富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2015/09/10 セルゲイ・ヴォロノフ「ジェフリー・バトルの単純なルールを尊重した」

あれこれ

2015/09/10 セルゲイ・ヴォロノフ「ジェフリー・バトルの単純なルールを尊重した」

http://fsrussia.ru/intervyu/1194-sergej-voronov-otsenil-prostoe-pravilo-dzheffri-battla.html

2015/09/10 セルゲイ・ヴォーロノフ「ジェフリー・バトルの単純なルールを尊重した」

—何故、ほかでもないジェフリー・バトルなのですか?

「彼の滑り、他の人とは違う彼のスタイルが好きだった。すぐに分かった。バトルは才能があって、非凡なフィギュアスケーターであり、フィギュアスケートの多面的なビジョンを持った創造的な人だということが。多分、だから彼のプログラムは全てあのように多様だったのだ。ジェフリーは常に変化し、違うものになることが出来た。彼のそこに惹かれた。僕は良い意味で羨ましかった。なぜなら、僕自身がそうなりたかったのにいつも上手く行かなかったから。もしかしたらこれは僕の主観的な考えかもしれない。僕は自分にとても厳しいから。しかし、僕は新シーズンに新プログラムで新しく見えるようにとジェフリーのところへ行った。他のスケーターたちはそうなっていた。だから僕もリスクをかけることに決めたのだ」。

—バトルとの仕事は、今までのものと何が違いましたか?

「ジェフリーには違うメンタリティーがあるということから始めよう。彼は違う国に住んでいるのだ。彼は判断や見解がより自由だ。そのことが、何かのものごとにより創造的に対応し、型にはまらない決定を見出すことを助けている。僕も何らかの点を自分のために解明したり、何かを汲み取ったり、取り入れたりしたかった。今振り返って見て、行ったことは無駄ではなかったと確信している。

今回の夏の準備は僕には難しいものだった。皆よりも遅れて7月の末にプログラムを作り始めた。バトルのところへ行った時には、全く何も上手く行かなかった。言うのも恥ずかしいが、プログラムを滑って見ようとした時、ダブルアクセルで転倒した。
苛立って言った:それが出来るの? 出来るようになっていないことが理解出来ないと。そして、ある時、僕の苦しみを見てジェフリーは簡単なことを説明した。『毎日、毎回、君にとって良いことなのか悪いことなのか、難しいのか易しいのか、それは重要じゃないのだ。君はやらなければならない。自分をプッシュしなければならない。No system, no results. システムじゃない、結果じゃないのだ。

これは正しいことだ。全く同じことを毎回のトレーニングで僕たちのコーチのエテリ・ゲオルギーエヴナ(・トゥトベリーゼ)やセルゲイ・ヴァシーリエヴィチ・ドゥダコーフが繰り返す。実を言えば、僕たちの表現の方がより厳しい:『やるのか、それともさようならか』。でも本質は変わらない。毎日自分を仕事で追い込むのか、それとも観光客として大会に行くのか、だ。

—バトルのプログラムは、エレメンツの明確で正しい配置が優れています。

「ラファエル・ヴラジーミロヴィチ(・アルチュニャーン)も僕にそのことを言った。それに僕自身もバトルが作った他のアスリートのプログラムでそれを感じた。

僕たちが仕事を始める時、ジェフリーはしばしばジャッジたちが座る場所に立って、全てが見えるのかどうかを確かめた。なぜなら、これは非常に重要な点だ。リンクのなかでのエレメンツの正しい配置は、演技構成点に本質的影響を及ぼし得るのだから。

もしジェフリーが何か気に入らないと、彼は質問した:『君は誰のために滑っているの? ジャッジたちが好きとか嫌いとかあるだろうけれども、彼らは君の滑りを評価するのだ。競技会では君は彼らのために滑るのだ。そして君は自分のエレメンツを彼らに披露するのだ。彼らはそれらを正確に見なければならないのだ』。

—バトルとのトレーニングはより面白く運んだのですか?

「僕がトゥトベリーゼのグループに移った時と同じだと答えよう。全てのトレーニングで全力を尽くそうとしている。確かにエテリ・トゥトベリーゼは厳しいコーチだ。しかし競技スポーツではそれ以外あり得ない。彼女がしばしば言っていることは、教育のためにロシアのアスリートを海外に行かせるべきだ。そして、彼の地でフィギュアスケーターたちがどのようにトレーニングをしているかを見せるべきだ、と。トレーニングが朝の6時だろうが8時だろうが厭わない。睡眠が十分だろうが不十分であろうが、誰も気にしない。やって来ました、それならどうぞ。やる気がないなら、それはあなたの問題です。

例えばカナダでは、氷一時間が50ドルだ。だから皆トレーニングから最大限を絞り出そうとしている。僕はバトルのところへ自分のお金で行ったから、例外では無かった。多分、われわれ自身が氷の支払いをすれば、最後までやりたくないだとか次に延ばしたいだとかの願いも少なくなるかもしれない」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/09/11(金) 01:05:32|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/09/10 セルゲイ・ヴォロノフ「どのような職業であれ最も困難なもの、それはルーチンワークだ」 | ホーム | 2015/09/09 フィギュアスケート最初の女子オリンピックチャンピオン、マッジ・サイアーズ没後98周年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1499-9e7223e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </