富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2017年08月03日

あれこれ

2017/08/02 タチヤナ・タラソワ「メドヴェージェワのフリープログラムをとても気に入った」

http://rsport.ru/figure_skating/20170802/1123697197.html

2017/08/02 タチヤーナ・タラーソワ「メドヴェージェワのフリープログラムをとても気に入った」

モスクワ、8月2日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
二度の世界女王エヴゲーニヤ・メドヴェージェワのフリープログラムは、以前のものとは違っていると、ロシア功労コーチ、タチヤーナ・タラーソワがR-Sportに語った。

7月の初めにメドヴェージェワは、新シーズンのショートプログラムは振付師ダニイル・グレイヘンガウスとイリヤ・アヴェルブーフがコーチのエテリ・トゥトベリーゼと一緒に、アメリカのバイオリニスト、ジョシュア・ベル演奏のフレデリック・ショパンの曲ノクターンNo.20で作成されたと語っていた。また同時にフリープログラムは、ジョージ・ウィンストンGeorge Winston のJanuary Stars、マックス・リヒターMax Richter の出発 Departure (ララバイLulbaby)、 それと ドナ・ノビスDona Nobisの Pacem 2だということも。

「私はジェーニャ・メドヴェージェワのトレーニングの場に行きました。私は彼女のフリープログラムが、とても、とても、とても気に入りました。それは以前のものとは違って、完全に新しいものでした」。タラーソワは電話で語った。

「残念ながら、ショートプログラムはほとんど見ませんでしたが、私を招いてくれたので、今度私はそれをもっと見るでしょう」。

専門家である彼女は、また、トゥトベリーゼの別の生徒であるアリーナ・ザギートワについても語った。彼女は昨シーズン、世界ジュニア女王、ジュニアグランプリファイナル勝利者になり、シニアのロシア選手権で銀メダルを獲得した。

「ザギートワは、技術的に強く、独自性があり、美しいアスリートです。彼女は二つのプログラムのなかでトリプルルッツ-トリプルループのコンビネーションジャンプを行う唯一の選手です。彼女にも練習すべきものはあり、全ては彼女次第なのです」。

「エテリ(・トゥトベリーゼ)のところは、競技スポーツスキルの本当の学校です — 子供たちからチャンピオンたちまでの —。それらの選手たちの一人一人と、全コーチ陣が働いているのです。これはロシアのスポーツでは、稀有な現象です。後に続く選手たちの層の厚さ、卓越した成績、若者と子供たち — 私の理解では、これこそが学校と呼ばれるものです。このような学校がもっと増えて欲しいものです」。タラーソワはこのように語った。

スポンサーサイト
  1. 2017/08/03(木) 02:36:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
    </