あれこれ

2015/03/27 マクシム・コフトゥン「今は何も理解出来ない」

     http://www.sports.ru/others/figure-skating/1028375400.html

2015/03/27 マクシム・コフトゥン「今は何も理解出来ない」

ロシアのフィギュアスケーター、マクシム・コフトゥンは、上海の世界選手権ショートプログラムの自分の演技(16位)にコメントした。

「プログラムの冒頭、僕は落ち着いて、集中していた。4-3のコンボをやった。それに自分の演技開始まで、誰の滑りも見なかったし、他の選手たちがどんなパフォーマンスをしたかなど何も分からなかった。ただ準備運動をしていた。全て理想的で、不安も無かった。もちろん、僕には、トウループに大きな問題があって、上海に出発する前まで、それはあった。これのせいで、練習の多くが、クリーンに行かなかった。

今回、僕はトウループに向かいながら思った:大事なのは、これをやることだ。手を身体から離して、氷から離れた。なぜなら、そのようにやった方が一番、このジャンプをやるのが上手く出来たからだ。でも、トウループが失敗した時には、非常にひどくがっかりした。コンボもアクセルも自信があった。ところがトウループが、大会までの練習の多くの時と同じようになってしまった。

今は氷から降りたばかりで、ちょっとショック状態にある。まだフリープログラムのことは考えていない。まだ、どうしてこうなるのか理解しようとしている。恐らく、何らかの心理的問題だ。なぜなら、練習で僕のように安定して四回転を跳んでいる人を僕は知らないのだから。僕は、今、何も理解出来ないでいる」。

文:マリーヤ・アレクサンドロワ / 出典:Team Russia-2014
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/03/28(土) 01:57:54|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/03/28 エリザヴェータ・トゥクタムイシェワ「フリープログラムの最中、『何てこと、これは多分、側からはとてもひどく見えているわ』という思いがちらついた」 | ホーム | 2015/03/27 セルゲイ・ヴォロノフ「気候環境の違いで、膝が非常に激しく痛み出した」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1231-fa99331e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)