富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2015/07/16 クセーニヤ・モニコー「ショートダンスは、アニメ『ハウルの動く城』の音楽でワルツとポルカ」

あれこれ

2015/07/16 クセーニヤ・モニコー「ショートダンスは、アニメ『ハウルの動く城』の音楽でワルツとポルカ」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1031404037.html

2015/07/16 クセーニヤ・モニコー「私たちのショートダンスは、アニメ『ハウルの動く城』の音楽でワルツとポルカ」

キリル・ハリャーヴィンとペアで滑っているロシアのフィギュアスケーター、クセーニヤ・モニコーは、新シーズンに向けてのプログラム作成について語った。

「トルコ合宿で私たちは二つのダンス作成を終えました。今は個々の部分を滑り込んだり、それを磨き上げたり、私たちがやり易いように仕上げたりしています。振付けには大きな注意を払い、身体の『上部に』取り組んでいます — ダンスのパターンに相応するよう腕の動きを作り、美しく見えるようにとしたいと思っています。来週からは大きな部分ごとに滑り込みを始めます。

二つのダンスを作ってくれたのは、私たちのコーチで振付師のアレクサンドル・ジューリンとセルゲイ・ペトゥホーフです。私とキリルも参加して、ステップを考え出しました。私たちのショートダンスは、伝説的日本の監督宮﨑駿のアニメ『ハウルの動く城』の音楽でワルツとポルカです。音楽を提案したのは私で、ずいぶん以前にこのアニメを見たのです。このアイディアは全員が気に入りました。ダンスのストーリーは、このアニメ映画の内容に呼応しています。

フリーダンスの音楽を提案したのはキリルで、ネイサン・ラニエの曲です。作品やイメージについては、作戦上秘密にしておきます。ダンスはモダンのスタイルで出来上がり、このような振付けの方向は私たちにとって初めての演出です。でも二つの新しい作品を私は気に入っています! 特にダンスの気分が: 軽快で、風船のようにふんわりしたワルツ、しかも美しい音楽を伴って自由に飛んでいる。

同様に私たちは新しいエキシビションナンバーも作りました。それは既にノヴォトロイツク市のリンクオープンの際のショーで披露しています。私とキリルは、民族音楽を選択し、『ヴァーレンキ(防寒ブーツ)』を滑ります! 退屈なエキシビションは、嫌でした。面白くなって、観客も気に入ってくれました」。モニコーはこのように語った。

文:アントン・ピリャソフ / 出典:ヴェス・スポルト
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/07/17(金) 23:34:41|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/07/17 エヴゲーニー・プルシェンコは、新シーズンへの準備を「ノヴォゴルスク」で開始する | ホーム | 2015/07/16 ハビエル・フェルナンデスは、新プログラムをアントニオ・ナハーロと作る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1414-433faa82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </