富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2015/07/24 浅田真央は1年間の休養後初めて観客の前で滑った

あれこれ

2015/07/24 浅田真央は1年間の休養後初めて観客の前で滑った

http://tass.ru/sport/2140548

2015/07/24 浅田真央は1年間の休養後初めて観客の前で滑った

東京、7月24日、TASS特派員イーゴリ・ベリャーエフ。
五月に現役復帰を表明した日本のフィギュアスケートスター浅田真央は、1年以上の休養後初めて日本の観客の前で滑った。当地ではファンたちによって可愛らしく真央ちゃんと呼ばれている彼女は、今週札幌(日本の北の北海道)の真駒内アリーナで行われたアイスショー「The Ice- 2015」に出演した。

「滑り終えて満足していますし、まさに自分がやりたい事を全てやることが出来ました」。出演後24歳の浅田は、記者たちにこう語った。2010年オリンピック銀メダリスト、三度の世界チャンピオンは、現在2015/16シーズンに向けて積極的にトレーニングを積んでいる。また10月3日に埼玉で行われるJapan Openに出場する予定になっている。

「私のジャンプは、既に現在十分に良いレベルですが、シーズン開始までにはまだ時間があります」。浅田は語った。「トレーニングの過程で慌てたり、急いだりしなくとも、復帰後の初戦までに完全に準備出来ると思います」。

日本のこのフィギュアスケーターは、オリンピックに二度出場した。2010年のバンクーバーでは、銀メダルを獲得した。次のソチオリンピックでのパフォーマンスは、彼女にとって最悪のものとなった — 彼女はショートプログラムで崩れ、フリーでの輝くばかりの滑りにもかかわらず、総合で6位にとどまった。しかしながら、日本の埼玉で行われた2014年世界選手権では、浅田は渾身の力で観客たちに素晴らしいプレゼントをした。二つのプログラムを実質非難の余地なく滑り、彼女は一位になった。しかし、彼女は、非常に疲れた、競技スポーツでの自分の将来を良く考えたいと表明して翌シーズンを欠場した。

ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第二番」で作られた一昨年の浅田真央のフリープログラムは、彼女の現役生活を通して最良のプログラムの一つだと、多くの専門家たちによって今でも考えられている。真央は、次のオリンピックに出場するかどうかは、今のところ考えていないと語っているが、一方で、トップクラスのレベルで再び滑ることが出来るよう毎日精力的にトレーニングしていることも明らかにしている。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/07/25(土) 00:31:14|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2015/07/24 ハン・ヤン「フリープログラムで二つの四回転ジャンプを入れたい」 | ホーム | 2015/07/23 アレクセイ・ミーシン「トゥクタムイシェワのプログラム最終案は、まだ決まっていない」>>

コメント

初めまして

asappo様、初めまして。

御ブログの貴重な和訳記事、楽しく読ませてもらっております^^

これは私のおせっかいですが、、、

>ラフマニノフのピアノとオーケストラのための交響曲第二番で作られた一昨年の浅田真央のフリープログラム

一昨年の浅田選手のフリープログラムは「ピアノ協奏曲第二番」です。

原文がどうなっているのか存じませんが、ご確認されたらいかがでしょうか。

翻訳は手間暇のかかる作業と推察いたしますが、これからも楽しみにしております。
  1. 2015/07/29(水) 10:47:42 |
  2. URL |
  3. 片割月 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 初めまして

片割月 様

ご指摘大変ありがとうございます。感謝いたします。
とても恥ずかしい間違いでした。訂正させていただきます。
もし出来ますれば、今後ともよろしくお願いいたします。 asappo



> asappo様、初めまして。
>
> 御ブログの貴重な和訳記事、楽しく読ませてもらっております^^
>
> これは私のおせっかいですが、、、
>
> >ラフマニノフのピアノとオーケストラのための交響曲第二番で作られた一昨年の浅田真央のフリープログラム
>
> 一昨年の浅田選手のフリープログラムは「ピアノ協奏曲第二番」です。
>
> 原文がどうなっているのか存じませんが、ご確認されたらいかがでしょうか。
>
> 翻訳は手間暇のかかる作業と推察いたしますが、これからも楽しみにしております。
  1. 2015/07/30(木) 01:31:08 |
  2. URL |
  3. asappo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1424-f0efa2e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </