あれこれ

2015/11/20 エレーナ・ラジオノワ「滑りの最後では思いがこみ上げて来て、涙をこらえきれなかった」

http://fsrussia.ru/news/1464-elena-radionova-v-kontse-prokata-menya-zakhlestnuli-emotsii-i-ya-ne-smogla-sderzhat-slez.html

2015/11/20 エレーナ・ラジオーノワ「滑りの最後では思いがこみ上げてきて、涙をこらえきれなかった」

グランプリ大会「ロステレコム・カップ」、ショートプログラムでエレーナ・ラジオーノワは71.79ポイント(1位)を獲得した。滑りの後彼女は、これは最も感情豊かなパフォーマンスの一つだったと語った。

「今日の滑りの最後では、思いがこみ上げてきて涙をこらえることが出来ませんでした。何を経験しなければならなかったか、どれだけの力を使ったか、どれだけ困難だったか、それらをを通り抜けて分かった感情です。多分このように全てで感情が沸き立ったのは、初めてのことです。

得点には、もちろん、満足です。中国大会の後、全てのミスを練習しましたし、フリープログラムを磨き上げました。ですから明日は、フリーをもっと良く滑りたいと思います。コーチがいなかった中国でのパフォーマンスは、私にはとても大きな経験でした。コーチなしで滑るなどということは、人生で一度もなかったのですから。インナ・ゲルマーノヴナの下で、本当に小さい頃から練習しています。そしてあのような状況に陥ることは、本当に大変なことでした。でもそれがあったからこそ、どのような自分であるべきか、試合に向けて自分をどう準備するかを知ることが出来たのです。でもコーチが隣にいれば、もっと容易です。その点では、今日はより自信を感じました」。エレーナ・ラジオーノワはこう語った。
(マリーヤ・スタロヴェーロワ)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/11/21(土) 09:43:58|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/11/21 ニキータ・カツァラポフ「僕とシニーツィナにとって、ファイナル出場への大きなチャンス」 | ホーム | 2015/11/20 アジヤン・ピトケーエフ「良い滑りだった。実質的に最大限のことをやった」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1618-11f11d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)