富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2014年02月

あれこれ

2014/02/26  ソチ五輪期間中、ロシアの選手は286回心理療法を受けた

http://www.sports.ru/sochi2014/158240417.html

2014/02/26 ソチ五輪期間中、ロシアの選手は286回心理療法を受けた

ロシア連邦医学・生物学局長ヴラジーミル・ウイバ氏は、2014年五輪期間中に、ロシアの選手たちは286回心理療法を受けた、と発表した。

「心理療法士および医師たちは、695人(ロシアの選手は233人の筈だから延べ人数だろう ー訳注)の選手を受け入れ、1271回の施術を行った。その内の286回、ロシアの選手たちは心理療法を受け、200回マーサージ師を訪れた」。
R-Sportはこのようにウイバ氏のことばを伝えている。

文:アレクサンドル・チェルノーフ / 出典:R-Sport

スポンサーサイト
  1. 2014/02/28(金) 19:32:43|
  2. ソチオリンピック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/02/27 ペシャラ/ ブルザ、世界選手権出場。ジュベールは不参加。

http://www.sports.ru/others/figure-skating/158270580.html

2014/02/27 ペシャラ/ ブルザ、世界選手権出場

フランスのダンスペア、ナタリー・ペシャラ/ ファビアン・ブルザは、日本で開催される世界選手権の代表チームに入った。

ペシャラとブルザは、ソチオリンピック後に引退する意向を示していて、競技会に参加する予定はなかった。

一方、フランスのフィギュアスケーターのブランアン・ジュベールは、世界選手権に参加しない。
フランススケート連盟オフィシャルサイトは、このように伝えている。

文:アレクサンドル・チェルノーフ / 出典:FFSG
  1. 2014/02/28(金) 18:31:26|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/02/25 エテリ・トゥトベリーゼ「ユリヤ・リプニツカヤは、記者たちの『襲撃』から家族を守ってくれるよう連盟に頼んだ」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/158218498.html

2014/02/25 エテリ・トゥトベリーゼ「リプニーツカヤは、記者たちの『襲撃』から家族を守ってくれるよう連盟に頼んだ」

コーチのエテリ・トゥトベリーゼは、2014年オリンピック個人戦に向けた準備の際に、ユーリヤ・リプニーツカヤが直面した困難について語った。

—あなたはリプニーツカヤの周囲でこのような騒ぎが起きることを予想していなかったのですか。
「はい、予想していませんでした。ユーリャは、フィギュアスケート界に昨日現れた訳ではありませんし、クリーンな滑りを見せたのも初めてのことではありません。例えば、私の見方では、彼女のより良い演技というのはヨーロッパ選手権でした。でも、私たちがブダペストから帰った時には、リプニーツカヤの周りで何のセンセーションも騒ぎも無かったのです。ですから、ソチにいる時には、このような厄介な状況に陥るなど予想もしていませんでした。

私たちは、団体戦の後、正確には、フリープログラムの後に飛行機に乗り、モスクワの家に帰って休息を取った後にすぐに練習に移る予定でした。しかし、私たちはチケットを交換するはめになりました。というのも、ユーリャが表彰式に参加しなければならなかったのです。ここから、当初の練習計画が少し崩れたのです。

それ以外にも、家で私たちは、冒険小説みたいなことに巻き込まれました。ユーリャが非常出口を通って避難せざるを得なくなったり、見つからないように、フードを頭に引っ被ってリンクに忍び込んだり。もちろん、これら全ては横道に逸れた話ですけれど。

今、誰かのせいにしたり、理想的なコンディションで試合に臨めなかった、などと言うことは、正しいことではありません。個人戦に向けては、技術的にも、身体機能的にも、むしろ私たちはより良い準備が出来たのです。ですから個人戦での失敗の原因は、このようなことではなくて、彼女の心理状態にあったのです。

騒ぎと自分への過度の注目から、ユーリャはとても疲れていったのでした。彼女は、自分の家族について書き立てられたことで心にぐさっと来たのです。また、おばあさまも親戚の方々も、公的な立場にある訳ではないのに、突然、注目の的になってしまったことも苦にしていました。

ユーリャは、連盟会長のアレクサンドル・ゴルシコーフに電話してまで、記者たちの『襲撃』から自分の家族を守ってくださいと頼んだのです。言うまでもなく、これら全てが一緒になって、リプニーツカヤの気力を完全に空っぽにしたのです」。
トゥトベリーゼは、ロシアフィギュアスケート連盟オフィシャルサイトのインタビューでこのように語った。

文:アレクサンドル・チェルノーフ / 出典:ロシアフィギュアスケート連盟
  1. 2014/02/27(木) 19:52:41|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/02/26 アデリーナ・ソトニコワ「世界選手権には必ず行く」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/158228045.html

2014/02/26 アデリーナ・ソートニコワ「世界選手権には必ず行く」

オリンピック女王アデリーナ・ソートニコワは、三月に日本で行われる世界選手権に出場する、と公表した。

「世界選手権には必ず行きます。近くショーがありますが、その後トレーニングを始めます」。
R-Sportはこのようにソートニコワのことばを伝えている。

文:Ramzez Ⅱ / 出典:R-Sport
  1. 2014/02/27(木) 15:06:06|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/02/25 ユリヤ・リプニツカヤのコーチ、エテリ・トゥトベリーゼ「トップレベルに抜け出る多くの選手は、最大限を追求する人たち」

http://fsrussia.ru//news/1118_eteri-tutberidze-mnogie-sportsmeny-kotorye-vyhodyat-na-vysokij-uroven-maksimalisty/

2014/02/25 エテリ・トゥトベリーゼ「トップレベルに抜け出る多くの選手は、最大限を追求する人たち」

—エテリ・ゲオルギーエヴナ、コーチとしてのあなたにとって今回は初めてのオリンピックでした。難しい試合になると思っていましたか、それともその逆ですか。
「他の試合と比べて難しいか、易しいかを言うことは出来ません。なぜならグランプリシリーズではファイナルに残るために二位以上に入ることが重要でした。ロシア選手権では最低限二位を目指して戦いました。オリンピックに選出されるために。ヨーロッパ選手権でも同じような目標でした。というのもわが国から参加の三人の選手のなかで二人だけがソチに選出されるのですから。ところがオリンピックでは、選抜という感覚はありません。そこでは自分たちの最高の演技を見せたいという願いだけがあったのです。残念ながら個人戦ではこれが叶いませんでしたが。
(中略)
—リプニーツカヤは、最大限を追求する人でもありますか。
「高い水準を目指している多くの選手たちは、最大限を追求する人たちです。平凡な選手たちは、小さなことで満足して下位に留まっているのです。このような選手たちは、上位には上がれません。何故ならこれは非常に困難な道だからです。非常に困難な」。

—あなたの中では現在どのような感情が大きいのでしょうか。団体戦金メダルの喜びか、あるいは個人戦で成功しなかったという残念な気持ちか。
「今あるのは、疲労感だけですね。でも疲労感と言っても色々あるわ。何かを成し遂げた後の心地よい疲労感もあるし、空虚な、ただただ疲れた、何かことばに出来ないものが残ったということもある。確かにユーリャは団体戦でオリンピック金メダルを獲得した。素晴らしいことだわ。でも、私たちはもっと出来たのではないか、という気持ちがどうしても残っている」。

—でも、あなたは何ものにも代え難い貴重な経験を積んだのでは。
「女子フィギュアスケートというものは、単純なものではありません。四年後に何が起こっているのか、私たちは分かりません。スポーツの尺度で言えば、オリンピックの四年間のサイクルというものは、とても大きな時間です。それに、フィギュアスケーターのどのような世代が育っているのか、ということも皆知っているのです。結局前もって予想出来ることは何もないのです」。

—もし、先走りするとすれば、今後、リプニーツカヤのプログラムを技術的に強化するということは計画なさっていますか。
「明日、四回転をしようということは考えていません。浅田真央もトリプルアクセルを宣言していましたが、いつも成功できた訳ではありません。ユーリャの今の主要な課題は、クリーンに滑ることです。で、その次は? もし彼女が望むなら、もちろん四回転を試すでしょう。やらない理由がありますか? 彼女には良い回転があります。トリプルトーループにしては高さが十分です。彼女が上に向かって良い高さで飛び上がれる三つのジャンプのうちの一つです。
しかし、大事なことは、四回転を成功しようとするあまり、熱心にやり過ぎないこと、身体を壊さないことです。というのも、最初のジャンプの後で、残り六つのジャンプを跳ばなければならないということを忘れないことが重要です。それに加えてスピンも、ステップも、プログラムの表現もあるのですから。全力で心情を込めることも、それが表に鮮やかに現れることも必要です。技術点を追うあまり、抑えつけられてはいけません」。

—あなた方にとってシーズンはまだ終わっていませんね。三月の世界選手権に向けてどのように準備しますか。
「これが現在ではとても困難なものになるでしょう。最初にユーリャには精神的な回復が必要です。昨シーズンもとても難しいものでしたけれど、それでも私たちはこのようなことを経験したことはなかったのです。その当時は、とても努力しなければなりませんでしたし、多くの時間も必要でした。でも今回は世界選手権までに時間もあまりありません。警戒が必要ですが、やってみましょう」。
(以下略)
対談者:オリガ・エルモーリナ
  1. 2014/02/26(水) 11:05:26|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/02/24 マクシム・コフトゥンは、世界選手権に向けて積極的に練習している

http://rsport.ru/figure_skating/20140224/729522018.html

2014/02/24 マクシム・コフトゥンは、世界選手権に向けて積極的に練習している

モスクワ、2月24日、R-Sport、アンドレイ・シモネンコ。
フィギュアスケートロシアチャンピオンのマクシム・コフトゥンは、R-Sport通信社に、三月下旬に日本で開催される世界選手権に向けて、現在、積極的に練習を行っている、と語った。

コフトゥンは、シーズン前半、グランプリファイナルに選出され五位となった。その後のロシア選手権では、オリンピックチャンピオン、エヴゲーニー・プリューシェンコを含む他の選手たちを退け優勝した。ソチオリンピックでは、コフトゥンは出場出来ず、男子シングルの唯一のオリンピック出場者はプリューシェンコだった。彼は団体戦メンバーとして勝利したが、個人戦で棄権した。月曜日(24日)、コフトゥンは、モスクワで行われたオリンピックチャンピオンガラコンサートに参加した。

「オリンピックに行けないことが分かってすぐに、僕は休養に入りました。でも、一週間半ばかり前から、世界選手権に向けて、積極的な練習を始めました。二つの四回転ジャンプは簡単に回復しました。エキシビションは、僕にとって現在、『呼吸器』の訓練です。ここでは、ショートプログラムやフリープログラムを滑る時のように疲れます」。

「ショーでの現在は、僕はとても体重が増えています。今後は、問題なく世界選手権に向かいますし、滑り込みます。世界選手権までにはまだ一ヶ月ありますから、時間があります。出場やテストスケートなどに関しては、良く分かりません。まだ何も計画されていないのだと思います。僕は世界選手権に向けて練習するだけです」。このようにコフトゥンは語った。

世界選手権は、3月24日〜30日に東京近郊の埼玉で開催される。ロシアフィギュアスケート連盟は、この大会に向けてのロシアチームの構成について、まだ発表していない。
  1. 2014/02/25(火) 11:56:27|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/02/24 プルシェンコの脊椎の手術は、同時中継される

http://www.sports.ru/others/figure-skating/158174332.html

2014/02/24 プリューシェンコの脊椎の手術は、同時中継される

二度のオリンピックチャンピオン、エヴゲーニー・プリューシェンコは、彼の脊椎の手術を、ファンたちは同時中継で見ることが出来るだろう、と発表した。

「3月2日、手術が行われる。四本のボルトのうち破損した一本が引き出される。

多くの人たちがそれを見られるだろうと思う。何故なら、それが行われる様子を、僕は公開したいからだ」。
R-Sportは、プリューシェンコのことばをこのように伝えている。

手術をライブで中継するのか、という質問に対し、プリューシェンコは肯定した。

文:アントン・ピリャソフ / 出典:R-Sport
  1. 2014/02/24(月) 19:54:38|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/02/24 デニス・テン「世界で誰もやっていないジャンプを跳びたい」

    http://www.sports.ru/others/figure-skating/158172104.html

2014/02/24 デニス・テン「世界で誰もやっていないジャンプを跳びたい」

ソチオリンピックメダリストのデニス・テンは、ジャンプの試みについて語った。

「全ての四回転ジャンプを跳ぶのは、現実的だと思います。四回転フリップと四回転ループは、まだ誰もやっていないのですが。

僕は、これらのジャンプの習得に取りかかりたいのです。僕のコーチは、戦略家で、現実主義者です。今年は、新しいジャンプを学ぶ必要性はなかったのです。怪我が危ないですから。しかし、来シーズンは、やるかもしれません。練習のなかで、コーチと話し合うことになるでしょう」。
Vesti kzは、このようにテンのことばを伝えている。

文:アントン・ピリャソフ / 出典:Vesti kz
  1. 2014/02/24(月) 19:25:11|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/02/23 マクシム・トランコフ、オリンピック閉会式の旗手に

http://www.sports.ru/others/figure-skating/158140248.html

2014/02/23 マクシム・トランコフ、オリンピック閉会式の旗手に

フィギュアスケーター、マクシム・トランコフが、ソチオリンピック閉会式でロシアチーム旗の旗手になる、とR-Sportはロシアオリンピック委員会会長アレクサンドル・ジューコフの話として伝えている。

閉会式は、日曜日、スタジアム「フィシト」で行われる。

タチヤーナ・ヴォロソジャルとペアを組むトランコフは、ソチで団体戦とスポーツペア競技で二個の金メダルを獲得した。

文:キリル・ノヴォクショーノフ / 出典:R-Sport
  1. 2014/02/23(日) 18:23:44|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/02/23 今日、ソチオリンピック閉会式

    http://www.sports.ru/others/skiing/158138977.html

2014/02/23 今日、ソチオリンピック閉会式

今日、ソチでは、2014年冬期オリンピック閉会式が行われる。

IOC会長の演説の他に、閉会式では、国歌およびギリシャ国歌(第一回オリンピック開催地として)の演奏、国旗と選手たちの行進、オリンピック旗降納などの公式セレモニーがある。

閉会式の祭典の部では、次期冬期オリンピック開催地の芸術的出し物もある。オリンピック旗受け継ぎのセレモニーの後、次期冬期五輪開催地ピョンチャンがある韓国の芸術家たちが出演する。

2014年ソチオリンピック閉会式の監督は、スウェーデンのサーカス劇場監督であるダニエル・フィンツィ・パスカ氏。

開始はモスクワ時間、20時。テレビチャンネル「Pervyy」と「Russia 1」で中継する。

文:アンドレイ・ソコローフ
  1. 2014/02/23(日) 18:02:02|
  2. ソチオリンピック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
    </