あれこれ

2015/12/11ブライアン・オーサー「羽生結弦のショートプログラムの滑りは、困難で手間のかかる仕事の結果」

http://www.sport-express.ru/figure-skating/reviews/946758/

2015/12/11 ブライアン・オーサー「羽生結弦のショートプログラムの滑りは、困難で手間のかかる仕事の結果」

====エレーナ・ヴァイツェホフスカヤの記事「自分への道」より抜粋、引用====

羽生が自分の記録的滑りで会場を沸かせ、それに続いて最終滑走者のハビエル・フェルナンデスが競技を締めくくった後、私はミックス・ゾーンでブライアン・オーサーを待った。古い知人としての権利で、二週間前にやっと完全に確信したことをコーチに正直に述べた。つまり、NHKトロフィーでの羽生の滑りは、やっとオリンピックチャンピオンの滑りとして彼の人生に残るだろうと。

「私もそう思った」。オーサーは微笑んだ。「ご覧の通り、私もあなたも間違った」。

—教え子があのような滑りをする時、コーチは何を感じますか?

オーサーは考え込んだ。そして大いなる優しさを持って語った:
「この子はね・・・分かるかな、彼は常にプログラムのなかで改善出来る所を見つけるのだ。だって彼の日本でのパフォーマンスは、何か色々な事情が重なり合って偶然出来たものではなかった。彼は毎回の練習で正にあのような滑りに近づいて行ったのだ。レンガを積むように全てを並べていったのだ。私たちは、あれこれのエレメンツを遂行するために停止する必要がないように、理想的なリズム、理想的な速度に到達するよう、プログラムの何らかの細かい部分を変えていった。ついでに言えば、これをするよう羽生に促したのは私ではなく、むしろ彼が私を促したのだ。

大体彼は非常に独立心がある。長野での大会とファイナルの間、私たちは一度も一緒に練習しなかったと言うことが出来る。私はカナダにいたし、羽生は日本に残ることを選んだ。少なくとも今言えることは、ただ同じことの繰り返しになるが:バルセロナのショートプログラムの滑りは、状況が上手く行っただとか、事情が重なり合った結果だとかの問題ではない。これは困難で、入念で手間のかかる仕事の結果なのだ」。

—長野での二つのパフォーマンスの後、あなたがどれ程歓喜して結弦を見たかを、私は見ていました。あれは教え子に、彼の偉大さを最大限教えて見せるためのコーチとして演技の一部だったのですか?

「そんなことは少しもない。私は本当にもう少しで正気を逸するところだった。それは実に複雑な気持ちだった:ある面では、私は自分の目が信じられなかった。またもう一方で、コーチとしての内面的誇らしさが私を満たした。実は練習ではあのような二つの滑りは私たちには起きなかった。良いジャンプはあったし、良い滑りもあったけれど、何も不可思議なものでは無かった。普段私たちは、余計な観客がいない、非常に閉鎖的な状況で働いているということは言うまでもない。これはもちろん影響しているし、感情的な緊迫を低めている。結弦が三つのジャンプエレメンツ全てに失敗した場所では、ただリンクサイドにいて自分の髪をかきむしりそうになった程だ。

ところが突然、自分の目の前でこれら全てが形を見出し始めるのに私は突然気がついた。それは泡立てたクリームのようだ:最初、それは何か得体の知れない液体を見ているだけだ そのなかでミキサーだけが回っている。そしてある瞬間、目の前に多くの峰々を持つ雪のように白い頂きが現れてくるのだ。私にとってこれと似ているのが、結弦が全く違う戦いをするようになったということだ。もう、どのように気持ちを調整し、どのように自分をコントロールするかを知っているのだ」。

—彼のなかでこの分岐点がやって来たのはいつのことですか?

「それ程以前のことではない。彼は何よりも成長したのだ — 全ての面で。変わってより強い体になった — これが目につくようになったし、精神が強くなったと思う」。

—私たちが一年前に話したことを覚えていますか。中国でのグランプリ大会で負った頭の重い怪我の後、演技を続けるという羽生の決断がどれ程正しいことだったのか分からないとあなたは話しました。あの瞬間がある程度結弦自身にとっての分岐点だったのではと、今私には感じられます。まるで、全てのあの経験が、自分がやっていることが彼にとってどれ程大事なことなのかを真に理解するために予定されていたかのようです。

「それは大いにあり得ることだ。私もそのことは考えた。今は正直に言えるが、衝突が起きた時、ある種のトランス状態にあった。少し安心したのは、グランプリファイナル近くなってからで — 結弦が再び以前の自分を思い出し始めて、滑っている時に目のなかに弱さが消え、以前の熱中が現れてきたのを見てからだった。全体として繰り返すことしか出来ないが:彼はより強くなった。今は、私の選手が昨シーズンの全ての経験を通して価値ある経験をしたことが嬉しくさえあるのだ」。

—長野のショートプログラムで羽生は106点を得ましたが、今は4.5ポイント多いです。この結果をもっと良くすることが出来ますか?

「本当? 知らない。多分出来ると言わなければならないのだろうが、エレメンツごとにプログラムの分析を始めて途方にくれる:ジャンプが理想的で、スピンも同様で、全てのステップが良い速度で音楽に合っていて、コンポーネンツが10点だったら。何を改善出来る? 何という結果 — どんな滑りだって選手が100点以上集めたら、素晴らしいと考えることが出来る。110点・・・これが何なのか私はまだ本当に理解出来ない」。

—このような滑りのレベルにあって、どのようにして以前のように自分のなかにモチベーションを保つのでしょうか?

「多分、私たちは今シーズン、やはりラッキーだったのだ:結弦は無条件で二つのプログラムが気に入っている。これは大事なこと。このような場合、もう一度作品を滑る可能性そのものがモチベーションになる。このことを私は知っているのだ。私には観客の前でシーズン中100回も滑ったプログラムがあった。そして全く疲れを感じなかった。だから結弦が私たち全員をもう一度驚かすことが出来ることをとても願っている」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/12/12(土) 04:12:12|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9
<<2015/12/12 ユーコ・カワグチ/アレクサンドル・スミルノフ「初めて転倒した訳ではない、初めて起き上がる訳ではない」 | ホーム | 2015/12/11 彼は何者、鉄人? 羽生結弦はまた歓喜で唸らせた>>

コメント

はじめまして。

いつも貴重な記事の翻訳ありがとうございます。
一言お礼を申し上げたくて、書き込ませていただきました。
  1. 2015/12/12(土) 11:04:56 |
  2. URL |
  3. meiling #F9U5ob0.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> はじめまして
> Spin-にゃんこといいます
> いつもブログ読ませていただいています
> ありがとうございます
> わたしもブログをしているのですが
> (たいして読者もいませんが)
> ブログを紹介させていただきました
> 羽生結弦選手が
> どんな練習をして
> 世界最高得点をとったのか
> どんなに努力してきているのかが
> わかる内容だったので
> みんなに読んでもらいたくて紹介させていただきました
>
> 事後報告で申し訳ありません
> これからもブログ楽しみにしています
> ありがとうございました

spin-にゃんこ 様
お読みいただきありがとうございます。
またご紹介くださって、大変ありがたく思います。
どうかよろしくお願いします。asappo
  1. 2015/12/12(土) 16:54:27 |
  2. URL |
  3. asappo #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> はじめまして。
>
> いつも貴重な記事の翻訳ありがとうございます。
> 一言お礼を申し上げたくて、書き込ませていただきました。

meiling 様

こちらこそお読みいただきありがとうございます。
心から感謝しています。
これからもどうぞよろしくお願いします。
わざわざありがとうございました。asappo
  1. 2015/12/12(土) 17:03:43 |
  2. URL |
  3. asappo #-
  4. [ 編集 ]

記事ありがとうございます

はじめまして

最新オーサーの
貴重なインタビュー
ご紹介頂き感謝です

大変興味深い内容でしたので
私のブログに
リンクさせて頂きました

素晴らしい記事
ありがとうございました
  1. 2015/12/12(土) 18:08:22 |
  2. URL |
  3. えみ #-
  4. [ 編集 ]

えみ 様
お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
ブログでお紹介くださるということ、大変有り難いことです。
どうぞよろしくお願いします。
今後ともよろしくお願いします。
ありがとうございます。 asappo
  1. 2015/12/12(土) 21:45:40 |
  2. URL |
  3. asappo #-
  4. [ 編集 ]

翻訳ありがとうございます

いつも、貴重な情報の翻訳、ありがとうございます。
これまでも、何度も記事を読ませていただいておりますが、初めてコメントさせていただきました。

羽生さん、日本に残って調整していたのですね。
私のblog
http://ameblo.jp/ibukiyamadaisuki/entry-12105578212.html
からリンクさせていただきました。
事後報告になりましたが、ご了承いただければ幸いです。
削除、訂正の必要があれば、そのようにさせていただきます。
よろしくお願いします。
  1. 2015/12/12(土) 22:54:53 |
  2. URL |
  3. ☆ rei ☆ #Lb0elJ46
  4. [ 編集 ]

Re: 翻訳ありがとうございます

> いつも、貴重な情報の翻訳、ありがとうございます。
> これまでも、何度も記事を読ませていただいておりますが、初めてコメントさせていただきました。
>
> 羽生さん、日本に残って調整していたのですね。
> 私のblog
> http://ameblo.jp/ibukiyamadaisuki/entry-12105578212.html
> からリンクさせていただきました。
> 事後報告になりましたが、ご了承いただければ幸いです。
> 削除、訂正の必要があれば、そのようにさせていただきます。
> よろしくお願いします。

☆ rei ☆ 様
いつもありがとうございます。
ブログで紹介いただいて、大変感謝しております。
ありがとうございました。よろしくお願いいたします。
これからもどうぞよろしく。 asappo
  1. 2015/12/13(日) 00:08:41 |
  2. URL |
  3. asappo #-
  4. [ 編集 ]

翻訳ありがとうございます。

はじめまして。
以前から拝見させて頂いています。
いつも素晴らしい翻訳をありがとうございます。

素晴らしい内容でしたので
事後報告で申し訳ありませんが
私のブログでリンクを貼らせて頂きました。

何か問題がありましたら対処しますので
ご面倒をお掛けしますがお知らせ願います。

よろしくお願いします。
  1. 2015/12/21(月) 23:02:10 |
  2. URL |
  3. そら #aHbkNyew
  4. [ 編集 ]

Re: 翻訳ありがとうございます。

そら 様

ご丁寧にありがとうございます。
どうぞお使いください。
もし何かのお役に立てたなら嬉しいですし、
皆様にご紹介頂きまして、ありがとうございました。
どうぞよろしくお願いします。
出来れば、今後ともどうかよろしく。 asappo


> はじめまして。
> 以前から拝見させて頂いています。
> いつも素晴らしい翻訳をありがとうございます。
>
> 素晴らしい内容でしたので
> 事後報告で申し訳ありませんが
> 私のブログでリンクを貼らせて頂きました。
>
> 何か問題がありましたら対処しますので
> ご面倒をお掛けしますがお知らせ願います。
>
> よろしくお願いします。
  1. 2015/12/22(火) 18:36:03 |
  2. URL |
  3. asappo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1650-f7ce1288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2015/12/11ブライアン・オーサー「羽生結弦のショートプログラムの滑りは、困難で手間のかかる仕事の結果」

http://www.sport&#45;express.ru/figure&#45;skating/reviews/946758/2015/12/11 ブライアン・オーサー「羽生結弦のショートプログラムの滑りは、困難で手間のかかる仕事の結果」====エレーナ・ヴァイツェホフスカヤの記事「自分への道」より抜粋、引用====羽生が自分の記録的滑りで会場を沸かせ、それに続いて最終滑走者のハビエル...
  1. 2016/03/11(金) 17:22:40 |
  2. あれこれ