富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2014/12/01 羽生結弦「GP日本大会は、自分が心理的にどれだけ弱くなれるのかを分からせてくれた」

あれこれ

2014/12/01 羽生結弦「GP日本大会は、自分が心理的にどれだけ弱くなれるのかを分からせてくれた」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1025399840.html

2014/12/01 羽生結弦「GP日本大会は、心理的にどれだけ弱く自分がなれるのかを分からせてくれた」

オリンピックチャンピオン羽生結弦は、NHKトロフィーでの成功しなかった演技(4位)は、中国大会で負った怪我のためではなく、心身のコンデシションの調整不足のせいだと語った。

「僕が悪い演技をしたのは、怪我のせいだと人々は思うかもしれないが、それは違う。日本大会は、僕が現在、どのような準備段階にあるのかをただ示しただけだ。この大会は、自分が心理的にどれだけ弱くなれるのかを、自覚させてくれた。ショートプログラムの直前練習でも、フリープログラムの直前練習でも僕は調子が良かった。ただ競技の時にそれが見せられないだけなのだ。

NHKトロフィーへの出場は、正しい判断だったと思っている。僕は二つのプログラムを最後まで滑り切ることが出来た。確かに僕は失敗をした。しかし、失敗は衰えることではない。僕の理解では、今ある身体的能力を、氷上で発揮するだけの心理的な準備がまだ出来ていないということだ」。
Icenetworkは、このように羽生のことばを伝えている。

羽生は、来週バルセロナで行われるグランプリファイナルへの出場を既に表明している。

文:アンドレイ・ソコローフ / 出典:Icenetwork
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/12/02(火) 01:39:03|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014/12/01 村上大介「二年前に、引退することを考えた」 | ホーム | 2014/11/30 キリル・ハリャーヴィン「このメダルは、僕たちの大きなモチベーションになる」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1016-2bf10deb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </