あれこれ 2013年09月

あれこれ

2013/09/29 フランク・キャロル「ライサチェクはSkate Americaに参加できる体調にない」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/153254331.html

2013/09/29 フランク・キャロル「ライサチェクはSkate Americaに参加できる体調にはない」

オリンピックチャンピオン、エヴァン・ライサチェクのコーチであるフランク・キャロル氏は、ライサチェクが怪我からの休養を経てトレーニングに入ったが、Skate Americaへの参加の可能性は疑わしい状況であることを公表した。

「彼は、それほど難しくない幾つかのエレメンツはやりきった。しかし、Skate Americaに参加するために必要な身体的コンディションにはない。彼の今後の状況をよく見ていきたい」。
Chicago Tribuneは、キャロル氏のことばをこう伝えている。

グランプリシリーズ第1戦のSkate Americaは、10月18~20日までデトロイトで開催される。

文:マリーヤ・アレクサンドロワ / 出典:Chicago Tribune
スポンサーサイト
  1. 2013/09/30(月) 20:39:32|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013/09/29 アルトゥール・ドミートリエフ「ヴォロソジャルとトランコフはソチ五輪まで調子を維持できないかもしれない」

      http://www.sports.ru/others/figure-skating/153250579.html

2013/09/29 アルトゥール・ドミートリエフ「ヴォロソジャルとトランコフはソチ五輪まで調子を維持できないかもしれない」

ペアスケートで二度のオリンピックチャンピオンのアルトゥール・ドミートリエフは、オーベルストドルフで行われたネーベルホルン杯で勝利したタチヤーナ・ヴォロソジャル/ マクシム・トランコフの演技や、ソチオリンピックでのチャンスについて論評した。

「タチヤーナとマクシムは非常に素晴らしく滑った。彼らが総合232点を得たことはそれを十分物語っている。しかし、これは警戒すべきことでもある。シーズン始めにこのような良いコンディションであるのは、危険だ。維持できないかもしれない。

ペアスケーティングに関しては、ロシアは今ルネッサンスだ。世代交代ができて、若い才能ある選手たちがいる。ソチ五輪へは、わが国から三組のデュエットが出場する。

ヴォロソジャル/トランコフは、今のところ、他の組よりも無条件で強い。もし、全て破綻無くいけば、彼らが文句無く金メダル候補だ。銀メダルはロシアは取れないと思う。カワグチ/スミルノフとバザーロワ/ラリオーノフは、三位争いをしてもらいたい」。
Sport-Expressは、ドミートリエフのことばをこのように伝えている。

文:マリーヤ・アレクサンドロワ / 出典:Sport-Express
  1. 2013/09/30(月) 15:55:31|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013/09/27 マクシム・トランコフ「なぜ黄色のズボンなのかと質問された」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/153215323.html

2013/09/27 マクシム・トランコフ「ソチでの中間審査会で『なぜ君は黄色のズボンなのか』と質問された」

タチヤーナ・ヴォロソジャ-ルとペアを組んでいる、ロシアのフィギュアスケーター、マクシム・トランコフは、勝利した(ショート、フリー、総合と三つの得点が世界記録 —訳注)ノーベルホルン杯でのフリープログラムについて、また世界の強豪スケーターたちとの戦いについて語った。

「僕はずいぶん前から、《ジーザス・クライスト — スーパースター》の音楽で滑りたかった。このプログラムは宗教とはほとんど関係がない。たとえば、ソチでの中間審査会の時、僕への初めの質問は、『なぜ君は黄色のズボンなのかね?』だったよ。

何故ならこれはヒッピーの時代だからだよ。どのような彼らにすべきだろう? そこでのユダはだいたい黒だったし、何かのぼろを着て映画の始めからおしまいまで走り回っている。そこでは戦車が行き交い、飛行機が飛び回っている。

僕たちは、実際全ての演出を見た。ここでの動作は普通じゃないのだ。両手は、舞台の上のキリストのように、特徴的に保たなければならない。僕は、このキリストを本当に何回も観察しなければならなかった」。

—あなたは、ドイツのサフチェンコとゾルコーヴィが何を準備しているか興味がありますか。
「いいえ、ありません。僕は去年、一度も彼らのプログラムを見ていない。彼らが何か技術的エレメンツをよりうまくやっているとするなら、どうぞおやりください、誰も止めてはいませんから。僕たちには別の道がある。僕たちが四回転ツィストリフトを出来ないと思いますか。できますよ。ただ、何のために? 彼らは多分、このスポーツで最後の年じゃないかな。だってもう何年一緒に滑っていますか。

— カワグチとスミルノフも四回転スロージャンプを用意していますが。
「カワグチとスミルノフは、ソチへ選ばれるために何かしなければならないのです。彼らもフィギュアスケーターとしては若い方ではありませんから、驚かせるものをやらなければならないのです」。
R-Sportのインタビューで、トランコフはこのように語った。

文:マリーヤ・アレクサンドロワ / 出典: R-Sport
  1. 2013/09/29(日) 19:32:24|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013/09/28 織田信成、説得力のある勝利

http://fsnews.ru

2013/09/28 ネーベルホルン杯、織田信成、説得力のある勝利

本日、オーベルストドルフの氷上では、五位から十位までに入った選手たちが自国のために獲得できるオリンピックへの切符の行方が決定したばかりでなく、大会での勝利のための戦いも繰り広げられた。圧倒的勝利を収めたのは日本人、織田信成で、彼はフリープログラムをクリーンに滑りきり、4T-3Tのコンビネーションも成功させた。二位に入ったのはアメリカ人、ジェイソン・ブラウンで、彼は今シーズン、トリプルアクセルを安定させた。三位はカナダ人のジェレミー・テンで、彼は、シーズン始めに素晴らしいコンディションを見せた。アルトゥール・ドミートリエフは、今日の演技で多くのミスを犯して、総合四位となった。
今日一番残念だったのは、ブラジルの選手、ルイス・マネッラで、フリープログラムで素晴らしい滑りを見せて四位だったにもかかわらず、ショートの崩れのためにオリンピックへの参加者として選ばれなかったことだ。

1. Nobunari ODA / JPN / 262.98 / SP1 / FS1 /
2. Jason BROWN / USA / 228.43 / 2 / 2 /
3. Jeremy TEN / CAN / 205.56 / 3 / 5 /
4. Artur DMITRIEV / RUS / 201.74 / 4 / 7 /
  1. 2013/09/29(日) 00:02:40|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013/09/27 エレーナ・ラジオノワ、ネーベルホルン杯で余裕の勝利

      http://fsnews.ru

2013/09/27 エレーナ・ラジオーノワ、ネーベルホルン杯で余裕の勝利

エレーナ・ラジオーノワはフリープログラムを立派にやり遂げた。もっとも、愚かな転倒を回避することはできなかったが。つまずきはダブルアクセルだった。彼女はそこで転倒してしまった。とは言っても立派な優勝だった。安藤美姫は、フリープログラムを最後まで滑りきるのが見るからに大変そうだった。しかし、彼女は全てのエレメンツを最大限クリーンに演じようと頑張った。そのことが彼女に総合二位をもたらした。

1. Elena RADIONOVA RUS/188.21/SP1/FP1
2. Miki ANDO/JPN/162.86/SP2/FP4
3. Ashley CAIN/USA/162.39/SP3/FP2
  1. 2013/09/28(土) 11:35:11|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013/09/27 織田信成、ネーベルホルン杯ショートで勝利

http://fsnews.ru

2013/09/27 織田信成、ネーベルホルン杯ショートで勝利

オーベルストドルフでの今日の競技は、男子ショートから始まった。全く他を寄せ付けなかったのは織田信成だ。彼は参加者中ただ一人、四回転トゥーループを申告し成功させた。最終グループの他の参加者たちは、トリプルアクセルや、種々のコンビネーションジャンプ(3F+3T, 3Lz+3T)をやったが、出来はさまざまだった。この中で最も成功した選手はアメリカのジェイソン・ブラウンで二位に入った。カナダのジェレミー・テンは三位。ロシアのアルトゥール・ドミートリエフは四位だった。四位までの選手は、オリンピック枠の獲得を目指してネーベルホルンを滑った訳ではなかった。
男子競技のオリンピック枠は残り六つなので、今のところ十位以内に入った選手が獲得できる。
1. Nobunari ODA/JPN/87.34/
2. Jason BROWN/USA/79.41/
3. Jeremy TEN/CAN/76.49/
4. Artur DMITRIEV/RUS/73.39
  1. 2013/09/28(土) 01:27:40|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013/09/26 ヴォロソジャル/トランコフ組、ショートで世界記録

      http://www.sports.ru/others/figure-skating/153189734.html

2013/09/26 ヴォロソジャ-ル/トランコフ組、ショートで世界新記録

ロシアのフィギュアスケーター、世界チャンピオン、タチヤーナ・ヴォロソジャルとマクシム・トランコフは、ショートプログラムでペアの世界新記録を樹立した。

この記録は、本日からオーベルストドルフ(ドイツ)で始まったネーベルホルン杯大会ででたもの。ロシア選手である彼らの得点は、81.65点で、これは中国のXue SHEN / Hongbo ZHAO 組が持っていたこれまでの世界記録を4.99点上回っている。

競技後の記者会見で、この記録が公式に認められたことが発表された。
http://www.youtube.com/watch?v=ctR1FcY2-RA

文:アントン・ピリャソフ
  1. 2013/09/27(金) 10:48:17|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013/09/25 モスクヴィナとミーシン、ペテルブルクに学校を開校

http://www.sports.ru/others/figure-skating/153162857.html

2013/09/25 モスクヴィナとミーシン、サンクトペテルブルクに学校を開校

著名なコーチであるタマーラ・モスクヴィナとアレクセイ・ミーシンはサンクトペテルブルクに、フィギュアスケート学校を開校する。

この決定は、サンクトペテルブルク市副知事、サンクトペテルブルクフィギュアスケート連盟会長オレーク・ニーロフ、また同様に有名なトレーナー、タマーラ・モスクヴィナとアレクセイ・ミーシンの会議の中で決められた。

新しい学校は、「ユビレイヌイ」スポーツ宮殿を本拠地にして活動する、とロシアフィギュアスケート連盟オフィシャルサイトは伝えている。

文:アントン・ピリャソフ / 出典:ロシアフィギュアスケート連盟
  1. 2013/09/26(木) 21:41:08|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013/09/25 タマーラ・モスクヴィナ「新しい学校では、ロシアだけでなく外国の選手も養成できる」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/153163700.html

2013/09/25 タマーラ・モスクヴィナ「新しい学校では、ロシアだけでなく外国の選手も養成できる」

フィギュアスケートの著名なコーチであるタマーラ・モスクヴィナは、サンクトペテルブルクに開校する新しい学校について語った。

「誰に隠し立てする事でもありませんが、最近多くのペテルブルクのフィギュアスケーターたちは、トレーニングを積むためにモスクワに去っていくようになりました。こうして選手たちが離れて行きますと、若いコーチも経験豊かなコーチも、仕事の今後への刺激や動機を失ってしまうかもしれません。今の状況が改善することを強く願っています。どのような時でも私はトレーナーとして、自分の知識と力を注ぐための新しい方法や可能性を考えています。

ソチオリンピックの後、私は今までやっていたような、つまり、若い選手を集めて、高い国際水準まで高めるというやり方でペアを養成することはもうやらないだろう、と以前にご説明いたしましたが、しかし、トレーナーやコンサルタントとして、自分の活動を続けていくつもりです。これを離れてどこに行けるでしょう。何といいましても、これは私たちが生涯を捧げた仕事なのですから。

関係する全ての組織のしかるべきご支持のもとで、新しい学校はロシアの選手だけでなく外国の選手をも養成するセンターになれると、私は感じています。最近は、多くのロシアのトレーナーたちが頻繁に外国に出て行き、経験を同業の人たちと分かち合ったり、夏期の教育トレーニングを行ったり、講義をしたり、マスターコースを開いたりやっております。

今、このような可能性が、ここ、私たちのホームにあるのです。これは素晴らしいことです。なぜなら、ロシアの子供達も外国人も、私たちの素晴らしい街や、その伝統や、人々をもっと良く知ることができるのですから。このようにして、私たちペテルブルク人は、ある意味で平和大使としての役割を果たすでしょう。これは、現代社会においてとても重要な役目です」。
ロシアフィギュアスケート連盟は、このようにモスクヴィナ氏のことばを伝えている。

文:アントン・ピリャソフ / 出典:ロシアフィギュアスケート連盟
  1. 2013/09/26(木) 20:26:41|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013/09/25 マクシム・トランコフ「ネーベルホルン杯にはいつもISUの専門家たちが来る。多くの反響が聞けるだろう」

      http://www.sports.ru/others/figure-skating/153155782.html

2013/09/25 マクシム・トランコフ「ネーベルホルン杯にはいつもISUの専門家達が来る。多くの反響が聞けるだろう」

ペアスケーティングの世界チャンピオン、タチヤーナ・ヴォロソジャ-ルとマクシム・トランコフは、ソチでの飛行機の遅れのために遅れてオーベルストドルフに着いた。明日、オリンピックシーズン最初の試合、ネーベルホルン杯に出場する。

「航空会社の職員の方々に感謝しなければいけない。僕たちの便が天候不良で遅れていたにもかかわらず、僕とターニャは飛行機に乗せてもらい、まずモスクワへ向かわせてもらえた。モスクワからミュンヘンへの便には間に合わなかったが、幸いな事に、フランクフルト行きの飛行機の座席を、搭乗手続き終了4分前に見つけてもらえた。フランクフルトからはまっすぐミュンヘンに移動できた。

そこでまた幸運にも、ミュンヘン行きの飛行機には、アレクサンドル・ジューリンと彼の生徒達が乗り合わせていた。彼は次の交通手段を予約していた。僕とターニャは、オーベルストドルフまでタクシーで行く覚悟だったけれど。という訳で結局、ホテルに着いたのは夜中の3時だったよ。

僕たちは、ターニャとペアを組んで以来毎年ネーベルホルン杯に出場している。もう恒例になっている。オーベルストドルフにはいつもISUのたくさんの専門家たちがやって来る。多くの反響が聞ける可能性がある」。
Sport-Expressはこのようにトランコフのことばを伝えている。

文:パーヴェル・コパチェフ / 出典:Sport-Express
  1. 2013/09/26(木) 16:13:31|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ