富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ あれこれ 2015/12/28 アレクセイ・ミーシン「アルトゥール・ガチンスキーは、全ての私の生徒のなかで最も才能があった」

あれこれ

2015/12/28 アレクセイ・ミーシン「アルトゥール・ガチンスキーは、全ての私の生徒のなかで最も才能があった」

http://izvestia.ru/news/600702

2015/12/28 アレクセイ・ミーシン「アルトゥール・ガチンスキーは、全ての私の生徒のなかで最も才能があった」

「イズヴェスチヤ」の記事「ヴォローソジャルとトランコフに匹敵するものはいない」より抜粋、引用。

アルトゥール・ガチンスキーのかつてのコーチ、アレクセイ・ミーシンは、「イズヴェスチヤ」特派員に、アルトゥールは、最も才能のある生徒の一人だったと語った。

「アルトゥールは、全ての私の生徒のなかで最も才能があった」。アレクセイ・ニコラエヴィチは語った。「客観的および主観的原因によって、彼は競技スポーツにおいて自分を完全に実現することが出来なかった。このアスリートは、フィギュアスケートの芸術的視点での才能に恵まれていた。彼は完全に音楽的だ。それのみならず、アルトゥールは多回転ジャンプ実行のための比類なき資質を備えていた。

この年齢でトウループ、ループの四回転ジャンプを跳べるスケーターは世界に多くない。また彼は四回転ルッツ実行も間近だった。このことは、非常に高いポテンシャルがあることを物語っている。彼がヨーロッパ選手権、世界選手権のメダリストになれたことも、多くを語っている。しかし、もちろん、彼の最大限には程遠いものだった」。

また、アレクセイ・ニコラエヴィチは、ロシア選手権で8位に終わった自分の生徒のエリザヴェータ・トゥクタムイシェワの演技について、また男子シングルで銅メダルを獲得したアレクサンドル・ペトローフについてもコメントした。

「リーザのあのような失敗の演技は、私にとって思いがけないものだった。今年の夏、彼女にはちょっとした健康問題があったのだが、文字通り週を追うごとに、彼女の状態は良くなって行った。近い将来、われわれは再び、はつらつと勝利に突き進んでいる、世界女王のステータスに相応しいリーザを見るだろう。アスリートの人生は、勝利と敗北から出来ている。そして、自分の行動を前進させて組み立てるためには時として敗北が必要なのだ。

私は、ロシア選手権に初めて出場したサーシャ・ペトローフの演技には、極めて満足している。男子シングルにおいて、デビュー戦でいきなり表彰台に上がるのは、それ程しょっちゅうあることではない」。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/12/30(水) 00:18:03|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/12/29 ドミートリー・ソロヴィヨフ「ロシア選手権では、僕とカツァラポフはリングに上がるように氷に出て行く」 | ホーム | 2015/12/27 アレクサンドル・ペトロフ「ヨーロッパ選手権での目標は、プログラムに四回転を入れ、自分の本領を発揮すること」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurkuma.blog.fc2.com/tb.php/1680-f1b05055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    </