あれこれ

2015/09/24 イリヤ・アヴェルブーフ「今のロシア女子フィギュアスケート、それは強さとパワーだ」

http://tass.ru/sport/2288235
http://www.sports.ru/others/figure-skating/1033301572.html

2015/09/24 イリヤ・アヴェルブーフ「アデリーナ・ソートニコワにはフィギュアスケートの伝説になる力がある」

イリーナ・ロバチョーワとのアイスダンスペアで2002年オリンピック銀メダリスト、有名な振付師イリヤ・アヴェルブーフは、ソチのテストスケートでのロシア女子シングル選手のパフォーマンスについて語った。

「ソチのテストスケートに、アデリーナ・ソートニコワも含む全てのロシア女子選手が参加したことは素晴らしいことだ。ソートニコワは、僕に大きな敬意を呼び起こし、ソチオリンピック勝利後の新たな闘争からの上昇を開始した。そこに彼女の強さがある。もし彼女が再び同じ道を辿ることが出来れば、彼女は伝説になり、歴史上の人物になるだろう。彼女には新たな試練が降りかかったが、まだ時間はある。もしそれが今シーズンに起こらなくても、彼女はそれを打ち立てる能力があるし、何も恐れることは無い」。

「エリザヴェータ・トゥクタムイシェワは、シーズンのスタートであるソチでのテストスケートから既に高いレベルを見せた。エリザヴェータは偉大な『アスリート・ジャンパー』であることを認めざるを得ない。そしてもし、昨シーズンの彼女の振付けが僕に懐疑を呼び起こしたとすれば、今シーズンの彼女のショートプログラムは成功だ。それは彼女のイメージにマッチしている。トゥクタムイシェワは、今シーズンも主導権を握る力がある」。

「ユーリヤ・リプニーツカヤに関して言えば、今の状況は以前同様、困難な成長期にあると言えよう。僕は過去に何度か言及した — 彼女の状態ではかつてオリンピック、時代に駆け上がったようなリプニーツカヤでいることは不可能だと。残念ながらそうなっている。どんな場合でも彼女のことを悪く言いたくはない。ただ内面的な問題、自分自身に対処しなければならないのだ。ユーリャは闘士だから、腹を立てるかもしれない。しかし、このためには、自分自身に高い要求を提起することを始めなければならない。そうしなければ、彼女は自分の歩みのなかで持ちこたえられない。ソチでのテストスケートの時のリプニーツカヤの滑りは、まだ説得力のないものに見えた」。

「若いメドヴェージェワや既に精神的に大人のラジオーノワについては言うことは無いだろう」。アヴェルブーフは続けた。「もしかしたら、一緒に働いている選手を褒めるのは正しくはないかもしれない。しかし、今シーズン、エテリ・トゥトベリーゼのところでトレーニングしているメドヴェージェワのプログラムを僕は作った。だから言えるのだが、彼女は才能があり、音楽を聞くことが出来る。穴のあくほど人を見つめて、一つ一つのことばをキャッチする。そして大事なことだが、一つの課題への共通理解が出来る。仕事ではなく、喜びなのだ。あのようなアスリートは僕の近くにはまだいなかった」。

専門家であるアヴェルブーフは、今日のロシア女子シングルスケートは強さとパワーだと考えている。

「今日のロシア女子フィギュアスケート、それは強さとパワーだ」。アヴェルブーフは強調した。「世界選手権を含む大きな国際大会で、ロシア女子トップ3に果たして誰かが介入出来るだろうか。このトップ3は、アデリーナ・ソートニコワ、エリザヴェータ・トゥクタムイシェワ、エレーナ・ラジオーノワ、エヴゲーニヤ・メドヴェージェワが争うだろう」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/09/28(月) 23:24:09|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/09/26 コンスタンチン・メンショフ「シーズン開始、それは白紙の状態からの仕事」 | ホーム | 2015/09/27 エヴゲーニー・ルカヴィーツィン「メンショフには多くを期待しているが、最初の試合としては結果に満足している」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1528-d3ce0f79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)