あれこれ

2015/04/02 アデリーナ・ソトニコワ「一日だけのチャンピオンではなく、スポーツに長い間居たい」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1028551945.html

2015/04/02 アデリーナ・ソートニコワ「一日だけのチャンピオンではなく、スポーツに長い間居たい」

2014年ソチオリンピックチャンピオン、アデリーナ・ソートニコワは、韓国での2018年オリンピックについての気持ちを語った。

「“Dancing with the Stars”は、スポーツの代わりではなく、スポーツのためになることです。毎日、私には最初二回の自分のトレーニングがあり — 6時間、夕方にはさらにテレビのために4時間のリハーサルがあります。家に帰るのは深夜です。私は1日だけのチャンピオンではなく、スポーツに長い間居たいので、韓国でのオリンピックに出場することを夢見ています。

正直言えば、ソチでの勝利の後で韓国でのオリンピックに行くのを少し恐れています。韓国人にとってユナ・キムは、アイドルそのものです。あそこでは全ての人が彼女を深く愛し、崇拝しています。実際彼女は、本当に偉大なアスリートです。私の最も好きなフィギュアスケーターは、日本の浅田真央と、イタリアのカロリーナ・コストナー、それに韓国のユナ・キムです。現在私は、申し分なくエレメンツを実行でき、プログラムを滑れるように、沢山の練習を続けています。誰一人、私の得点に疑問の余地が無いように。

“Dancing with the Stars”への出演のオファーは、実質的に私が既に回復した時にありました。残念ながら、世界選手権に行くことは既に出来ませんでしたが、家でじっとして、何もしないでいることはあまりにも憂鬱です。ですから、ショーに招待された時には、喜んで同意しました。しかし、その前にはもちろん、コーチのエレーナ・ヴォドレーゾワと相談してからです」。
ソートニコワはこのように語った。

文:alvers2011 / 出典:コムソモーリスカヤ・プラウダ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/04/04(土) 23:51:53|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/04/04 世界国別対抗戦、ロシアチームのキャプテンはアレクサンドル・スミルノフに | ホーム | 2015/04/03 ルスラン・ジガンシン「イリイヌィフ/カツァラポフのペアは復元することが出来ない。割れた茶碗のように」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1247-917328d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)