あれこれ

2015/10/18 アデリーナ・ソトニコワ「サランスクでの大会は良いトレーニング」

http://tass.ru/sport/2356821

2015/10/18 アデリーナ・ソートニコワ「サランスクでの大会は良いトレーニング」

サランスク、10月18日、TASS特別特派員ヴェロニカ・ソヴェートワ。
2014年オリンピック女王アデリーナ・ソートニコワは、2位になった(203.89)サランスクでのチャレンジャーシリーズ大会は、長い休みの後の素晴らしいトレーニングになったと考えている。

チャレンジャーシリーズロシア大会「モルドヴィアン・オーナメント」で勝利を収めたのは、アンナ・ポゴリーラヤ(214.07)。

「私はここで粗仕上げのバージョンしか見せられませんでした。コンビネーションジャンプは、他のものにしなければならなかったのです。でもこの試合は、私にとっては良いトレーニングになりました」。ソートニコワは語った。「全てのエレメンツが正しく計算され、マイナスが付かなかったことが嬉しいです」。

彼女はフリープログラムで128.32ポイントを獲得した。彼女の自己ベストは、ソチオリンピックの149.95ポイントだ。

「これは、長い休みの後の私の最初の試合でした。エキシビションへの出演とは、全く別のレベルです。でも、私は前進していて、計画していたものをやっていることが嬉しいです。これから技術やらジャンプやらの多くの練習が待っています。でも練習では死ぬ程のことはありません。自分の目標に向かって進まなければなりません。あせらずに、一段一段」。

彼女は、9月初旬に負った腰の怪我は、まだ少し心配だと語った。「腰はまだ少し心配です。でもこのことは話さないようにしています。話せば話す程、痛みが増しますから」。ソートニコワはこう打ち明けた。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/10/19(月) 01:31:35|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/10/18 アレクセイ・ミーシン「トゥクタムィシェワの困難は、トリプルアクセルを早期に組み入れたことによる」 | ホーム | 2015/10/17 エレーナ・クスタロワ「イリイヌィフ/ジガンシン組は、今シーズン、世界のエリートに割って入ろうとしている」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1558-332d0c7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)