あれこれ

2015/12/03 ハビエル・フェルナンデス「最も重要な課題は、コンポーネンツとエレメンツの間のバランスを探すこと」

http://sport.ua/news/286579

2015/12/03 ハビエル・フェルナンデス「難しいことをするのが好き」

====Sport.uaのイリーナ・ヴォールコワと現世界チャンピオン、ハビエル・フェルナンデスのインタビュー記事より、抜粋、引用====

—ここ数年の間にフィギュアスケートは、見違えるほどに変化しました:プログラムの難易度が上がり、新しい判定システムが導入されました。そのシステムでは、技術や名人芸だけでなく、いわゆる『コンポーネンツ』といわれる多くの別の面も算定します。プログラムの技術とコンポーネンツ、あなたにとって、より重要なのはどちらですか? 他のスケーターたちの演技を見る時に、どちらを優先して見ますか?

「もちろん、現代フィギュアスケートではコンポーネンツは非常に大事で、僕も最近はこの要素の向上において大いに進捗した。コンポーネンツを遂行するのは難しいとは僕は言えないが、滑っている時により疲れることは確かだ。だからここで重要になってくるのは、習熟であり、このような負荷に慣れる必要がある。

自分のプログラムのコンポーネンツを高めれば高める程、ジャンプを跳ぶのがより難しくなる。しばしば僕たちは、コンポーネンツ、振付け、あれこれのエレメンツへのユニークな入りなどによってプログラムを難しくするのだが、そうすると、ジャンプへの力がもう残らないのだ。
そうでなくても、笑顔を見せなくてはならないし、正しい動きに手を合わせなくてはならないし、最も大事なことだけれど、転倒してはいけない(笑)!

だから、基本的で最も重要な課題は、コンポーネンツと必須エレメンツとの間のバランスを探すことだったし、これからもそうだろう。なぜなら、それが自分のプログラム遂行を可能にする唯一の方法だからだ」。

—私たちはCup of Chinaで、四回転ルッツを跳ぶことが十分に可能だということを既に見ましたけれども、あなたもそれを武器に加えようとは思いませんか?

「いや、四回転ルッツの練習を僕はまだしていないし、それが近い将来出来るとも思わない。もし、早い時期にさらなる四回転を自分のプログラムに加えるとすれば、それはループだろう」。

—プログラムのジャンプ部分に関してあなたはどんなことが言えますか? また四回転の将来をどう思いますか? もし、あなただったら、競技規則の何を変えますか?

「僕だったら今と違うものにするというものは少しある。コンビネーションで4-3を跳ぶことと3-4を跳ぶこと、この二つは比較にならないものだ。だってトリプルの後にクワドを跳ぶのは何倍も難しいのだから。しかし、実際は二つのコンビネーションは同じ得点になる。僕だったら、点数を付ける時に、ジャンプの順番を考慮するだろう」。

—あなたがニコライ・モローゾフからブライアン・オーサーに移ったことは、当時あなたのジャンプには問題が無く、コンポーネンツを改善することが必要だったこととある程度関係があるのですか? だって、コーチを変えてからあなたのコンポーネンツの得点は著しく向上したのは誰の目にも明らかですから・・・

「僕はニコライのところで多くのものを学んだ。しかしある時、自分にはエレメンツ間のつなぎや、エレメンツへの入りや出、スケーティングスキルを改善することが必要だと本当に自覚した。そしてブライアンとデヴィッドのチームはこの面で素晴らしく成功していて、彼らが教えているスケーターたちはコンポーネンツがとても勝っていることを僕は見ていたのだ。これが僕の選択を決定的にした。僕たちは非常に多くの仕事をしたし、その仕事量は半端ではなかった。しかし、まさにそのことが僕には必要だったのだ」。

—どのような音楽で滑るのが好きですか? ショートプログラムのスペインのモチーフはあなたの助けになっていますか?

「僕は有名な曲で滑るのが好きだ。たとえばクラブに踊りに行って、何か良く知らない曲を聞いたとしたらどうだろう。音楽に調子を合わせて踊り始めるのにも、リズムを感じるのにも時間がかかるだろう。フィギュアスケートでも同じことだ:観客が知っている音楽で滑る時には、自分と観客が一緒に氷上にいるかのようになる。それは、何かものすごく有名であることが絶対必要ということでは全くない。だからこそ僕はショートプログラムに『ラ・マラゲーニャ』を選んだ。僕とデヴィッドは、観客が最も良く受け入れるものを選ぼうとして、この曲の多くのバージョンを聞いた。僕たちは上手く行ったと、僕は感じている」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/12/07(月) 01:54:35|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/12/05 エカテリーナ・ボブローワ/ドミートリー・ソロヴィヨフ「ファイナルでは日本の時よりももっと良い演技がしたい」 | ホーム | 2015/12/05 アレクサンドル・ジューリン「トルコのダンスペア、アガフォノワ/ウチャル組は、ロシアに滞在して私と働くことを禁じられた。皆泣いた」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1642-e9b958f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)