスケーター、エヴゲーニー・プリューシェンコは、9月28日に、イタリアのヴェローナで行われるショー、Opera On Ice-2013に参加する。

プリューシェンコの他にショーに参加するのは、カロリーナ・コストナー、ステファン・ランビエール、荒川静香、アンナ・カッペリーニ、ルカ・ラノッテ、メーガン・デュアメル&エリック・ラドフォード。

スケーターたちは、生で演奏されるオペラ「トゥーランドット」、「ロミオとジュリエット」、「アイーダ」、「カルメン」のアリアに合わせて演技する。

このようにVeneto Insideは伝えている。
ビデオ:http://www.youtube.com/watch?v=8H1dlHKyb5A

文:アントン・ピリャソフ / 出典:Veneto Inside
  1. 2013/08/24(土) 22:37:38|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013/08/22 IOC、ソチ五輪訪問者の権利に関し、ロシア政府から保証を得る

http://www.sports.ru/sochi2014/152285598.html

2013/08/22  IOC、ソチ五輪訪問者の権利に関し、ロシア政府から保証を得る

国際オリンピック委員会(IOC)は、ロシア政府から、非伝統的性的指向宣伝禁止法に関する言明を含む手紙を受け取った。

「ロシアはオリンピック憲章とその根本原則を堅く守ることを目指している。その根本原則には、「人種、宗教、政治、性別、その他の理由に基づく国や個人に対する差別は、いかなる形であれオリンピック・ムーブメントに属する事とは相容れない。」と語られている第6項も含まれる。ロシアは、IOCに対し、義務を遂行することを完全に保証する」。手紙のなかで、ロシア連邦副首相ドミートリー・コザークはこのように述べている。

「IOCは、スポーツは人間の権利であり、それは、人種、性あるいは性的指向に関わらず全ての者に許されなければならない、と確信している。オリンピックは全ての者に開かれていなければならないし、差別からも自由でなければならない。このことは観客にも、組織役員にも、報道陣にも、そしてもちろん選手にも当てはまる。この原則が危機に晒されるようないかなる歩みに対しても、最も強い手段によって反対する」。
このように、IOCのオフィシャルサイトの声明は述べている。

文:アレクサンドル・チェルノーフ / 出典:IOC
  1. 2013/08/24(土) 00:46:05|
  2. ソチオリンピック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013/08/11 アジアオープンフィギュア杯、日本人選手の勝利で終了

http://fsnews.ru
    ロシアのサイト「フィギュアスケートニュース」から引用

2013/08/11 アジアオープンフィギュア杯、日本人選手の勝利で終了

本日、バンコクで男子、女子のフリープログラムが行われ、これを持って大会は終了した。
男子スケーティングで、他の競技者を寄せ付けなかったのは町田樹だ。彼はフリーで二回の四回転を跳んだ。とりわけ4T-3Tの連続ジャンプは、着地に問題があった単独4Tよりも、出来が良かった。トリプルアクセルでも乱れがあったが、その他のプログラムは、ミスなく滑りきった。結果は、フリープログラムの自己ベストに近いものだった。
ウズベキスタン代表のミーシャ・ジーは、今のところ特別な成功なしに、トリプルアクセルに挑んでいる。今日はトリプルアクセルを回りきっての転倒と、回転不足での着地ミスだ。いつものごとくの問題は、ルッツと3S+3T+2Loの連続ジャンプでループが回りきらないことだ。シーズンの幕開けでは、これはそれ程深刻ではない、グランプリシリーズの開始までにはまだ時間はたっぷりある、と言われればその通りだが。
三位は、韓国人のジュン・ホン・リ(イ・ジュンヒョン)で、彼は三回転ジャンプで若干難のある動きを見せた。
       
氏名 国 総合点 SP FP
1 Tatsuki MACHIDA JPN 226.21 1 1
2 Misha GE UZB 203.63 2 2
3 June Hyoung LEE KOR 178.96 3 3

女子では日本人宮原知子が他を寄せ付けなかった。彼女は、オフシーズンでも切り札の3Lz+3Tを失わなかったことを示した。非常に強いプログラムで、唯一のミスは、連続ジャンプの3Lz<+2T+2Tでルッツが回転不足になったことだ。結果は115.42で、これは彼女の自己ベストだ。おめでとう!
      
氏名 国 総合点 SP FP
1 Satoko MIYAHARA JPN 169.85 1 1
2 Kexin ZHANG CHN 143.09 2 3
3 Melissa BULANHAGUI PHI 140.05 4 2
  1. 2013/08/22(木) 15:14:20|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
    </