あれこれ

2015/03/12 アレクセイ・ウルマーノフ「世界ジュニア選手権ではジン・ボーヤンが印象に残った」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1027922089.html

2015/03/12 アレクセイ・ウルマーノフ「世界ジュニア選手権でズィン・ボーヤンが印象に残った」

コーチのアレクセイ・ウルマーノフは、タリンで行われた世界ジュニア選手権での選手たちの滑りの印象を語った。

「無条件で僕の印象に残ったのは、フリープログラムで三つの四回転を跳んだ中国のズィン・ボーヤンだ。技術で気に入ったのは、四回転とトリプルアクセルを跳んだダニエル・サモーヒンだ。エッジワークの良さを披露したのは日本の宇野昌磨だ。そう日本では、シングルスケートにおける良いスケーターが、もしこのように表現出来るとすれば、ベルトコンベア式に現れてくる感じだ。

ロシアのジュニア選手のパフォーマンスに関して言えば、何らかの結論を導くことや、原因を挙げるのは、傍目からは難しい。アジヤン・ピトケーエフがなぜか突然崩れたのだけは確認できる。彼は悪くないコンディションだったように、僕には見えたのだが。

ロシアの他の選手たちも、出来ることを見せられなかった。しかし、これがスポーツというもの。つまり、さらに練習しなければならないということだ。しかし全体としては、自分自身に言い聞かせるのだが、様々な国で多くの良い選手たちが育っていて、彼らは時とともに、大きな脅威になるものをひっさげてシニアのスポーツに入ってくるということだ」。ウルマーノフはこう語った。

文:アレクサンドル・チェルノーフ / 出典:ロシアフィギュアスケート連盟
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/03/13(金) 23:01:37|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/03/13 アレクセイ・ウルマーノフ「ソチに移る件は、もっと明るい話題になることが出来た。でも誰も非難したくない」 | ホーム | 2015/03/10 マクシム・コフトゥン「四回転ジャンプを三回跳ぶ決定は、世界選手権フリープログラムの前に行う」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1206-28d475b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)