富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2015/05/24 インナ・ゴンチャレンコ「誰かが難しいことをやっているという理由だけで、ラジオノワのプログラムの難度を上げることを急がない」

あれこれ

2015/05/24 インナ・ゴンチャレンコ「誰かが難しいことをやっているという理由だけで、ラジオノワのプログラムの難度を上げることを急がない」

http://www.sport-express.ru/se-velena/reviews/879179/

2015/05/24 インナ・ゴンチャレンコ「生徒たちはいつでもより良いところ、より美味しいところ、より甘いところへ去ることが出来る」

(抄訳)(対談者:エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ)

—多くの悔しさが、あなたの生徒のエレーナ・ラジオーノワに、自分は一番ではないという理解をもたらすのを私は見ました。このことはあなたにとって一定程度であれ問題でしたか?

「問題 — それは正しいことばではありません。もちろん、愉快ではありませんでした。しかし、それは当たり前のことです。勝利のために戦うチャンスがある時に、負けることを嬉しい人はいますか? ただアスリートは、このようなことを自分自身で、他の人の助け無しに理解しなければなりません。自身で、自分は何が欲しいのかを理解し、自分にモチベーションを一人で作り出せなくてはなりません。このことを私は、『大人になる』ことと呼ぶのです。

もし昨シーズンの結果に立ち返るとすれば、私たちは百パーセント働いたとは言えません。はるかにもっとやることが出来たし、もっとやる必要があったのです。まず何よりも、ロシア選手権での勝利の後で、競技会に向けて準備する過程で。しかし、何か風邪の症状が始まって、そこから抜け出すのが非常に困難になったのです。私たちがどんなに頑張っても、医師たちがどんなに私たちを助けてくれても。

もしかしたら、私は最大限追求主義者なのかも分かりません。先立って欲したものが欲しいのです。しかしながら全体としてシーズンは、成功以上のものになりました。多くのアスリートたちは、このような結果を手にいれるために何年も出場しているのです。それなのに、全てがいきなりでした。これは大きな心理的なプレッシャーです。別の面から言えば、選手たちにとっては、このような状況はより簡単です:彼らはいつも全てを理解している訳ではないのです」。

—他に一緒に働いてみたい振付師はいますか?

「はい。しかし、私はリアリストです。自分たちには出来ないことがあるということを良く分かっています。例えば、プログラム作りにアメリカに行くことです。例えばレーナは、ステファン・ランビエール、マリーナ・ズーエワ、ローリー・ニコル、ニコライ・モローゾフなどと一緒にとても働きたがっているのは知っているのです。

どんな新しい演出家でも、スケーターたちに何か新しいものを必ずもたらします。私自身も、そのような人たちがどのように働くのかを、隣に立って見てみたいと思うのですが」。

—二年前、あなたは話していたのですが、もし女子シングルスケートで技術的な難度が上がって行くとすれば、ピョンチャンオリンピックの二年前からだろうと。しかし、それは既に今始まっています。三回のトリプルアクセルを引き連れて浅田真央が氷に復帰しようとしていますし、トゥクタムイシェワも同じレベルを目指しています。このような状況であなたとラジオーノワは、新しいジャンプを学ぶ計画はありますか?

「このような場合、私はライバルたちに目標を置くのではなく、自分の教え子に目標を置きます。何よりも私たちに必要なのは、もう少し成長し、成熟することです。身体的にも精神的にも。そのためには、美しく、自信を持って滑り、新しい表情を身につけることであって、怪我のリスクを冒しながら何か難しいことを追求することではありません。誰かが難しいことをやっているという理由だけでラジオーノワのプログラムを難しくすることを急ぐことはしないのです」。

—ところで浅田の復帰をどう思いますか?

「彼女の復帰を喜んでいます。あのようなアスリートと同じ競技会に出場すること、それは名誉なことです。真央は常に、とても美しい、知的な滑りを見せますし、それを鑑賞出来るのは、一つの喜びです。それはブランドであり、ハイクラスです。私にとっての指標でもあります。

そもそも私は、復帰する選手が誰かの道を閉ざす可能性があるかもしれない、といった手の推論には乗らないのです。私たち一人一人にはいつだって自分の場所があるのです。人生においてもスポーツにおいても」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/05/25(月) 04:00:19|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/05/25 イリーナ・スルーツカヤ「ユリヤ・リプニツカヤは今のところエリザヴェータ・トゥクタムイシェワのライバルの数に入っていない」 | ホーム | 2015/05/24 待望のデニス・テンのアイスショー日程が決定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1331-ed24704e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </