あれこれ

2015/09/22 タマーラ・モスクヴィナ「カワグチ/スミルノフ組のフリーでは、二つのスロー四回転ジャンプを計画している」

http://fsrussia.ru/intervyu/1222-tamara-moskvina-v-proizvolnoj-programme-planiruem-delat-dva-chetvernykh-vybrosa.html

2015/09/22 タマーラ・モスクヴィーナ「フリープログラムで二つの四回転スロージャンプを計画している」

=====ロシアフィギュアスケート連盟オフィシャルサイトの、ユーコ・カワグチ/アレクサンドル・スミルノフ組のコーチ、タマーラ・モスクヴィーナへのインタビュー記事より抜粋=====(聞き手:オリガ・エルモーリナ)

「私たちはショートプログラムを変えました。他のスタイルを試すことにしたのです。私たちの作品作りの時までに他の選手たちのプログラムが既に発表されましたので、重ならないようにしました。プログラムのアイディアと、バーブラ・ストライサンドとブライアン・アダムスが歌う『I’ve Finally Found Someone』の曲は、長年一緒に働いているピョートル・チェルヌィショーフが提案しました。

彼は二人を良く知っています。それにペーチャには作品作りの大きな経験がありますので、私たちは彼を信頼しました。多分私たちは初めて、テーマ性の無いプログラムをやる決断をしました。それは、ありふれた人間関係と人間の気持ちが語られるでしょう。もちろんペーチャ・チェルヌィショーフは素晴らしくやってくれ、ユーコとサーシャの芸術的表現手段を多彩にしようと試みています。

フリーはいささか異なった道を辿りました。二人のジャンプエレメンツ構成が限られている(トリプルトウループと、二つのダブルアクセルのシークエンスをやっている)ことから、他のペアとの競争力を高めるために、私たちは二つの四回転スロージャンプのレベルに持って行こうと決心したのです。一つのサルコウは、ユーコはやっていました。そこにループを加えようと計画しているのです。

技術的難度を上げたためにフリープログラムは、全体として以前のものを残しましたが、本質的な修正を加えました。芸術的印象に関して言えば、『マンフレッド』は、興味深く、鮮やかなプログラムで、もし二人がエレメンツをクリーンにやるとすれば、ライバルたちのプログラムに十分対比し得るものとなっています。

最近ユーコとサーシャは、スロー四回転サルコウジャンプの確率をより高いレベルに引き上げることに成功しました。ループは今のところ一回の成功でした。しかし仕事を継続しています」。

—最近ペアスケートは、技術的向上の道を辿り、音楽に合わせた別々のエレメンツの単なるセットに変容しているとの考えに賛成しますか? このような意見をしばしば耳にするのですが。

「フィギュアスケート、特にペアスケート、これはスポーツです。それでは、スポーツとは一体何か? それは、一人のフィギュアスケーターが他のフィギュアスケーターに勝とうとする活動です。何によって? プログラムの難易度によって、エレメンツの独創性によって、音楽の独自性によって、新しいイメージの創造によって等々。

一つ一つのコンポーネントには独自の基準があります。しかし、大抵それらは主観的なもので、難度評価の基準だけが客観的なのです。例えば、どのようなプログラムがより良いのでしょうか、ロマンチックなものですか、ドラマチックなものですか? この質問には誰も答えないでしょう。それでは、二つのトリプルジャンプを遂行することは、一つのトリプルやダブルジャンプをやることよりもより難しい — これは事実です。

現在実質的に全てのアスリートが、十分な飛行距離を伴うスロージャンプを行っています。どのようにして優劣を決めるのですか? 誰かがツイストの飛躍高度を測るのですか、それともツイストの手の持替えの独創性を測るのですか? しかし、自明なことがあります、回転数です。これは、フィギュアスケートが生まれ、投げるジャンプが始まった時から形成された傾向です。その後一回転、二回転、三回転・・・・と。シングルスケーターたちは最近まで言っていました:『おい、三回転なんて絶対出来ない』と。ところが今では、男子たちは一つのプログラムで2、3回の四回転ジャンプを跳んでいるのです・・・

私たちのスポーツ種目は、最初プログラムの技術的部分が難しくなり、その後、これらの向上が芸術的形を帯び、ストーリーに覆われ、心を打つようなイメージが付与されるという新しい周回がやって来るように出来ています。これがすなわち、スポーツです。それ以外のものは、どのようにでも名付ければ良いでしょう — スポーツの到達点ではない、競争力のないプログラムを持つものは、例えば、バレエとか」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/09/23(水) 02:13:59|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/09/22 ユリヤ・リプニツカヤは、グランプリ第1戦に向けてアメリカで準備する | ホーム | 2015/09/21 アレクセイ・ミーシン「トゥクタムイシェワの準備に問題はあるが、シーズンは駄目にならない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1519-a7fd237d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)