富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2015/12/27 オレーク・ヴァシーリエフ「ロシア女子スケートでは、リーダーは明らかだが、残念ながら『使い捨て』」

あれこれ

2015/12/27 オレーク・ヴァシーリエフ「ロシア女子スケートでは、リーダーは明らかだが、残念ながら『使い捨て』」

http://www.sports.ru/others/figure-skating/1035793203.html

2015/12/27 オレーク・ヴァシーリエフ「ロシア女子スケートでは、リーダーは明らかだが、残念ながら『使い捨て』」

ロシア功労コーチのオレーク・ヴァシーリエフは、ロシア女子スケートにはまだ安定性が足りないという考えを述べた。

「ジェーニャ・メドヴェージェワは、本当に今シーズンのリーダーだ。

昨シーズンはロシアには別のリーダーがいた。一昨年のシーズンには、また別のリーダーがいた。ロシアの女子シングルスケートでは、リーダーたちは明らかなのだが、残念ながら『使い捨て』だ。一年間滑ると、その後彼女たちには『女性という自然が訪れる』という面で:女子たちは全てのポジションが変わり、いつしかリーダーたちの群れから飛び立っていく。

リプニーツカヤもそうだった。生理学の観点からは全てが理解出来ることだが、人間的な観点からは、大人になる前に何らかの結果を出した女子だけでなく、戻ろうとしている女子選手も応援したくなる。

リプニーツカヤは、今復帰しつつあるが、困難だ。でもウルマーノフが彼女のためにいて良かった。彼らは一緒になって、彼女がリーダーに戻ろうとするのを助けるだろうが、これは非常に困難なことだ。去るのは簡単だが、戻るのは非常に困難なのだ。

今のジェーニャ・メドヴェージェワのように、「スーパースケート」だけが観客を惹きつける訳ではなく、変わらない不動さも惹きつけるのだ。

イリーナ・スルーツカヤのことも思い出すと良い。彼女は非常に早くからリーダーになったが、その後自分の生理学的なものや他の問題と戦った。しかしリーダーとして10年いた。ロシアスケートだけでなく世界スケートにも、同様の選手はいる。彼女は、フィギュアスケートの全てのファンたちの記憶に長い間残っている。そしてテレビ画面に何百万という人々を引きつけていたのだ。そのような長期の視点が、より正しいものだ」。ヴァーシリエフはこのように語った。
出典:R-Sport
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/12/28(月) 01:28:25|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/12/27 アレクサンドル・ペトロフ「ヨーロッパ選手権での目標は、プログラムに四回転を入れ、自分の本領を発揮すること」 | ホーム | 2015/12/27 アンナ・ポゴリラヤ「グランプリシリーズの不成功は、背中を押してくれただけ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1678-8f98fbf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </