あれこれ

2015/11/21 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「転倒の後、自制出来たことが嬉しい」

http://rsport.ru/figure_skating/20151121/880867303.html

2015/11/21 エヴゲーニヤ・メドヴェージェワ「転倒の後、自制出来たことが嬉しい」

モスクワ、11月21日、R-Sport、アナトーリー・サモフヴァーロフ。
ロシアのフィギュアスケーター、エヴゲーニヤ・メドヴェージェワは、モスクワでのグランプリ大会ショートプログラムで、転倒の後自制出来たことに満足を感じていると語った。

メドヴェージェワはグランプリ第5戦で2位となった。スケートアメリカで彼女は1位だったので、バルセロナでのグランプリファイナル出場が保証された。

「私は、ショートプログラムで転倒した後自制出来たことに満足しています。滑った後にとてもオベーションがありました。応援してくださって皆様に感謝しています」。記者会見でメドヴェージェワはこう語った。

「現時点で、滑りには満足していますが、まだ練習しなければならない箇所もありますし、ホームリンク(『フルスターリヌィ』)に戻ったなら必ず取り組まなければならないものもあります。得点にも満足しています。シーズンベストでしたから。

(フリープログラムに)集中するのは、いつもより大変でした。バルセロナは私の好きな街です。そこにはもう三度行きました。そこでグランプリファイナルが行われるということ自体も、それから観光名所もとても気に入っています」。

彼女は、プログラムの最後の箇所は、耳の不自由な振付師と一緒に仕事をしたと語った。
「彼はフリープログラムの最後の箇所に手話のフレーズを入れました。そのフレーズがはっきりと読み取れるのかどうか、耳の不自由な人たちがそれを理解出来るのかどうか分かりません。でも結果としてとても独創的なものになりましたから、そのことでは演出家、振付師、コーチたちに感謝しています。私は次のようなことを話しています:『私はあなたのことばが聞こえません。でも心であなたのことを感じ取れることにとても感動しています。私はあなたを怖がっていません。私はあなたに心を開いています』。」。メドヴェージェワはこのように説明した。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/11/23(月) 00:43:29|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/11/22 アレクサンドル・ラケールニク「良い結果だったが、決して気を抜いてはいけない①」 | ホーム | 2015/11/22 クセーニヤ・ストルボーワ/フョードル・クリーモフ「もしファイナルに選出されたら、冗談では済まない」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1624-0c8a7e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)