あれこれ

2015/04/06 イリーナ・ロドニナー「プルシェンコがピョンチャンオリンピックに? それは彼の問題。自分で始末をつければ良い」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1028654096.html

2015/04/06 イリーナ・ロドニナー「プリューシェンコがピョンチャンオリンピックに? それは彼の問題。自分で始末をつければ良い」

3度のオリンピックチャンピオン、10度の世界チャンピオン、現在国会議員のイリーナ・ロドニナーは、2018年冬季ピョンチャンオリンピックに出場するとしたエヴゲーニー・プリューシェンコの決断についてコメントした。

「私は、ジャッジが匿名になって、無味乾燥した数字になったことが好きになれません。その結果フィギュアスケートは、非常に技術コンプレクスになって、恐れないで言えば、あまり情緒的でなくなったように思える」。

—現代のフィギュアスケーターも、あなたの世代とは何か違っていますか?

「もちろんです。彼らはより職業的です。彼らは私たちよりもずっと早い時期から準備を始めます。今日では、子供たちは幼い時から、まさにプロフェッショナルスポーツにおける準備を始めるのです」。

—エヴゲーニー・プリューシェンコは、今シーズン試合に出ませんでしたが、次のオリンピックの金メダルを狙う計画です。あなたはどう思われますか?

「それは彼の計画で、彼の問題です。ですから、彼はそれらを自分自身で始末をつければ良いのです」。ロドニナーは、このように表明した。

(文:alvers2011 / 出典:ソベセードニク
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/04/06(月) 23:18:02|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/04/06 クセーニヤ・モニコー「パパダキスとシゼロンの例を見れば、どんなことでも可能だと分かる」 | ホーム | 2015/04/03 エリザヴェータ・トゥクタムイシェワ「四回転ジャンプについて語るのは、まだ早い」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1251-6ea87f1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)