あれこれ

2015/09/23 カタリーナ・ゲルボルトは現役を引退し、コーチになった

http://rsport.ru/figure_skating/20150923/865795650.html

2015/09/23 カタリーナ・ゲルボルトは現役を引退し、コーチになったと語った

サンクトペテルブルク、9月23日、R-Sport、アルチョム・リソーフスキー。
以前アレクサンドル・エンベルトとペアで滑っていたロシアのフィギュアスケーター、カタリーナ・ゲルボルトは現役を引退する決断をしたと発表した。

2009年ゲルボルトは、女子シングルのロシア選手権で銅メダルを獲得したが、その後ペアスケートに移った。ゲルボルト/エンベルト組の最高成績は、国際ニース・カップ大会での優勝となった。ロシア選手権では四位以上には上がれなかった。2014年エンベルトがモスクワに移りワシリッサ・ダワンコーワとペアを組んだために、ゲルボルトとエンベルトのペアは解散した。ゲルボルトはフランスのシングルスケーター、ブライアン・ジュベールとペアを組もうとしたが、2月に、彼とはショーだけで滑るだろうと表明した。

「私には現役を続行する計画がありましたが、それが叶わないことが明らかになった時、スポーツにおいて私の最も側にあるものは、コーチ活動だと理解しました。私は今までの人生全てにおいてフィギュアスケートに取り組んでいますから、伝えたいと思える知識が十分あります。夏にスヴェトラーナ・ソコローフスカヤから私にオファーがありました。私は現役引退をし、CSKAでのコーチの仕事に移ることを決断しました」。ゲルボルトはR-Sportにこのように語った。

「私はより年上の子供たちをトレーニングしています。一人の少女だけが9歳で、その他は12~14歳です。常にスヴェトラーナ・ウラジーミロヴナとエレーナ・ゲルマーノヴナ(ヴォドレーゾワ)の傍らに立って、彼女たちの仕事のやり方を見ているので、コーチ活動に適応しつつあります」。ゲルボルトはこう説明した。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/09/24(木) 00:47:26|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/09/24 エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ「近い大会でトリプルアクセルを見せる」 | ホーム | 2015/09/22 ユリヤ・リプニツカヤは、グランプリ第1戦に向けてアメリカで準備する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1521-fcfa735e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)