あれこれ

2015/05/16 エヴゲーニー・ルカヴィーツィン「レオーノワ、メンショフ、アリーエフのプログラムは出来た」

http://rsport.ru/figure_skating/20150516/832081835.html

2015/05/16 エヴゲーニー・ルカヴィーツィン「レオーノワ、メンショフ、アリーエフはアメリカ合宿で自分たちの課題を達成した」

モスクワ、5月16日、R-Sport、アンドレイ・シモネンコ。
フィギュアスケート女子シングル2012年世界準チャンピオン、アリョーナ・レオーノワ、2014年ヨーロッパ選手権銅メダリスト、コンスタンチン・メンショフ、ジュニアグランプリ大会での数度のメダリスト、ドミートリー・アリーエフは、アメリカ合宿で自分たちの課題を達成したと、彼らのコーチであるエヴゲーニー・ルカヴィーツィンが、R-Sport通信に語った。

「主要な課題は、アリョーノワとアリーエフにとってはプログラムの作成だったし、メンショフは、プログラムの習熟だった」。ルカヴィーツィンは電話で語った。「全て順調に行き、われわれが立てた全ての課題は、達成された。まだ手を加えなければならないところはあるにせよ、プログラムは作成されたと言える」。

コーチのことばによれば、メンショフは合宿中に新しいスケート靴を馴らすことが出来たという。「コンスタンチンは、新しいスケート靴で合宿を始めた。彼は、現地でそれを馴らした。この期間では彼にとってとても難しいものだったが、13日間という短期でかなりの程度まで靴を馴らした。トリプルアクセルも四回転ジャンプも新しい靴で彼は既にやっていた」。

グループのこれからの予定は、サンクトペテルブルクのホームで働き、その後6月7日に、ラトビア合宿に出かけると言う。「最初はベンツピルスで基礎体力訓練の合宿だ。この合宿の最後の一週間は、一日に一時間氷を借りて、エルガワでの最初の氷上合宿の前に、選手たちが少し滑れるようにする。その後は、全て、われわれの標準的計画通りで、エルガワ、その後にスウェーデンでの合宿と続く」。ルカヴィーツィンは、こう語った。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/05/18(月) 01:53:34|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/05/18 三度の世界チャンピオン浅田真央が、競技への復帰を表明 | ホーム | 2015/05/16 タチヤーナ・ヴォロソジャルとマクシム・トランコフはペア結成5周年を祝った>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1316-ea2b7cf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)