富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2014/12/14 セルゲイ・ヴォロノフ「四回転でミスをして三回転になったのが残念だ」

あれこれ

2014/12/14 セルゲイ・ヴォロノフ「四回転でミスをして三回転になったのが残念だ」

       http://www.sports.ru/others/figure-skating/1025719244.html

2014/12/14 セルゲイ・ヴォーロノフ「四回転でミスをして三回転になったのが残念だ」

ロシアのフィギュアスケーター、セルゲイ・ヴォーロノフは、バルセロナで行われているグランプリファイナル、フリープログラムでの自分の演技にコメントした。彼は総合三位になった。

—セルゲイ、フリープログラムではスペインのハビエル・フェルナンデスの後で難しかったですか?
「僕は、日本では羽生結弦の後で、スペインではハビエルの後に演技した。だから、その点では全て経験済みだ。日本や、特にスペインでは強い印象を受けた。何故なら、ここでは人々がよりエモーショナルだから。
ショートプログラムで出て行って、フェルナンデスの名前がアナウンスされると、観客たちは、『バルセロナ』の全てのサッカー選手たちが氷に現れたみたいに、彼に挨拶を送るのだ。この歓声が、初め、僕には少しプレッシャーだったが、徐々に自分を取り戻した。

今日のことを話すとすれば、四回転で最初のミスを犯し、その後に四回転の代わりに三回転になったのがとても残念だ。しかし、それ以外はプログラムを克服した」。

—ショートプログラムの後、あなたはリスクを冒すだろうと言いましたね。それで?
「僕はリスクを取った。最初の四回転でミスがあったにもかかわらず、本当に最後まで、二回目の四回転に向かって進んだ。全てこうなったのが、とても残念だ。本当に。むしろ転倒した方が良かった・・・起こってしまった状況からひねり出すことが出来たのは、トリプルトウループを付け加えることしかなかった。もう一度繰り返して言うが、二回目の四回転が出来なかったことが、残念だ」。

——その代わりルッツは出来た。
「しかし、もし僕がさらにルッツも跳ばなかったなら、キス&クライに行くことが出来なかったかもしれない。何故なら、エテリ・ゲオルギーエヴナが僕を『かみ殺した』かも知れないから。

ここはエモーショナル人々で、エモーショナルな観客だ。観客の反応で、スケーターたちが良い滑りをしたのか、悪かったのかが分かった。しかし、大会ごとに、特に高い水準にあるアスリートたちは、非常に速く全てに順応することが出来る。

僕たちはボクサーやレスラーではない。フィギュアスケートでは、ライバル同士で直接的に接触することはない。僕たちは出て行って、自分の仕事をするだけだ。誰が、何をそこで跳んだのか、僕よりも多かったのか、少なかったのか、ということは考えない。特に得点については考えない。僕がそれらを提示するのではないのだから」。
ロシアフィギュアスケート連盟オフィシャルサイトのインタビューで、ヴォーロノフはこのように語った。

文:マリーヤ・アレクサンドロワ / 出典:ロシアフィギュアスケート連盟
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/12/15(月) 02:03:47|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014/12/14 エテリ・トゥトベリーゼ「ファイナルでのリプニツカヤの結果は悔しい」 | ホーム | 2014/12/13 エレーナ・イリイヌィフ「私たちは今日の滑りにとても満足している」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1044-eecea8f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </