富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2015/11/20 エレーナ・イリイヌィフ「ショートダンスで、私とジガンシンは自分自身に負けた」

あれこれ

2015/11/20 エレーナ・イリイヌィフ「ショートダンスで、私とジガンシンは自分自身に負けた」

http://rsport.ru/figure_skating/20151120/880526160.html

2015/11/20 エレーナ・イリイヌィフ「ショートダンスで、私とジガンシンは自分自身に負けた」

モスクワ、11月20日、R-Sport、エレーナ・ジヤチコーワ。
ロシアのフィギュアスケーター、エレーナ・イリイヌィフは、グランプリモスクワ大会ショートダンスで、彼女とルスラン・ジガンシンは、まず自分自身に負けたのであって、自分たちのかつてのパートナー、ヴィクトーリヤ・シニーツィナ、ニキータ・カツァラポフに負けたのではないと語った。

カツァラポフとシニーツィナは、ショートプログラムで63.63ポイント(3位)を獲得し、イリイヌィフとジガンシンは、ツイズルでジガンシンの転倒があったため54.46ポイント(6位)となった。

「重要なことは、私たちはかつてのパートナーに負けているのではなく、まず自身に非常に多くのポイントで負けているということです。エレメントでのミス、それに転倒・・・もし、このミスが無かったなら、滑りは良いものとなったと言えるでしょう」。イリイヌィフは記者たちにこう語った。

「その後のエレメンツは大変良く出来ました。リフトも含め、大変にしっかりしたものでした。最後の部分ではできる限り『焚き付け』ましたし、ワルツも良くやろうと頑張りました。明日は戦い、自分の滑りを見せるつもりですし、ミスの無いことを願っています」。イリイヌィフはこう付け加えた。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/11/21(土) 00:19:39|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/11/20 アジヤン・ピトケーエフ「良い滑りだった。実質的に最大限のことをやった」 | ホーム | 2015/11/20 タチヤーナ・ヴォロソジャル/マクシム・トランコフ組は、日本でのGP大会に出場出来ない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1616-1fc052d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </