あれこれ

2015/06/02 アリョーナ・レオーノワ「フリープログラムは非常に積極的なものになった」

      http://www.sports.ru/others/figure-skating/1030239999.html

2015/06/02 アリョーナ・レオーノワ「フリープログラムは非常に積極的なものになった」

ロシアのフィギュアスケーター、アリョーナ・レオーノワは、新プログラムの作成について語った。

「昨シーズンの私の最後の大会は、ロシアカップファイナルとなりました。が、実際にはその後もある期間、非常に精を出して練習を続けていました。というのも、私は世界選手権の第一補欠だったからです。しかし、中国には行かないと分かった時点で、私とコーチは負荷を軽くしました。そして新しいスケート靴を馴らし始めたのです。

平行して私たちは、新しい作品のための音楽を探し、フリープログラムのためのアイディアとイメージを考えていました。作成したのは、私のコーチのエヴゲーニー・ルカヴィーツィンと振付師のオリガ・グリンカです。全ての秘密を公表することはしませんが、プログラムは非常に積極的なものになったと言うことは出来ます。

私たちは既に新シーズンの競技会のおおよその計画を立てました。しかし、最終的に全てが決まるのは、6月末に行われるグランプリ大会の割り当ての後です。今は、競技会シーズンに向けた準備期間で、テストスケートでしっかりと自信があるように見えるよう、プログラムを滑り込み、技術的基盤の難度を上げるつもりです。

6月7日に、私たちのグループ全体でラトビアに向け出発します:はじめにヴェンツピルスで基礎体力訓練の合宿を行い、月の後半には、エルガワで氷上合宿です。7月半ばから8月上旬までは、スウェーデンでトレーニングします。

私たちは既にタイで休息することが出来ました。私は積極的休養が好きなので、象でサファリに行き、ショーFantaseaにも行きました。数日前に、ナターリヤ・ベステミヤノワとイーゴリ・ボブリンのアイスショーがあった韓国から戻りました。韓国でこのショーは非常に人気があり、ホールでは空いている席がほとんどありませんでした」。
レオーノワはこのように語った。

文:ユレナ / 出典:「ヴェス・スポルト」
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/06/03(水) 00:32:41|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/06/02 エヴゲーニー・プルシェンコ「新プログラム『カルミナ・ブラーナ』に取り組んでいる」 | ホーム | 2015/05/31 イリヤ・アヴェルブーフ「リプニツカヤの『ジュリエット』は完全に逃げ道が塞がった状態で作られた」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1346-07f9b16a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)