富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2015/03/07 アレクセイ・ウルマーノフ「宇野昌磨は調和のとれた滑りという点で抜きん出ている」

あれこれ

2015/03/07 アレクセイ・ウルマーノフ「宇野昌磨は調和のとれた滑りという点で抜きん出ている」

      http://www.team-russia2014.ru/article/20947.html

2015/03/07 アレクセイ・ウルマーノフ「宇野昌磨は調和のとれた滑りという点で抜きん出ている」

今日、3月7日、タリン(エストニア)で行なわれているフィギュアスケートジュニア世界選手権で、ジュニアたちの競技が終了する。タリンにラトヴィア代表チームのコーチとしてやって来た1984年オリンピックチャンピオン、ロシアのアレクセイ・ウルマーノフは、競技出場者のレベルを高く評価し、また、ポータルTEAM RUSSIA-2014特派員ボリス・ホドロフスキーに、近くタチヤーナ・ヴォローソジャルとマクシム・トランコフのソチの学校での仕事に就くと語った。

「今シーズンからラトヴィアのフィギュアスケーター、デニス・ヴァシーリエフの助言をしている」。アレクセイ・ウルマーノフは語った。「世界選手権に向けた準備の最終段階を、ヴァシーリエフはサンクトペテルブルクで行った。タリンでは彼は、ショートプログラムを素晴らしくやって、8位になった」。

—ジュニアの今大会の出場者たちのレベルを、あなたはどう見ていますか?

「レベルは非常に高い。それは練習でさえ感じられる。練習の場で多くの選手たちが四回転ジャンプをクリーンに跳んでいる」。

—あなたは競技会でテクニカルスペシャリストとして頻繁に働いています。規則で四回転ジャンプが禁じられているショートプログラムで、宇野昌磨が84.87ポイントを得たことへの説明がつきますか?

「詳細な分析は行っていないが、近年、審判たちはより気前よく得点を出すようになった。今の得点と、バンクーバーオリンピック以前の得点とを比較することは出来ない。ジャンプやスピンにより多くのプラスが出るようになった。これは、基本的にとても良いことだ」。

—宇野は、既に今日、このオリンピックサイクルのスーパースターとして報じられている感がないでしょうか?

「日本人たちはいつも、他の誰よりも自国のフィギュアスケーターたちに、より大きな興味を示して来た。彼らはもっと小さな大会でさえも、テレビクルーやジャーナリストたちを引き連れて来る。ファンたちも自らやって来る。日本ではフィギュアスケートは非常に人気がある。だから、宇野への高まった関心の中に特別にセンセーショナルなものは感じない。ショートプログラムでの彼の演技をじかに見て、彼はこのような関心の高さに値すると言うことが出来る。宇野は調和のとれた滑りという点で抜きん出ている。難しいエレメンツが、洗練された振付けと完璧に結合している」。

—あなたは、彼のジャンプの技術をどう評価しますか?

「トリプルルッツは荒削りだが、それ以外のジャンプは全て問題ない。本当に素晴らしく回転している」。

—あなたのことをまだサンクトペテルブルクのコーチと呼んで良いのですか、それとももうソチのコーチですか?

「早急にソチでの常勤が始まる」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/03/08(日) 23:41:42|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/03/07 アジヤン・ピトケーエフ「問題は背中ではない。経験を積まなければならない」 | ホーム | 2015/03/07 マクシム・コフトゥン「3つの四回転と2つの四回転の二種のフリープログラムを用意した」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1198-4b7ae753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </