あれこれ

2015/02/19 エリザヴェータ・トゥクタムイシェワ「トリプルアクセルを世界選手権で跳ぶ」

        http://tass.ru/sport/1778315

2015/02/19 トゥクタムイシェワは、女子にとって難しいジャンプ、トリプルアクセルを世界選手権で跳ぶ

モスクワ、2月19日、TASS特派員ヴェロニカ・ソヴェートワ。
ストックホルムでのフィギュアスケートヨーロッパ選手権優勝者エリザヴェータ・トゥクタムイシェワは、上海での来るべき世界選手権のプログラムに、女子スケートで最も難しいジャンプ、トリプルアクセルを組み入れた。彼女はこれについてTASS通信に語った。

「オーベルストドルフでつい先だって行われた国際大会のショートプログラムで、私はすでにこのジャンプをやりました」。トゥクタムイシェワは、語った。「しかし、回転しすぎて着氷が成功しませんでした。しかし、その得点でも、ストックホルムでのヨーロッパ選手権の時の結果を上回るのに十分でした。

ドイツでは軽い病気のせいで最後まで出場出来なかったのですが、今日、私はその病気の後再びトレーニングを始めました。私はプログラムにトリプルアクセルを取り入れる決断をしたので、仕事は沢山です」。

現在、ロシアの女子フィギュアスケーターのなかで、トゥクタムイシェワ以外誰一人、この難しいエレメントをやっていない。

「わが国の女子選手のなかでは誰も、これをやっていません。外国のスケーターのなかでも、最近、誰かがこれを申請したという話を聞いていません。私のリスクは報われると確信しています。私とアレクセイ・ニコラエヴィチ(・ミーシン)は、将来に向けて仕事をしているのです」。トゥクタムイシェワは、こう語った。

トリプルアクセルは、男子スケートにとっては一般的なエレメントだが、女子でそれを跳んだ選手は多くない。現在までにそれを成功させた女子選手は、5人だけだ。

上海での世界選手権は、3月23〜29日に行われる。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/02/19(木) 23:14:24|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/02/20 エレーナ・ブヤーノワ「ソトニコワは、今シーズンの大会に出場しない」 | ホーム | 2015/02/18 マリーナ・ズーエワ「シニーツィナ/カツァラポフは、財政的理由から、今シーズンはもう出場しない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1170-c3e4246a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)