富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2015/06/23 エテリ・トゥトベリーゼ「アジヤン・ピトケーエフはある種の心理的バリアを克服出来た」

あれこれ

2015/06/23 エテリ・トゥトベリーゼ「アジヤン・ピトケーエフはある種の心理的バリアを克服出来た」

http://fsrussia.ru/intervyu/1108-eteri-tutberidze-bolshoe-sozdaetsya-iz-melochej.html

2015/06/23 エテリ・トゥトベリーゼ「アジヤン・ピトケーエフはある種の心理的バリアを克服出来た」

—選手たちのプログラム作成において、あなたはマリーナ・ズーエワから何を得ようとしたのですか?

「私たちは資金面で限られていたので、アメリカではアジヤンのフリープログラムと、ユーリャにはエキシビションナンバーを含めて三つのプログラムを作成しました。ユーリャの今回の旅は、彼女のスポンサーが全額支払ったのです。

今回の私の立場は、観客のような役割でしたが、しかし、プロとして私は、プロセスを眺めるのが興味深かったですね。コーチとして私は、選手たちの強い面と弱い面を知っている訳です。例えば、アジヤン自身にとって、側面からの援助なしに、音楽のなかで別人に成り代わり、音楽のなかで生きることは難しいということを理解しています。初めて作成作業をやった頃は、具体的にどの場所を動かさなければならないかを、私は彼とひたすらしゃべり通していました。しかし、彼が大人になるにつれて、アジヤン自身が何かを理解し、感じ、感情を込めなければならない、と私は感じたのです。その時までにピトケーエフと働いた振付師たちも不十分さを指摘したし、彼が深く音楽を感じていないと話していました。

ところがマリーナは少し違っていました。彼女は、選手をより年上だとか、より大人だとかにしようとはしませんでした。ズーエワは彼から、必要な視線、頭の曲がり、ジェスチャーを引き出し、これら全てに仕事をさせたのです。

例えば、あるトレーニングでは、彼女は突然アジヤンに質問しました:『何を買いたい?』。彼は、車と答えました。『それじゃ、今、まるでその車内を覗いているかのようにして、私たちを見てごらん』。アジヤンがそれをやると、彼女は彼をそのままにさせて、続けて言いました。『見た? 何色の車内だった? 赤? それじゃ、スリーターンをやる時には、この車内の匂いを起こさなくてはいけません』。

この会話は最初私には子供っぽく思えました。私だったなら、多分、7~9歳の選手にそのような説明をするでしょうし、大人の男にはしません。しかし、氷上で起ったことは、驚くべきものでした。アジヤンが本当に車内を見て、その匂いを起こしたと、私は信じたのです。そしてこのことがどれ程プログラムを生き生きとさせたか。プログラムのなかで彼は生きた。この音楽のなかで生きて、それを感じ取ったのです。

これらの方法には何ら難しいものはありませんでした。アジヤンに説明されたことは、ただ、『見て』、『思い出して』、『吹き込んで』・・・というようなことばです。しかし、私たちが彼に1年半もの間求めていたものの全てが、出来た!のです。

私たちは、昨シーズン選択し、全てがうまく行った訳ではなかった方向性を維持しました。私たちは同じようなクラシックの流れに留まっています。しかし、マリーナは、アジヤンが脱皮するのを手助けしました。彼はとても真剣に仕事に向かいました。自分の唯一の休日には、プログラムに採用した音楽が入った映画を二回見ました。しかし、最も重要なことは、アジヤンがある種の心理的バリアを克服出来たことです。彼は出来ないというコンプレックスから解放されたのです。彼にとって禁断のテーマではなくなりました。これも間違いなくズーエワの功績なのです」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/06/25(木) 02:32:12|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/06/23 エレーナ・ラジオノワ「新シーズンに向けてトリプルアクセルは習得しない」 | ホーム | 2015/06/23 エテリ・トゥトベリーゼ「リプニツカヤはショートプログラムで、気が向くままにはしゃいでいる」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1378-55f064de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </