あれこれ

2015/04/21 イリヤ・アヴェルブーフが来季のロシア女子シングルスケーターたちを占う

        http://tass.ru/sport/1919978

2015/04/21 イリヤ・アヴェルブーフ「トゥクタムイシェワとソートニコワは、来シーズン、成功する大きなチャンスがある」

ソチ、4月21日、TASS特派員タチヤーナ・ポリニュク。
ロシアのフィギュアスケーター、エリザヴェータ・トゥクタムイシェワとアデリーナ・ソートニコワには、来シーズン成功する大きなチャンスがある。このようにTASS特派員に語ったのは、かつて有名なフィギュアスケーターであり、現在振付師のイリヤ・アヴェルブーフだ。彼は、来シーズンもロシアのフィギュアスケーターたちの演出家として協働を継続する用意があると表明した。

「女子シングルスケートは、フィギュアスケートのみならず、スポーツ全般を見ても、最も予測困難な種目だと僕は思う。現状では、大きなプラスの位置にいるのは、トゥクタムイシェワと、結局ソートニコワだ。なぜなら、彼女たちは、難しい成長期を過ぎているから。われわれは既に、彼女たちがどうなるか、どんなプラスとマイナスが現れるのかを予想することが出来る。そこではもう全ては、彼女たちの勤勉さと意思にかかっている」。このように彼は考えている。

ソートニコワは、競技スポーツから去る可能性はあるか、との質問に、アヴェルブーフはそのような展開も排除しなかった。が、彼のことばによれば、アデリーナは、来シーズン十分に出場出来るという。「もし、そうならないとしても、彼女にはいずれにしろオリンピックチャンピオンの称号がある。それには、バツ印が書き加えられることはない。彼女は常にロシア史上初のオリンピックチャンピオンであり続ける。それだけで既に、自分の人生を作るのに、結婚し、子供を産み、ショーで成長し、テレビに出て、テレビ司会者になるのに、十分以上のものだ。ちょうどイリーナ・スルーツカヤのように」。

「しかし、彼女自身の決定に任せれば良い。もし彼女が突然に、新しいことがしたいと言えば、そうすれば、もちろん、僕だけでなく、どんなプロデューサーだって、自分のショーにアデリーナが出てくれれば幸せだろう」。アイスショー監督・演出家の彼は、こう付け加えた。

エレーナ・ラジオーノワやユーリヤ・リプニーツカヤなどの他のロシアのシングルスケーターは、今年、彼らの年齢では避けられない身体的変化が障害となる可能性がある、という。「誰かが成長し、誰かは克服出来るし、誰かは素晴らしく調整出来る。僕にとってエレーナ・ラジオーノワがこの群団のなかで最も興味深いスケーターだ。なぜなら、彼女には巨大なポテンシャルがあるからだ。しかし、彼女もまた(身体変化に)苦労しなければならない。ここにはさらに多くの『しかし』が連なる」。

彼の考えでは、ユーリヤ・リプニーツカヤにとっては、選手生活で最悪のシーズンだった。しかし、彼女はその時期をやり過ごした。「しかし、彼女にも非常に多くの仕事が待っている。根本的に変えなければならないものがある。スケーティングも成長させなければならない。そしてこのようなものは、常に、新しいジャンプをマスターするよりもはるかに困難なのだ。彼女は本当に質的に別のレベルにエレメンツの遂行を高めなければならない。しかし、ユーリャは自分の意思を示した。来シーズンはエリートに戻り、良い結果を出すチャンスがあると、僕は信じている」。アヴェルブーフはこのように確信している。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/04/23(木) 00:55:55|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/04/23 マリーナ・ズーエワ「ニキータが早く氷に出られるよう願っている」 | ホーム | 2015/04/21 ヴォロソジャル/トランコフは、来シーズン、リフトの難度を上げたいと思っている>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1275-d7548647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)