あれこれ

2015/10/02 ニーナ・モーザー「タラソワ/モロゾフ組は四回転ツイストを練習していたが、タラソワが7月に肩を痛めた」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1033515554.html

2015/10/02 ニーナ・モーザー「タラーソワとモローゾフは四回転ツイストを練習していたが、タラーソワが7月に肩を痛めた」

ロシアのペア、クセーニヤ・ストルボーワ/フョードル・クリーモフ組とエヴゲーニヤ・タラーソワ/ヴラジーミル・モローゾフ組のコーチであるニーナ・モーザーは、ブラチスラバで行われているオンドレイ・ネペラ・メモリアル大会での彼らの演技についてコメントした。

ストルボーワ/クリーモフ組は優勝し、ショートプログラムで一位だったタラーソワ/モローゾフ組は、フリーでミスをして3位になった。

「ジェーニャ(エヴゲーニヤ)はフリープログラムの直前練習では良かったのですが、その後緊張してしまいました。そこでミスが出ました。しかし、これら全ては仕事のプロセスで問題はありません。大切なのは、シーズンの終わりに出来ることです。

タラーソワとモローゾフは四回転ツイストを練習していましたが、7月にジェーニャ(エヴゲーニヤ)が肩を痛めました。それでプログラムを難しくすることに支障をきたしています。現在彼女の肩は全く問題ないのですが、まだ全てのエレメンツが回復した訳ではありません。例えば、フォアワード-インサイドエッジのデススパイラルなどはまだやることが出来ません。

全く同じことがストルボーワとクリーモフの四回転スロージャンプについても言えます。それをやるという決断はついているのですが、夏にクセーニヤに怪我があり、その後にもスケート靴の問題がありました。そして今は、他の課題を解決しなければなりません。フリープログラムでの二つのトリプルジャンプや、スローフリップジャンプを確実に実行すること。それにここで低い評価だったスピンの難易度レベルを上げることです」。モーザーはこのように語った。

文:マリーヤ・アレクサンドロワ /出典:ソヴェツキー・スポルト
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/10/04(日) 01:04:39|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/10/03 アリョーナ・レオーノワ「ソチでのテストスケートの後はひどい気分だった。自分への多くの批判を受けた」 | ホーム | 2015/10/02 ドミートリー・アリエフ「リプニツカヤのジャンプを学ぼうとした」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1537-9d63dd8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)