あれこれ

2015/09/27 エヴゲーニー・ルカヴィーツィン「アリョーナ・レオノワは今回も意志力で僕を驚かせた」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1033372280.html

2015/09/27 エヴゲーニー・ルカヴィーツィン「レオーノワは今回も意志力で驚かせた」

ロシアのフィギュアスケーター、アリョーナ・レオーノワのコーチ、エヴゲーニー・ルカヴィーツィンは、ドイツのオーベルストドルフで行われたネーベルホルン・トロフィーNebelhorn Trophy大会でのレオーノワの演技(2位)にコメントした。

「アリョーナは今回もその意志力で僕を驚かせた。僕は彼女をフリープログラムに向かわせる時に、ちょうどこれらの言葉を使ったのだ:『最後まで仕事をして、戦わなければならない。そうすれば上位を狙える』と」。

—レオーノワはカナダのオズモンドにほぼ14ポイント離されています。もしクリーンに滑ったなら、その点差は無かったでしょうか?

「もちろんだ。ショートプログラムでスピンを失って3ポイント、それに3-3のコンビネーションジャンプで言い訳の出来ない回転不足があった。彼女はこのトウループに行くことが出来たのだから。フリーの二つのフリップは絶望的なものでは無かった — アリョーナはプログラムの残りの部分へ力を温存したくて、これらのジャンプで力を抜いたけれども、自信を持ってジャンプには入ったように私には見えた。

われわれがこの箇所を修正すれば、アリョーナはまともなスコアを得ることが出来ると思う。しかし、僕にとって重要なことは — フリープログラムで僕はとうとう本来のレオーノワを見た! ということだ。二度の転倒にもかかわらず、彼女は踊り、喜びのために滑っていた。

これは練習でも、ソチのテストスケートでも無かったものだ。しかしここではあった。僕たちがこのプログラムをアメリカで作った時、あの時はジャンプをする必要が無かったのだが、アリョーナがわれわれの振付師オリガ・ゲルマーノヴナ・グリンカと一緒に色々なダンスを考え出していた時のことを覚えている。その時のアリョーナを僕たちはどんなに嬉しい思いで眺めていたことか。ところがその後、全てがどこかに消えてしまった。

しかし、ここオーベルストドルフで、ジャッジたちが僕のところへやって来て、プログラムも、衣装も、イメージも何とレオーノワに合っていることかと話したのだ」。ルカヴィーツィンはこのように語った。

文:マリーヤ・アレクサンドロワ / 出典:ソヴェツキー・スポルト
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/09/27(日) 22:59:17|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/09/27 エヴゲーニー・ルカヴィーツィン「メンショフには多くを期待しているが、最初の試合としては結果に満足している」 | ホーム | 2015/09/26 タチヤーナ・ヴォロソジャル/マクシム・トランコフ「氷上ではお互いに対し要求が多い」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1526-107b0aea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)