富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2015/04/13 アレクサンドル・スミルノフ「国別対抗戦では滑る喜びを味わい、良い結果を出すつもりだ」

あれこれ

2015/04/13 アレクサンドル・スミルノフ「国別対抗戦では滑る喜びを味わい、良い結果を出すつもりだ」

      http://www.team-russia2014.ru/article/21651.html

2015/04/13 アレクサンドル・スミルノフ「国別対抗戦では滑る喜びを味わい、良い結果を出すつもりだ」

4月16~19日、東京で今シーズン最後のフィギュアスケート国際大会である、非公式世界国別対抗戦- World Team Trophyが開催される。ユーコ・カワグチとペアで滑っている、ロシアチームのキャプテン、アレクサンドル・スミルノフが、大会への期待を語った。

「世界国別対抗戦には、良い気分で出発する。なぜなら、日本に行くのだから」。アレクサンドル・スミルノフは語った。「僕たちは日本が好きで、あそこで演技することをとても気に入っている。いつも、とても良く迎えてくれる。それに、ユーコはこの機会を利用して実家に行くことが出来る。大会への準備は少し乱れた。僕がちょっと病気をしたのだ。しかし、基本的に今は何も問題ない。明日、東京に飛ぶ。僕たちは滑る喜びを味わい、そして良い結果を出せると思う」。

—アレクサンドル、あなたはロシアチームのキャプテンに選ばれました。これはあなたにとって驚きでしたか?

「正直に言うと、そもそもこのような決定を期待していなかった。僕はいつだったか国別対抗戦に出たことがあるけれども、その時僕らのチームにキャプテンがいたのかどうかも覚えていない。連盟が僕にこのような敬意を示してくれて、キャプテンに選んでくれたことをとても嬉しく思う。とても喜ばしい思いだ。チームの全選手にプラスの影響を及ぼすように、そしてさらに固く団結させられるように頑張りたい。もっとも、僕たちの仲間はとても仲が良いけれども。大会の全てが素晴らしく行くだろうと思っている」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/04/15(水) 23:13:23|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/04/13 エレーナ・ラジオノワ「世界選手権の後、病気は治り、力を少し戻すことが出来た」 | ホーム | 2015/04/14 ハビエル・フェルナンデス「『フィギュアスケートは女性のためのスポーツだ』と多くの人が言うけれども、それを気にしないようにしている」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1265-7ca36126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </