あれこれ

2015/04/26 カタリーナ・ゲルボルト「現役を続けるかどうかは八月に決まるだろう」

http://rusbiathlon.ru/news/figure-skating/id64675/

2015/04/26 カタリーナ・ゲルボルト「現役を続けるかどうかは八月に決まるだろう」

ロシアのフィギュアスケーター、カタリーナ・ゲルボルトは、R-Sportに対し、来シーズンに向けて新パートナーと一緒に準備をする意向であること、計画では、現役を続けるかどうかは八月以降に分かる筈だと語った。

ゲルボルトは、オレーク・ヴァシーリエフの指導のもと、アレクサンドル・エンベルトとペアで滑っていた。二人の最高成績は、2011年ヨーロッパ選手権での4位だった。2014年にペアを解散し、エンベルトはサンクトペテルブルクからモスクワに移って、ヴァシリーサ・ダヴァンコーワと滑り始めた。一方ゲルボルトは、フランスのブライアン・ジュベールとペアを結成することを企図した。が、2月に彼女は、ブライアンとの協働を中止することを発表した。

「私自身は、個人的にまだ新パートナーに関して何の発表もしたくない。もし、全てがうまく行ったなら、私たちは一緒に最初のインタビューをして、全てを語るつもりです。うまく行けば、最高です。そうでなかったなら、それは運が無かったということです。私は、正直に言えば、どのような結果であろうと精神的な準備は出来ています。私は既に、このような全てに失望することにとても疲れていて、私の立場からすれば、いずれにしても、スポーツに復帰する最後となる試みです。八月以降に全てが最終的に決まる筈です」。ゲルボルトは電話でこう語った。「それがどのようになろうと、全て受け入れます。

私はとても滑りたいし、スポーツにとても惹かれています。この一年間、試合が無くて、自分はもう戻れないのではないかと感じたり、様々な考えがありました。でもやはり、現役を続行したいと非常に望んでいたことが分かったのです。それがどれだけ現実味があることか、様子を見ましょう」。

ゲルボルトのことばによれば、現在、「毎日のトレーニングを新パートナーと一緒に行うことは出来ていない。現在はショーでとても忙しいので、まさにそれのために目的的に練習しているから。それの後皆が休暇に行って来てから、目的意識的に練習に着手する予定です。ジェーニャ(プリューシェンコ)自身が現役復帰するので、シーズン初めは、今までのようなショーの回数はもうないでしょう。そうすれば私たちは練習出来るし、私たちの企画から何かが出てくるのか、そうならないのかが分かるでしょう」。ゲルボルトはこう語った。

===================================

2015/04/26 カタリーナ・ゲルボルトの新パートナーは、アンドレイ・コスィーツィンになるかもしれない。

アンドレイ・コスィーツィンは、1993年1月6日、サンクトペテルブルク生まれ。著名なコーチ、リュドミーラ・ヴェーリコワの下で学んだ。様々なパートナー:マリーヤ・チャーシナ、ナジェージダ・イェゴーロワ、クリスチーナ・ボグダーノワ、ジアーナ・ステルリャートキナと滑った。最高の成績は、クリスチーナ・ボグダーノワと一緒の時で、2011/2012年シーズンにロシアジュニア選手権年長グループで銀メダリストとなった。2012/2013年シーズンは、ロシアカップの二つの大会で勝利している。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/04/27(月) 01:30:18|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/04/27 アデリーナ・ソトニコワは、新シーズンへの準備を6月に始める | ホーム | 2015/04/25 タニス・ベルビンとチャーリー・ホワイトは、今日結婚式を挙げる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1281-26c085d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)