富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2015/05/29 ニーナ・モーザー、アレクセイ・ウルマーノフ、ロビン・ゾルコーヴィがソチでのISUフィギュアスケートセミナーの調整者

あれこれ

2015/05/29 ニーナ・モーザー、アレクセイ・ウルマーノフ、ロビン・ゾルコーヴィがソチでのISUフィギュアスケートセミナーの調整者

http://rusbiathlon.ru/news/figure-skating/id65453/

2015/05/29 ニーナ・モーザー、アレクセイ・ウルマーノフ、ロビン・ゾルコーヴィ、ヴラジスラフ・ジョヴニルスキーが、ソチでのISUフィギュアスケートセミナーのモデレーター(調整者)

5月28日、ソチのオリンピックアイスパレス『アイズベルク』をベースにして、フィギュアペアスケート種目発展の諸問題に関するISUセミナーが始まった。「ロシア代表チーム-2014」メディアプロジェクトセンターで、ロシア連邦スポーツ副大臣、オリンピックに向けたロシア代表チーム準備本部長ユーリー・ナゴールヌィフの談話が、スポーツ情報社「ヴェス・スポルト」に提供された。

「ISUフィギュアスケートセミナーがロシアで行われるのは初めてのことだ。このことは、世界フィギュアスケートにおいてロシアのリーダーとしての役割が認知されたことを証明しているし、ロシアと国際スポーツ諸連盟との協力強化に向けたポストオリンピック遺産プログラムの意義ある一環でもある」。ユーリー・ナゴールヌィフはこう語った。

セミナーは、シングルおよびペアフィギュアスケートに関するISU技術委員会と、ロシアスポーツ省との共催で実施されている。その目的は — ペアスケートの宣伝普及であり、また2016年リレハンメル(ノルウェー)で開催される第二回冬季ユースオリンピックに向けた若いペアフィギュアスケーターの養成でもある。

セミナーの実行委員長には、ISUフィギュアスケートスポーツディレクター、チャーリー・シル(アメリカ)が就いた。モデレーター(調整者)は、ロシア功労コーチのニーナ・モーザー、数度の世界チャンピオンでありロシア功労スポーツマスター、功労コーチ、オリンピックチャンピオンのアレクセイ・ウルマーノフ、オリンピックメダリストのロビン・ゾルコーヴィ(ドイツ)、ロシア代表チームコーチのヴラジスラフ・ジョヴニルスキーである。

「スポーツ各種目の具体的諸問題に関するセミナーの実行は、大きな意義があり、そこにおいてはしばしばスポーツ種目、個々の細分種目の今後の発展に影響する、技術的要件、ルール、ジャッジシステム等の変更に関わる提案がなされ、議論されている」。ユーリー・ナゴールヌィフはこう説明する。

セミナーのプログラムには、講義、氷上演習、振付け演習、基礎体力強化、負担を減らした練習、音楽に合わせた動き、プログラム必須コンポーネンツの理論学習等が含まれる。若いスケーターやそのコーチたちには、世界の一流の専門家たちからの個人的カウンセリングを受ける機会も設けられる。

6月7日まで続くこのセミナーには、一流の専門家たちや、ロシア、アメリカ、カナダ、イタリア、オーストリア、スウェーデン、フィンランド、ベルギー、ポーランド、チェコなどからの若い将来性のある選手たちが参加している。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/05/31(日) 01:52:53|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/05/30 エリザヴェータ・トゥクタムイシェワ「ショートプログラムのもう一つのバージョンを作るかもしれない」 | ホーム | 2015/05/29 浅田真央「自分自身への挑戦はエキサイティング」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1342-d1fba56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </