あれこれ

2015/02/01 アレクサンドル・スミルノフ「今日僕たちはいつもよりも、より積極的に、より力強くやった」

      http://www.sports.ru/others/figure-skating/1026934564.html

2015/02/01 アレクサンドル・スミルノフ「今日僕たちはいつもより、より積極的に、より力強くやった」

ユーコ・カワグチとペアで滑っているロシアのフィギュアスケーター、アレクサンドル・スミルノフは、ストックホルムで行われているヨーロッパ選手権での勝利についてコメントした。(Sports.ru特派員スヴェトラーナ・ヴェークリチェワ)

「僕たちは100%全力を尽くした。少しやり過ぎたかもしれない。そのせいで最後のリフトのための体力とコントロールを失った。エキシビションを変更しなければならない」。

—私たちは、それは背中のせいかと危ぶみました。
「違う。僕たちはただあまりにも積極的にリフトに向かった。そもそも僕たちは今日、いつもよりも多分、より積極的に、より力強く全てをやった。練習の時でも、今日ほど全力を尽くさなかった。だってここは、観客たちがすごく迎えてくれるし、すごく盛り上がっているし・・・リフトがうまく行かなくて、最初はとてもがっかりした。特にユーコが落胆した」。

—このメダルはあなた方にとってどのような意味を持ちますか?
「このメダルは、僕たちにとっても、コーチにとっても、僕たちのファンにとっても、僕たちを信じてくれている連盟にとっても、とても大きな意味を持つ。常にお互いを信じて、もし行為でなくことばによるものだとしても、サポートし合わなくてはならない。このメダルは、僕とユーコのものだけでなく、僕たちのコーチのタマーラ・ニコラエヴナ・モスクヴィナのものでもあり、僕たちのチームのものでもあり、僕たちの振付師のものでもあり、医師たち、マサージ師たちのものでもある。そして、さらには僕の病院に手紙を書いて、回復を助けてくれたファンたちのものでもある」。

—シーズン当初、再びヨーロッパチャンピオンになれると想像しましたか?
「僕は今、メダルではなく、全く別の目標を掲げている」。

—主要なライバルたちが失敗したことを知って、氷に出て行くのは難しかったですか?
「僕は、たとえ最初に滑り終わるとしても、決して競技は見ない。今回は、運営側が、僕がヨーロッパ選手権を全く見ないように努力してくれた(笑)。帰ってから、全員の滑りを順に検討するつもりだ。ロシアチームの選手たちのことは、彼らのお辞儀と得点の場面だけを見た」。

—でも得点は見たということですね。
「僕は完全に遠くにいて、タマーラ・ニコラエヴィナと、彼女の合図のみを見たのだ」。

—あなた方は、技術とか芸術性というよりは、むしろ意志力によって勝利したと言えるでしょうか?
「技術によっても勝利したと僕は思う。3-3のコンビネーションや、四回転スロージャンプなどは、それだけの価値があると僕は思う」。スミルノフは、こう語った。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/02/02(月) 02:09:10|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/02/02 ブライアン・オーサー「羽生が世界選手権に出られることを願っている」 | ホーム | 2015/01/31 エリザヴェータ・トゥクタムイシェワ「自信はまだ戻っていない。大会前になるといつも不安になる」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1143-e4e08570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)