富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2014年07月

あれこれ

2014/07/31 アデリーナ・ソトニコワ「歌詞はプログラムを生き生きとさせる助けになる」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1022524827.html

2014/07/31 アデリーナ・ソートニコワ「歌詞はプログラムを生き生きとさせる助けになる」

オリンピックチャンピオンのアデリーナ・ソートニコワは、新シーズンのプログラムについて語った。

—あなたのコーチのエレーナ・ブヤーノワは、前のエキシビション・ナンバーだった『白鳥の湖』が、今度はあなたのショートプログラムになったと話していましたが・・・
「その通りです。この作品のなかに、とても強い感情があるところが気に入っています。わたしはエキシビションで滑っていた時に、それらを伝えることが出来ることが分かったのです。それに優しい、しとやかなオデットではなく、白い白鳥でもないのです。わたしはこちらの黒鳥の方が好みです。オディールのイメージは、わたしから見ると、よりメリハリがはっきりしているというだけではなく、どこか下劣でさえあって、大胆不敵なのです」。

—この作品に飽きないのですか? いずれにしろあなたは春の間ずっとショーでこれを滑っていたのですよね?
「わたしはそうは思いません。まさにこの感情の嵐こそが、毎回、新たに物語を生きるのを助けてくれているのです」。

—フリープログラムには、どのようなテーマを選んだのですか?
「わたしのフリーは、ララ・ファビアンの『Je suis Malade』(私は病んでいる)という歌です。わたしの新しい二つのプログラムの音楽がどこか似ていると思われるかもしれませんが、気分や感情がそれらは別のものです」。

—ファビアンの歌は歌詞入りですか?
「はい。わたしのフリープログラムのなかのララ・ファビアンの歌『Je suis Malade』は、歌詞が入っています。そのことで何か新しさが加わると感じています。プログラムを生き生きとさせる特別な感覚が生まれるし、わたしが作品を滑るのもより容易になるかも知れません」。
R-Sportのインタビューで、ソートニコワはこのように語った。

文:ユレナ  /出典:R-Sport
スポンサーサイト
  1. 2014/07/31(木) 21:03:55|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/07/30 ハビエル・フェルナンデス「僕はフィギュアスケートでは稼いでいない」

       http://www.sports.ru/others/figure-skating/1022516694.html

2014/07/30 ハビエル・フェルナンデス「僕はフィギュアスケートでは稼いでいない」

スペインのフィギュアスケーター、ハビエル・フェルナンデスは、フィギュアスケートは彼に大きなお金はもたらさない、と打ち明けた。

「僕は世界で上位のフィギュアスケーターに含まれているけれども、フィギュアスケートは、お金がかかるよ。僕は、トレーニングや振付にも、コスチュームやトロントでの生活にも支払わなければならないし、これらはどれもとても高い。

僕がお金を稼げるのはショーだけで、一番支払ってもらっているのは日本だ。もし浅田真央や羽生結弦のように日本のフィギュアスケーターだったら、沢山稼げるけどね。僕の場合は、稼ぎは損失補填に行ってしまう。だから僕は稼いでいない」。
El Mundo Deportivoのインタビューで、フェルナンデスはこのように語った。

文:アレクサンドル・チェルノーフ / 出典:El Mundo Deportivo
  1. 2014/07/31(木) 18:12:31|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/07/30 アンナ・ポゴリラヤ「より良くなるために自分自身は何をやったのかを考える」

http://www.allsportinfo.ru/index.php?id=84901

2014/07/30 アンナ・ポゴリーラヤ「新シーズンはショートプログラムで驚かせるよう頑張る。私たちは、ボーカル入りのとても美しい、力強い曲を選んだ」。

2013年世界ジュニア選手権銅メダリスト、2014年シニア世界選手権4位のアンナ・ポゴリーラヤは、新シーズンへ向けての準備を続けている。準備状況について、アンナ・ポゴリーラヤは、スポーツ通信「ヴェス・スポルト」特別特派員インナ・クズネツォーワに語った。

「準備期間の初め頃に、わたしは2週間自分のグループと一緒にノヴォゴルスクで練習しました。そこで私たちはコンディションを回復して行きました」。アンナ・ポゴリーラヤは話した。「今はホームリンク『フルスターリヌィ(クリスタル)』で練習して、テストスケートに備えています。プログラムは最初から最後まで、最後のポーズまで、私たちはつい最近作り終わりました。今、わたしはそれらを滑り込んでいるところです」。

—あなたのプログラムを演出したのはどなたですか?
「セルゲイ・ヴェルビッロとヴラダ・ダニールキナです。セルゲイとは既に働いたことがあるのですが、ヴラダは、私たちが新しく見出した人です。彼女は以前、アイスダンスの選手でしたが、今は私たちを助けています。ヴラダは、わたしのコーチのアンナ・ツァリョーワと同じく、自分自身が働くことがとても好きで、わたしに仕事を強いることも出来る人です(笑)。彼女は良い着想力の持ち主です。それに彼女はとても良い人なのです。彼女はわたしよりも2歳だけ年上なので、わたしは彼女といると気安さを感じます。ヴラダとわたしは、まあ、プログラムを仕上げていったり、何かを補修したりしているのです。彼女はまた、わたしにエキシビション・ナンバーを作ってくれました」。

—今シーズンはどんなことで驚かせてくれますか?
「まず第一には、ショートプログラムですね。私たちはボーカル入りの曲を選びました。これはとても美しく、パワフルで、有名な曲です。また、うまくなったスケーティング技術もアピールしていきたいです。いずれにしても、わたしは既に昨シーズンにシニアに移行したのですから、小さな子供のように滑ることは許されません。年を追って、それをより良く改善していかなければなりません。当然ですが、安定したジャンプも見せたいです。昨シーズンは、全ての滑りがクリーンにいった訳ではありませんから。特に注意して練習しているのは、ジャンプ技術とスピンです。速さとポジションも。まあ、大体全てですね(笑)」。

—フリープログラムについては?
「それはバレエです。わたしのママとコーチが一緒に決めたのです。最も面白いことには、彼らはある日、全く同じアイディアを持ってロッカールームに入って来たのです!わたしに選択の余地はありませんでした(笑)。でも音楽は本当に素晴らしいものです。わたしは子供の頃『白鳥の湖』で滑ったことがありますから、このようなクラシックのイメージには慣れています」。

—音楽はまだ秘密ですか?
「ショートプログラムはアルビノーニの『アダージョ』ですが、フリーは・・・そうですね、まだ秘密にしておきましょう」。

—次のシーズンは、競争の面から言うと、今までよりも楽になるということはないでしょう。戦う準備は出来ていますか?
「ある面では、イタリアのカロリーナ・コストナーや韓国のユナ・キムのようなすごい選手が抜けて、楽になるかもしれない。でも別の面では、自分の後ろから小さな女の子たちが押し寄せている(笑)。ヨーロッパ選手権へのロシア選抜チームのメンバー候補者は、もはや3人ではなく、4-5人です。これも駆り立てられます。戦う準備は出来ていますが、でも、ただ良い練習をしさえすれば、全てがうまくいく、というところに焦点を定めました。もし他人を見て、誰が来た、誰が去ったと考えていたら、何もなりません。より良くなるために、自分自身は何をやったのかを考えるべきです」。

—シーズンの具体的目標は?
「自分の全てを絞り出して、昨シーズン自分が立てたバーを最大限の高さまで持って行くこと。ヨーロッパ選手権、世界選手権に出場すること。それからわたしは11年生になるので、統一国家試験を受けなくてはならない。でも大丈夫。全て克服するつもりです」。
  1. 2014/07/31(木) 02:04:54|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/07/29 ニーナ・モーザー「ロビン・ゾルコーヴィの経験は、興味深く、有益で、とても貴重だ」

http://www.allsportinfo.ru/index.php?id=84896

2014/07/29 ニーナ・モーザー「ロビン・ゾルコーヴィの経験は、興味深く、有益で、とても貴重だ」

著名なドイツのフィギュアスケーター、4度のヨーロッパチャンピオン、5度の世界チャンピオン、2度のオリンピックメダリスト、ロビン・ゾルコーヴィが、ニーナ・モーザーのグループのコンサルタントになる。この件について、スポーツ通信「ヴェス・スポルト」特別特派員インナ・クズネッツォーワに、ニーナ・モーザーがコメントした。

「これは私のイニシアチブでした。私たちの大きな、フレンドリーなチームにロビン・ゾルコーヴィを招くことは」。ニーナ・モーザーは言った。「今シーズンは準備期間から、私たちは定期的に連絡を取り、話をし、意見を交換し合うでしょう。出来る限りロビンは、合宿や競技会にやって来るでしょう。彼の経験はとても興味深く、有益で、とても貴重です。ロビンは非常に経験豊富なスポーツマンであり、素晴らしいスケーターです。私たちのグループの仕事への彼の参加は、まず第一にこの点から、私には興味があるのです。私は実験をしたり、何か新しいことに挑戦するのが好きなのです。そしてロビンは、ジュニアばかりでなく、私たちの若いペアへのアドバイスもするでしょう。私たちの協力関係は、9月中旬に始まります」。
  1. 2014/07/30(水) 22:00:58|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/07/29 ロビン・ゾルコーヴィは、ニーナ・モーザーのグループのコンサルタントになる!

http://www.allsportinfo.ru/index.php?id=84895

2014/07/29 ロビン・ゾルコーヴィは、ニーナ・モーザーのグループのコンサルタントになる!

著名なドイツのフィギュアスケーター、4度のヨーロッパチャンピオン、5度の世界チャンピオン、2度オリンピックメダリスト、ロビン・ゾルコーヴィは、かつてのペア、アリョーナ・サフチェンコ/ロビン・ゾルコーヴィ組の最大のライバルであった、2度のオリンピックチャンピオン、タチヤーナ・ヴォローソジャル/マクシム・トランコフがプリンシパルを務める、ニーナ・モーザーのグループのコンサルタントになる。これについて、スポーツ通信「ヴェス・スポルト」は、メディア-プロジェクト「ロシア代表チーム-2014」から教えられた。

現在ニーナ・モーザーのグループで練習しているのは、ヴォローソジャル/トランコフ組以外に、オリンピックチャンピオン、クセーニヤ・ストルボーワ/フョードル・クリーモフ組、ナターリヤ・ザビヤコ/ユーリー・ラリオーノフ組、ワシリーサ・ダワンコーワ/アレクサンドル・エンベルト組、エヴゲーニヤ・タラーソワ/ヴラジーミル・モローゾフ組、リーナ・フョードロワ/マクシム・ミローシキン組、それにジュニアのペアたちがいる。昨シーズンに現役を引退したばかりのゾルコーヴィは、ジュニアたちのコンサルタントとして想定されている。もっとも、彼の助言は、シニアのペアたちにも有益だろうけれども。

ゾルコーヴィとの契約書は、近々署名される。この有名なスポーツマンであり新米のコーチは、9月のソチ合宿か、10月のモスクワ合宿で、モーザーのグループに加わる。
  1. 2014/07/30(水) 17:47:22|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/07/29 スタニスラフ・モロゾフ「ペアのガイネジーノワ/アレクセーエフ組、ジェームス/シプレ組と仕事をしている」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1022481415.html

2014/07/29 ガイネジーノワはアレクセーエフとペアで滑る

(ニーナ・モーザーと一緒に働いている)コーチのスタニスラフ・モローゾフは、スポーツペアスケートのカミーラ・ガイネジーノワ/セルゲイ・アレクセーエフ組とヴァネッサ・ジェームス/モルガン・シプレ組との仕事について語った。

—ガイネジーノワ/アレクセーエフのペアとあなたの恊働は、どのように始まったのですか?
「とても簡単だ。ガイネジーノワ/イワン・ビッチのペアが解散して、僕がそれを知った時に、彼女が僕のところで滑りたいのかどうか、電話して聞いたのだ。そして、パートナーとしてセルゲイ・アレクセーエフを提案した。カミーラは同意した」。

—二人はあなたのところで、どれくらいの期間滑っているのですか?
「3ヶ月だ。トリプルツイスト以外は、全てやっている。ジャンプも出来るようになっている。カミーラは大きくならなかった。同じように小さくて可愛い。体重も増えていない。彼女は全てをコントロールしているのだ。この点では彼女は偉い。一途に仕事に打ち込んでいるのだ」。

—どのような動機でフランス人たちジェームス/シプレ組は、ロシアにやって来たのですか?
「それについては、彼らに聞かなければならない。最初、ヴァネッサが僕に電話をして来て尋ねた。単純に、合同のトレーニング・キャンプに参加することは出来るかどうかと。僕は、問題ないよ、と答えたのだ。フランス人たちは、フィンランド合宿で2週間僕たちと過ごしたのだ。その後で、彼らは、モスクワで練習するために移れるかどうか、と尋ねたのだ。

彼らに必要なのは、ただツイストの技術を変えることと、もっとユニゾンに到達することだ。何故なら、今彼らはペアではなく、二人のシングルスケーターのように見えるからね。それといくつかの入りも、僕は変えた。多分、それで全てだ。それ以外の部分は、彼らは良く出来ている」。
ロシアスケート連盟オフィシャルサイトのインタビューで、モローゾフはこのように語った。

文:アレクサンドル・チェルノーフ/出典:ロシアフィギュアスケート連盟
  1. 2014/07/30(水) 00:22:54|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/07/25 ヤーコヴ・ゴドロージャ「いつリンクに出られるのか、想像も出来ない」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1022388138.html

2014/07/25 ヤーコヴ・ゴドロージャ「いつリンクに出られるのか、想像も出来ない」

男子シングルのウクライナ代表チームリーダー、ヤーコヴ・ゴドロージャは、情勢の影響を受けて、未だに氷上トレーニングに入っていない。現在彼は、故郷オデッサのジムやスタジアムで、身体全般の準備に取り組んでいる。いつ彼が氷に出られるのかは、不明である。

「去年僕は全部で2週間休暇を取りましたが、それでも7月の半ばには既に氷に立っていました。でも今は、いつリンクに出られるのか、まだ想像すら出来ません。僕のコーチのマリーナ・アミルハーノワは、キエフのアリーナが再開したらすぐに、僕をトレーニングするために待っているから、と言いました。でもいつそうなるのか、よく分かりません。

僕とコーチは、プログラムを変えることについては話し合いませんでした。今のところ、僕にあるのは古い二つのプログラムです。二つとも、とても難しいものですから、僕の課題は、競技会の時にそれらをもっともっとクリーンに見せられるよう、磨き上げることです。昨年は、競技の時、僕には少し安定性が足りませんでしたから、今度は安定した演技を最重点にしたいと思います」。
ウクライナ・フィギュアスケート連盟オフィシャルサイトは、このようにゴドロージャのことばを伝えている。

文:Hevari85 出典:ウクライナ・フィギュアスケート連盟
  1. 2014/07/29(火) 21:08:19|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/07/28 ユナ・キム、コーチの資格を得る

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1022463704.html

2014/07/28 ユナ・キム、コーチの資格を得る

現役を引退した韓国のフィギュアスケーター、ユナ・キムは、コーチの資格を取得した。

キムは、先週の週末にソウルで韓国スケートスポーツ連盟(KSU)によって開催された、コーチング(トレーナー)に関する二日間のセミナーに参加した。

コーチングの理論と技術、フィギュアスケートのジャッジメント、スポーツ医学の講座を聴講した後、彼女は、2014/15シーズンから始まる国内競技会でコーチとして働くことが許可される資格を取得した。
このように朝鮮日報は報じている。

文:マリーヤ・アレクサンドロワ / 出典:朝鮮日報
  1. 2014/07/29(火) 01:03:05|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/07/28 エレーナ・ブヤーノワ「ソトニコワの中に、ますます大きな競技への意欲を見る」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1022446338.html

2014/07/28 エレーナ・ブヤーノワ「ソートニコワの中にますます大きな競技への意欲を見る」

オリンピックチャンピオン、アデリーナ・ソートニコワのコーチであるエレーナ・ヴォドレーゾワ(ブヤーノワ)は、教え子の意志や滑りの特色、また新シーズンに向けたプログラムについて語った。

—昨年と比べてアデリーナの性格や意志にどのような変化が見られますか?
「ソチでの勝利の後、彼女のなかには非常に著しい変化が起きました。このような勝利は何時だって鼓舞してくれるものです。様々な機会に、私たちの関係者以外の人たちからでさえ、アデリーナが日を追って立派になっている、と絶えず私に言って来ました。

もしかしたら、彼女のそういった変化は私が一番分かっていなかったかも知れません。本当に長い間、色々な理由から、何よりも内面的責任感から、アデリーナは強く押さえつけられて来たのです。そのように内に年々溜まって来ていた全てのものが、突然外に飛び出したのです。

私が本当にとても嬉しいのは、トレーニングの度に、アデリーナの中に、勝つことへのますます強い熱意を見ることなのです。実際、アデリーナは、ヨーロッパチャンピオンにも、世界チャンピオンにもなるのだという意欲で燃えていました。このことは彼女の肩にかかっているばかりでなく、私が作ったまさにそのための計画表で今私たちが働いていることにもかかっているのだと分かっています。

とても嬉しく思うのは、外国の審判員たちが、アデリーナの演技を審査する時に、いつも彼女の滑りの調和性に気付いてくれることなのです。彼女が非常に力強くジャンプする一方で、それと同時にスピンやスケーティングも良いという面を。偏りがないことを。

—アデリーナのために、新シーズンのプログラムのアイディアを選んだのは誰ですか?
「タラーソワとチェルヌィショーフです。全てが示された時、私はとても満足でした。ショートプログラムの『白鳥の湖』を私たちは既に観客の前で試して、その作品が『効いている』ことを確信しました。私が、タラーソワとチェルヌィショーフのプログラム作りで気に入っているところは、二人は選手のどこか深くに埋もれているものを、ものの見事に彼らから引き出すことが出来るというというところなのです」。
Sport-Expressはこのように、ブヤーノワのことばを伝えている。

文:ユレナ  出典:Sport-Express
  1. 2014/07/28(月) 20:52:31|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/07/26 世界チャンピオン、カッペリーニ/ラノッテは、マリーナ・ズーエワの指導下で働いている

http://rsport.ru/figure_skating/20140726/760534354.html

2014/07/26 世界チャンピオン、カッペリーニ/ラノッテは、マリーナ・ズーエワの指導下で働いている

モスクワ、7月26日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ
フィギュアスケートコーチ、マリーナ・ズーエワは、アイスダンス現世界チャンピオン、現ヨーロッパチャンピオン、イタリアのアンナ・カッペリーニ/ルカ・ラノッテとの恊働を開始した、とR-Sport社に表明した。

ズーエワは、ロシアのペア、ヴィクトーリヤ・シニーツィナ/ ニキータ・カツァラポフのコーチである。ロシア人ペア、イタリア人ペア、それにアメリカのペア、マイア・シブタニ/アレックス・シブタニも、デトロイトの国際フィギュアスケートアカデミーのリンクで練習している。

「アンナ・カッペリーニとルカ・ラノッテは、私と働くことになりました。今のところ、恊働はこの夏に対して計画されています。その後のことはこれからです。何と言っても私はこの経験豊富なペアと仕事をするのは初めてのことですから」。ズーエワは電話での会話でこう語った。

また彼女は、イタリアのペアとの恊働活動の特質について説明した。「二人のプログラムのコンセプトはあります。私たちの課題は、技術的な細部の改善と、彼らのスタイルをより向上させることです。二人は、演技の別の演出によって、新しく見えることを望んでいます。ですから、私たちは、新しいスタイルの方向を探しているところです」。

カッペリーニとラノッテは、コーチのイーゴリ・シュピリバンドとの恊働は停止した。
  1. 2014/07/27(日) 17:56:07|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
    </