富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2015/10/24 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「少しのミスがあったが、全体としてパフォーマンスに満足している」

あれこれ

2015/10/24 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「少しのミスがあったが、全体としてパフォーマンスに満足している」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1034058906.html

2015/10/24 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「少しのミスがあったが、全体としてパフォーマンスに満足している」

ロシアのフィギュアスケーター、エヴゲーニヤ・メドヴェージェワは、アメリカのミルウォーキーで行われているグランプリ第1戦におけるショートプログラムの演技(一位)についてコメントした。

「全体としてとても満足しています。私のコンビネーションには少しのミスがありました。しかし、これがパフォーマンスに影響したとは思いません。

ジャンプを後半に集中させるというショートプログラムのこのような形を使ってから、もう二シーズン目です。最初はそれをやるのは少し難しかったですが、今ではそれにもう慣れましたし、私の大きなポイント源になっています」。
メドヴェージェワはこのように語った。

文:マリーヤ・セレンコワ  / 出典:ISU

http://fsnews.ru

エヴゲーニー・メドヴェージェワは、ショートプログラムで、演技後半に全てのジャンプを行うという自分の重要な切り札を出した。自己ベストで彼女は、アメリカのグレイシー・ゴールド、日本の宮原知子、それにロシアのユーリヤ・リプニーツカヤの上に立ち、リードした。ジャンプ以外の全てのエレメンツで、最高のレベル4と評価された。

グレイシー・ゴールドは、ショートプログラムの規則により、ダブルフリップが算入されなかったが、そのことは2位になるのを妨げなかった。

宮原知子は、トリプルフリップが回転不足となり、3位となった。

ユーリヤ・リプニーツカヤも、トリプルフリップが回転不足だったが、レベルとコンビネーションジャンプが、宮原のよりも低かった。リプニーツカヤは、今日は5位。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/10/24(土) 17:14:22|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/10/24 ニキータ・カツァラポフ「明日は戦う」 | ホーム | 2015/10/23 フィギュアスケートグランプリ、氷上のダービーと対決:チャンと羽生>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1567-b15cf655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </