富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2015/01/20 エレーナ・クスタロワ「イリイヌィフとジガンシンの総和的なポテンシャルは、まだ最後まで開かれていない」

あれこれ

2015/01/20 エレーナ・クスタロワ「イリイヌィフとジガンシンの総和的なポテンシャルは、まだ最後まで開かれていない」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1026606709.html

2015/01/20 エレーナ・クスタローワ「イリイヌィフとジガンシンの総和的ポテンシャルは、まだ最後まで開かれていない」

ダンスデュオ、エレーナ・イリイヌィフ/ルスラン・ジガンシンのコーチであるエレーナ・クスタローワは、ヨーロッパ選手権に向けた二人の準備について語った。

—ヨーロッパ選手権に向けてあなた方はどのように準備していますか?

「何も新しいことは起こっていません。何らかの大会に向けては常に、それぞれのコーチによって準備プログラムが作成されます。私たちはそれを正確に実行するよう努めています」。

—ヨーロッパ選手権では、イリイヌィフとジガンシンのためにどのような目標を立てていますか?

「ペアが結成されて間もないことと、私たちには取り組むべきものがあるという事実を考慮に入れれば、順位について私たちは考えません。主要な目標は、私たちが現時点で出来ることを最大限見せるということです」。

—多くの専門家たちの意見では、レーナとルスランのフリーダンスは、ショートダンスに比べて劣っているというのですが、これに関してはどう考えていますか?

「フリーダンスに関する専門家たちのご意見は、実際根拠があるものですが、二つのプログラムを変えることを私たちはしません。というのも、フリープログラムが作られたのは、レーナとルスランがペアになったばかりの五月でした。その時の彼らの可能性を私たちは考慮したのです。半年の間に、二人がもっと複雑なものを滑ることが出来るということを見て取った時には、ダンスを難しくして来たのです。

ショートダンスに関して言えば、それは本当に素晴らしいものになりました。そこで大きな貢献をしてくれたのは、振付師・演出家であるアントニオ・ナハーロであり、イリヤ・アヴェルブーフであったと私は思っています」。

—現在エレーナとルスランには、具体的に、どこを付け加えるべきでしょうか?

「エレーナとルスランは、二人とも非常に目立って、様々な面を持っている個性をしています。彼らの総和のポテンシャルは、もちろん、まだ最後まで開示されていません。しかし、既に現在でも、彼らは自分の顔、自分のスタイルを持っており、他の何物とも違うものです。今後は、エレーナとルスランの才能をより強調出来るような新しい、多様なプログラムでファンたちを喜ばせることを、私たちは計画しています」。
Sports.ru特派員アリーナ・ロモノーソワのインタビューで、クスタローワはこのように語った。

文:アントン・ピリャソフ / 出典:Sports.ru
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/01/22(木) 00:55:05|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/01/21 エレーナ・ヴォドレーゾワ「ソトニコワの足はまだ心配な状態なので、具体的な準備計画は無い」 | ホーム | 2015/01/20 ヴォロソジャル/トランコフは、おそらく世界選手権を欠場する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1117-495890a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </