あれこれ

2015/03/28 エリザヴェータ・トゥクタムイシェワ「フリープログラムの最中、『何てこと、これは多分、側からはとてもひどく見えているわ』という思いがちらついた」

       http://www.sports.ru/others/figure-skating/1028404480.html

2015/03/28 エリザヴェータ・トゥクタムイシェワ「フリープログラムの最中、『何てこと、これは多分、側からはとてもひどく見えているわ』と思った」

2015年世界チャンピオン、エリザヴェータ・トゥクタムイシェワは、上海の世界選手権での自分の演技について語った。

「皆の祝福が始まって大変でした。これら全てのトリプルアクセル騒動は、少し私の調子を狂わせました。最も大変だったのは、この騒ぎを忘れてリラックスすることが出来ないことでした。精神的な面で言えば、今回は最も難しい大会でした。なぜなら、出て行って、やるべきことをやらなければならなかったのですから。そして、もし私がミスを犯したり、何かやれなかったりしたなら、本当に悔しいことになっていたでしょう。

フリープログラムの時は、どんな気持ちだったか、ですか? 本当のところ、私は覚えてさえいないのです。とても集中していましたが、プログラムの全てを通して感情に意思を込められなかったことだけは覚えています。『何てこと。これは多分、側からはとてもひどく見えているわ』という思いが、ちらつきました。

滑り出した時、私の課題は、自分を保つこと、ジャンプをすること、安定してエレメンツをやること、感情を最後まで込めることだと理解していました。サルコウをやり終えた時、全てが出来たことを理解しました。出来ることの全てをやりました。少しミスのある滑りでしたが、嬉しく思いましたし、満足でした。持ちこたえました」。トゥクタムイシェワはこのように語った。

文:アントン・ピリャソフ / 出典:ロシアフィギュアスケート連盟
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/03/29(日) 00:13:20|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/03/28 ハビエル・フェルナンデス「僕のために幸せだと羽生は言った。そして彼は少し泣いた」 | ホーム | 2015/03/27 マクシム・コフトゥン「今は何も理解出来ない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1232-c0b9b842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)