富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2015/03/20 セルゲイ・ヴォロノフ「世界選手権へのロシア選手の出場に関して、”ヒステリーが始まった”」

あれこれ

2015/03/20 セルゲイ・ヴォロノフ「世界選手権へのロシア選手の出場に関して、”ヒステリーが始まった”」

      http://rsport.ru/figure_skating/20150320/816417143.html

2015/03/20 セルゲイ・ヴォーロノフ「ロシアのスケーターの世界選手権出場に関して“ヒステリーが始まった”」

モスクワ、3月20日、R-Sport、マリーヤ・ヴォロビヨーワ。
フィギュアスケートヨーロッパ選手権二度のメダリスト、ロシアのセルゲイ・ヴォーロノフは、世界選手権へのロシア選手出場に関するマスコミでのコメントや記事をどんなに無視しようとしても、大会が近づくに連れ増大してくる騒ぎや注目から自分を守ることが出来なかった、とR-Sportに語った。

ヴォーロノフは今シーズン、選手生活で初めてグランプリファイナルに選ばれ、そこで銅メダルを獲得した。ヨーロッパ選手権では、二年連続で表彰台に上り、今回は3位になった。

「世界選手権を待っているなかで、僕は色々と入り混じった気持ちを味わっている。これは責任感でもあり、このような大会でロシアを代表出来るのは何と素晴らしいことだろうという新たな認識でもある。このような可能性に巡り会えるのは、選ばれた人々だけだ。残念ながら、どんなにプレスの記事を読まないようにしても、僕まで届かないようにすることは出来ない。僕たちの出場に関して、文字通り何かのヒステリーが進行している」。ヴォーロノフは電話で語った。

「僕は、予想については考えることさえしたくない。世界選手権では、まず、満足のために滑りたい。そして、これはどんな大会であるかなど考える必要はない — ただいつも通りの競技会なのだ。上海には行ったことがあるし、街も知っている。だから全て順調に行く筈だ」。

今回の上海での世界選手権は、ヴォーロノフにとって、2011/2012年シーズン以来のことで、その時のニースでは17位だった。
オリンピックに次いで二番目に重要な大会で再び滑るという事実が、前向きな成果につながるか、との質問に答えて、彼は次のように強調した。「俗な言い方をすれば、このことはクールだ。僕はそれが出来るだろう。以前の水準に戻れただけでなく、新たな高みに到達することも出来たのだから」。

「プログラムのなかでの四回転ジャンプの数については、大会になれば皆が分かるだろう、と言おう。もちろん、最大限でやりたい。僕にさらに力を与えているのは、コーチのエテリ・トゥトベリーゼ、セルゲイ・ドゥダコーフなど僕のチーム全体も、僕に近しい周囲の皆も、僕を気にかけていることだ。彼らをがっかりさせたくない。僕自身は、成功でも失敗でも耐えることが出来る。でも人々を嫌な目には会わせたくない」。ヴォーロノフはこう結んだ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/03/22(日) 00:33:31|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/03/20 ジョシュア・ファリス「世界選手権ではトップ5に入れる力がある」 | ホーム | 2015/03/20 ナム・ニューエンは世界選手権で四回転サルコウをやらない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1219-77999df7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </