富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2015/12/03 エリザヴェータ・トゥクタムィシェワは、ショートプログラムを「ボレロ」に戻す

あれこれ

2015/12/03 エリザヴェータ・トゥクタムィシェワは、ショートプログラムを「ボレロ」に戻す

http://tass.ru/sport/2495979

2015/12/03 エリザヴェータ・トゥクタムイシェワは、ショートプログラムを「ボレロ」に戻す

モスクワ、12月3日、TASS特派員ヴェロニカ・ソヴェートワ。
ロシアのフィギュアスケーター、エリザヴェータ・トゥクタムイシェワは、2015/16シーズンに、モーリス・ラヴェルの音楽「ボレロ」による昨年のショートプログラムを滑る決断をした。ザグレブのGolden Spin大会で、トゥクタムイシェワの出場前夜コーチのアレクセイ・ミーシンがTASSに語った。

「ボルドーでの事態の結果、リーザはグランプリシリーズファイナルに行けなかったが、そこには肯定的な面もある — 今年最重要の試合である、エカテリンブルクでのロシア選手権に向けて落ち着いて準備が出来るだろう」。ミーシンは語った。

「今、ザグレブで自分たちの力を試しているが、ここでリーザは昨年のショートプログラムを滑るだろう。もし何かが上手く行かない時、選手を変えるべきではなく、プログラムを変えるべきだと私は思う。昨年のショートプログラムは、『万歳!』する程最高に上手く行った。Golden Spinの後は、エカテリンブルクでのロシア選手権まで、われわれはもう大きな競技会は計画していない」。

ザグレブでは女子シングルで最も難しい、比類なきトリプルアクセルをトゥクタムイシェワが跳ぶのかどうかという、TASS特派員の質問に対して、ミーシンは次のように語った:「このジャンプは、その他の全てのもの同様に必須のものとしてわれわれはやるつもりだ」。

まさにこのラヴェルの音楽によるショートプログラムで、トゥクタムイシェワは初めて公式試合で最難度のアクセルを組み込んだ。それは上海で行われた前回の世界選手権でのことだった。その時彼女は、ロシア女子スケート史上三人目の世界女王になった。

Golden Spin大会ショートプログラムは、12月4日、金曜日に行われる。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/12/03(木) 23:36:42|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/12/03 アレクセイ・ウルマーノフ「ユリヤ・リプニツカヤのプログラムにかなり本質的な修正を加えた」 | ホーム | 2015/12/02 アンナ・ポゴリーラヤ「長野での失敗は動機づけになる」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1637-3d4b680e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </