あれこれ

2015/07/04 イリーナ・ジューク「ステパーノワ/ブーキン組のショートダンスは、映画The Stunt Manからの音楽

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1031057595.html
http://rsport.ru/figure_skating/20150704/843813879.html

2015/07/04 イリーナ・ジューク「ステパーノワ/ブーキン組のショートダンスは、映画The Stunt Manからの音楽」

ロシアのダンスペア、アレクサンドラ・ステパーノワ/イワン・ブーキンのコーチであるイリーナ・ジュークは、二人の新しいショートダンスについて語った。

「私たちのショートダンスは、映画The Stunt Man からの音楽で、ワルツとフォックストロットです。ラヴェンスブルガー・ワルツで、とても速く、軽やかなダンスです。プログラムの滑り込みの過程で、私たちはこれが二人から『流れ出る』ように心がけました。

全てが飛ぶように、美しく、速さがあるようにしたいのです。今のところ、小さなまとまりごとに滑っていますが、経過は良く、全て出来ています。はしゃいだ気分のフォックストロットは、二人に合っています。しかし、まあ、もちろんのこと専門家たちの反応を待つつもりです」。

「モンセラート・カバリエとフレディ・マーキュリーの歌で作成したフリープログラムを、私たちは『星の誕生』と名付けることにしました。この楽曲は、フィギュアスケートではまだそれ程使い回されてはいません。プログラムのなかでサーシャ(アレクサンドラ)は、マーキュリー(水星)のミューズで、それから星を作ります。音楽はとても強く、プログラムは完全に去年のものと違っています」。

「シットツイズルに関して言えば、私たちはこのエレメントを残しましたが、第二のツイズルを変えて、難癖を何もつけられないようにしました。去年私たちはこれが出来なくて、多くの時間を使いました。また全てのリフトを変え、全てを滑り馴らすよう努めました」。このようにジュークは語った。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/07/07(火) 01:34:03|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/07/05 エヴゲーニー・プルシェンコは新シーズンへのプログラムをボリショイ劇場と一緒に作る | ホーム | 2015/07/03 アレクセイ・ミーシン「非凡な人々の行いは、平凡な物差しでは計れない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1395-c7be4afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)