富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2015/06/23 エレーナ・ラジオノワ「新シーズンに向けてトリプルアクセルは習得しない」

あれこれ

2015/06/23 エレーナ・ラジオノワ「新シーズンに向けてトリプルアクセルは習得しない」

http://rsport.ru/figure_skating/20150623/841645279.html
http://rsport.ru/figure_skating/20150623/841639132.html

2015/06/23 エレーナ・ラジオーノワ「新シーズンに向けてトリプルアクセルは習得しない」

モスクワ、6月23日、R-Sport、マリーヤ・ヴォロビヨーワ。
ヨーロッパ準チャンピオン、世界選手権銅メダリストのロシアのフィギュアスケーター、エレーナ・ラジオーノワは、R-Sport通信に対し、新シーズンに向けての準備のなかで、彼女とコーチのインナ・ゴンチャレンコは、女子シングルスケートで最も難しいジャンプの一つであるトリプルアクセルを習得しないで、別の方向で完成度を上げることを目指す決断をしたと語った。

「トリプルアクセルは、今のところ学びません。ジャンプ、スピン、スケーティングの美しさをもっと付け加えることなど、別の方向で前進させることを、私とコーチは決断しました。いずれにしても、私たちにあるのはフィギュアスケートです。滑ることを忘れてはいけません」。ラジオーノワは電話で語った。「今は全てのことを練習していますし、以前通りのリズムで前進しています。私はもちろん、何を付け加えなければならないか、何を練習しなければならないかを分かっていますが、しかし、私の課題は、遂行することです。コーチが全てを計画します。私は、彼女を完全に信頼しています」。

「私は今、ノヴォゴルスクで合宿中です。準備は落ち着いて、計画通りに進んでいます。今は仕事のプロセスに慣れているところです。正確には、コンディションを整えています。プログラムはまだ作っていません。文字通り明日、その仕事を始めます。ショートはイリヤ・アヴェルブーフが作ります。フリーは、ニコライ・モローゾフです。

モローゾフとは、まだ一度も一緒に仕事をしたことがありません。何か新しいことを試してみようと決心したのです。一方、イリヤは既に何度か私のためにプログラムを作っています。いつもうまく行っていましたから、彼との仕事を続行することを決めたのです」。

ラジオーノワは、ノヴォゴルスクでの合宿の後は、CSKAのリンクに戻り、そこでシーズン開始まで準備を続行するという。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/06/26(金) 02:19:51|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/06/26 浅田とフェルナンデスはJapan Openに出場する | ホーム | 2015/06/23 エテリ・トゥトベリーゼ「アジヤン・ピトケーエフはある種の心理的バリアを克服出来た」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1379-8b27b54a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </