富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2015/05/23 アンナ・ポゴリラヤ「三人の家庭教師を雇わなければならなかった」

あれこれ

2015/05/23 アンナ・ポゴリラヤ「三人の家庭教師を雇わなければならなかった」

http://www.mk.ru/social/2015/05/22/anna-pogorilaya-prishlos-nanyat-trekh-repetitorov.html

2015/05/23アンナ・ポゴリーラヤ「三人の家庭教師を雇わなければならなかった」

一般の生徒以外に、スターの生徒たちも学校の最後の授業を祝った。その一人が17歳のフィギュアスケーター、シングルスケート国際クラスロシアスポーツマスター、2015年ヨーロッパ選手権銅メダリスト、その他多くのタイトル保持者アーニャ・ポゴリーラヤだ。MK(モスコーフスキー・コムソモーレッツ)新聞は、学校を去るに当たっての気持ちをチャンピオンに聞いた。

ー若いスポーツ選手たちは、半ば成績不良で学校を終えると考えられています。なぜなら彼らの全ての時間は、トレーニング、合宿、大会などで費やされてしまうのですから。

「その点では、多分、わたしも例外ではないでしょう。というのも、既に5年生から多くを欠席しなければならなかったし、10~11年生の時は、もうあまりにもスポーツが本業のような地位を占めていて・・・先生たちは、もちろん、そういったものに対しては冷淡に反応しました:自分の生徒が教室ではなく、リンクで過ごす時間の方が長いとしたら、誰が気持ち良く思うでしょう・・・

しかし、最初の成功を収めた2011/2012年からは、態度が変わって応援して、喜んでくださり、そして今の最後の授業では、多くの先生たちが、心からの感動的な門出のことばをかけるために近づいてきてくださいました」。

—受けられなかった授業に追いつくのは大変でしたか?

「はい、簡単ではありませんでした。統一国家試験に問題なく通るためには、数学、ロシア語そして生物学の三人の家庭教師を雇わなければなりませんでした。だって、わたしはロシア体育・スポーツ大学に入学する計画なのですから」。

—最後の授業そのものでは、何が記憶に残りましたか?

「私たちは劇をやって、その中ではわたしも動きました。本質的には、自分たち自身を演じたのです。『命の本』、知恵、真実、正しい道の本を探すというような、ちょっと哲学的な劇でした。学校との別れに際してのこのような愛らしいシンボリズムをわたしはとても気に入りました!」。
(エヴゲーニー・バラバス)
2015年5月23日付け新聞「モスコーフスキー・コムソモーレッツ」に掲載
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/05/24(日) 00:27:34|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/05/24 待望のデニス・テンのアイスショー日程が決定 | ホーム | 2015/05/22 デュアメルとラドフォードは、四回転ルッツスロージャンプを着氷した>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1329-8238a06a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </