あれこれ

2015/11/04 アレクサンドル・ジューリン「ボブロワ/ソロヴィヨフ組は、多くのコンポーネンツを練習しなければならない」

http://tass.ru/sport/2407072

2015/11/04 アレクサンドル・ジューリン「エカテリーナ・ボブローワ/ドミートリー・ソロヴィヨーフ組は、多くのコンポーネンツを練習しなければならない」

モスクワ、11月4日、TASS特派員エカテエリーナ・ムフルィニナ。
グランプリシリーズSkate Canadaで3位になったロシアのアイスダンスデュエット、エカテリーナ・ボブローワ/ドミートリー・ソロヴィヨーフ組は、多くのコンポーネントを練習しなければならない。彼らのコーチ、アレクサンドル・ジューリンが、TASSにこのような考えを述べた。

カナダのレスブリッジ(アルバータ州)で行われたグランプリ第2戦で、ボブローワ/ソロヴィヨーフ組は、ショート、フリーダンスの総合順位で3位(161.11)になった。優勝は、カナダのケイトリン・ウィーバー/アンドリュー・ポジェ組(173.79)。

カナダでの大会は、ロシアのこのデュエットに取って1年半ぶりの大きな国際大会となった。「もちろん彼らはひどく緊張していた」。ジューリンは語った。「しかし、それはどうしようもないものだ。1年半シーズンを休んだのだから。これは非常に長い。だから僕は彼らに何の要求もしなかった。ただ集中して、クリーンな滑りをするようにと言っただけだ。これについては、彼らは完全にやり切った。しかし若干の硬さと用心深さがあった。多分そのことも一定程度影響した」。

彼の考えでは、当面ボブローワとソロヴィヨーフは、多くのコンポーネントに磨きをかけなければならないという。
「二人は、復帰出来て滑れることをとても喜んでいる。しかし、進化させなければならない箇所が非常に多くある。例えば、非常に多くのコンポーネンツにおけるスピード、パワー、自信。今彼らの頭の中は、ぐじゃぐじゃだ。あまりにもやることの情報が多すぎる。あれもこれもと。しかし、全てはオートマチックにやれなければならない。一方でオートマチックになるには、時間が必要だ。

残念ながらカナダでは、結果に見合った滑りだった。しかし、重要なことは、二つとも大きなミスのないクリーンな滑りだったことだ。現時点で出来ることを彼らはやり切ったのだ」。

コーチは、ヨーロッパ選手権や世界選手権へのボブローワとソロヴィヨーフの見通しについては踏み込まなかった。「それらのことを判断するのはまだ時期尚早だ。まず、グランプリ日本大会とロシア選手権での彼らの滑りを見てからのことだ。大事なのは、われわれは何に取り組まなければならないかを分かっていることだ。今日、エカテリーナとドミートリーはカナダから戻ってすぐにトレーニングにやって来た。つまり、われわれは全員でハードワークの必要性を認識しているということだ」。ジューリンはこう語った。

ボブローワとソロヴィヨーフは、2014年ソチオリンピック団体戦金メダリスト。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/11/05(木) 23:44:27|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/11/05 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「チョコレートのメダルは欲しくない」 | ホーム | 2015/11/01 エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ「パトリック・チャンにはこの間、困難を極める、丹念を極める仕事があった」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1590-76140119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)