富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2015/05/01 エヴゲーニー・プルシェンコ「ソチ代表の選手として滑りたい」

あれこれ

2015/05/01 エヴゲーニー・プルシェンコ「ソチ代表の選手として滑りたい」

      http://tass.ru/sport/1944929

2015/05/01 エヴゲーニー・プリューシェンコ「ソチ代表の選手として滑りたい」

ソチ、5月1日、TASS特派員タチヤーナ・ポリニュク。
二度のオリンピックチャンピオン、エヴゲーニー・プリューシェンコは、現役選手生活の新たなステージをソチ代表として滑り、またソチにフィギュアスケート学校を開校することも、排除しなかった。「スポーツの栄光博物館」の新たな展示品手渡し式で、彼はこのことを語った。

「ソチの代表としてトレーニングを積み、ソチ代表の選手として大会に出場したいという願いを持っている。多くの人々が、僕が帰って来たことを知っているし、選手生活を再開したと言うことが出来る。なぜなら、現在健康上の問題が何もないからだ」。プリューシェンコはこう語った、

昨シーズン欠場したプリューシェンコは、4月24日、来シーズンのロシア代表チームのメンバーに入った。

エヴゲーニー・プリューシェンコがソチでの第22回オリンピックショートプログラムの演技で着たコスチュームや彼のスケート靴が、博物館での展示のために手渡された。有名なロシアのフィギュアスケーターである彼のコーナーは、ファンから贈られた、ショートとフリープログラムの衣装を着た人形や、絵などで補充されている。

ソチでは、5月1〜4日までアイスパレス「アイズベルク」で、アイスショー「スノーキング」が行なわれている。

プリューシェンコは、2006年の個人戦、2014年の団体戦の二度のオリンピックチャンピオンになっている。4月17日、彼はTASSに対し、現役再開を表明した。彼によれば、ナショナルチームの他のメンバー同様、選抜をクリアして、2016年ヨーロッパ選手権と世界選手権で、ロシアチームを代表して滑る意向だ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/05/02(土) 00:03:33|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/04/28 アレクサンドル・エンベルト「5月末までに、パートナーと続けるかどうかを決定する」 | ホーム | 2015/04/30 アルトゥール・ガチンスキー「二つの新プログラムは出来た。滑り込みを始める」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1290-b9d8198f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </