富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2015/05/07 ユリヤ・リプニツカヤとアジヤン・ピトケーエフは、アメリカのマリーナ・ズーエワの下で新シーズンのプログラムを作っている

あれこれ

2015/05/07 ユリヤ・リプニツカヤとアジヤン・ピトケーエフは、アメリカのマリーナ・ズーエワの下で新シーズンのプログラムを作っている

     http://tass.ru/sport/1953978

2015/05/07 ユーリヤ・リプニーツカヤは、アメリカのマリーナ・ズーエワの下で新シーズンの二つのプログラムを作っている

モスクワ、5月7日、TASS特派員ヴェロニカ・ソヴェートワ。
フィギュアスケートオリンピックチャンピオン、ユーリヤ・リプニーツカヤは、自分の師のエテリ・トゥベリーゼと一緒に、著名なコーチ・振付師マリーナ・ズーエワの下で新シーズン用の二つのプログラムを作っている。これについてズーエワ自身がTASSに語った。

「私たちは、ユーリャと彼女のコーチのエテリ・トゥトベリーゼと一緒に仕事を開始しました。今、私たちはミシガンにいます。ここで、ユーリャとエテリのもう一人の生徒、アジヤン・ピトケーエフのためにプログラムを作っているのです」。振付師ズーエワはこのように語った。

マリーナ・ズーエワは、著名なコーチ、エレーナ・チャイコフスカヤの教え子だ。70年代の終わりからCSKAの振付師として働き始めた。彼女は、二度のオリンピックチャンピオン、エカテリーナ・ゴルデーエワとセルゲイ・グリンコフと協働した。90年代初頭、彼女はカナダに渡り、そこでバンクーバーオリンピックチャンピオン、カナダのテッサ・ヴァーチュとスコット・モイア、2014-ソチのチャンピオン、アメリカのメリル・デイヴィス、チャーリー・ホワイトのコーチになった。

ロシアフィギュアスケート連盟会長アレクサンドル・ゴルシコーフは、ユーリヤ・リプニーツカヤ、エテリ・トゥトベリーゼとマリーナ・ズーエワの協働の成果は、9月7~13日にソチで行われるロシアチームの最初の公式合宿で見ることが出来るだろうと考えている。

「振付師の選択は、非常に個人的な問題だ」。ゴルシコーフは指摘した。「新しい協働の決定は、コーチと選手たちが一緒に行ったことだ。その見通しについて何かを語るのは、まだ時期尚早だ。しかし、ズーエワの専門性は疑いの余地が無い。彼女の教え子たちの結果が全てを物語っている。いずれにせよ、全ては、9月7~13日にソチで行われるロシアチームの最初の公式合宿までには、多かれ少なかれ分かるだろう。われわれはオリンピックの経験を踏襲すべく、まさに2014年オリンピック開催地であの時と同じ時期にテスト合宿を行うことを決定した」。

ソチ団体戦オリンピックチャンピオンのリプニーツカヤは、昨シーズン、ロシア選手権で9位に終わり、ストックホルムで開催されたヨーロッパ選手権代表チームに選抜されなかった。また上海での世界選手権にも出場出来なかった。バルセロナでのグランプリファイナルでは、5位だった。

ここ二シーズンは、リプニーツカヤのプログラムを、有名な元フィギュアスケーター、イリヤ・アヴェルブーフが作っていた。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/05/08(金) 10:34:19|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/05/08 マリーナ・ズーエワ「リプニツカヤには、二つのプログラムの代わりに三つ作った」 | ホーム | 2015/05/06 リプニツカヤはデトロイトで、カツァラポフ、シニーツィナと一緒に練習している>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1300-8f9e0151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </