あれこれ

2015/01/29 エレーナ・ラジオノワ「自分のしていることを気に入っているし、満足を得ている」

      http://www.sports.ru/others/figure-skating/1026856563.html

2015/01/29 エレーナ・ラジオーノワ「自分のしていることを気に入っているし、満足を得ている」

ロシアのフィギュアスケーター、エレーナ・レジオーノワは、ヨーロッパ選手権ショートプログラムで一位になった後、自分の演技についてコメントした。(スヴェトラーナ・ヴェークリチェワ)

—ヨーロッパ選手権デビューはいかがでしたか?
「ショートプログラムは成功しました。残りの全てをフリープログラムでやらなければなりません。気を緩めることなく」。

—何か特別な感慨が湧きましたか?
「はい。これは私のヨーロッパ選手権デビューですから、ショートプログラムに向かった時、自分の中に感情の嵐が沸き上がりました! それにここは、規模で言ったらオリンピックのアリーナと同じくらい大きなものです。そこに私が出て行くのです。これらの気持ちをどう言い表したら良いのか分かりません:私のなかには大きな満足と、少しの恐怖がありました。しかし、同時に私は滑ることがとても気に入っていますし、自分のやっていることが気に入っています。私は本当に満足を得ているのです」。

—いつもは演技の前にそれほど不安はないのですか?
「いつだって、誰だって神経質になります:誰かはより多く、誰かはより少なく。誰かは神経を克服し、誰かは克服できない。ですから、自分を調整し、落ち着いて氷に出て行くことが出来なければならないのです」。

—エリザヴェータ・トゥクタムイシェワは、このアリーナの音楽は、いつもよりも小さい、と言っていました。あなたに影響はなかったのですか?
「私は一度もこのアリーナで滑ったことがありません。直前練習で初めて氷を試しました。自分の最初の世界ジュニアを思い出しました。そこで私はあまりうまく滑れませんでした。なぜなら、最初に氷に出たのが直前練習の時だったからです。今回は、それが妨げにならずに良かったです。私は今回、全てがうまく行ってとても嬉しいです。ここの氷は良いし、雰囲気も良く、観客も立派で、私はここがとても気に入っています。あとは演技をすることだけです」。

—70点以上の得点は、予想していましたか?
「正直言って、得点については考えていませんでした。でも70点以上の得点は、私はとても喜んでいます。それにこれは私のシーズンベストです。ですから全てはフリープログラムにかかっています」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/01/30(金) 03:31:37|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/01/29 エリザヴェータ・トゥクタムイシェワ「リスクを取らずに、落ち着いて自分の仕事をこなすことに決めた」 | ホーム | 2015/01/28 エレーナ・イリイヌィフ「全ての苦労は、二つのレベル4という嬉しいプレゼントで報われた」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1136-c6d12626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)